ゆるチョロメソッド前編

 

 

ワシがやっとるゆるチョロメソッドについて、

今日は書こうかな。

 

 

 

ゆるくチョロく生きたい人向けなのだ。

ゆるくチョロく生きたい人は読むのだ。

 

 

 

 

このメソッドは誰でも簡単にできるのだ。

だから読んだらさっそく、あなたの生活にも

取り入れるのだー

 

 

 

 

ゆるチョロメソッド

 

 

 

1.嫌なこと、やりたくないこと

 

 

ゆるチョロメソッドでは、

嫌なこと、やりたくないことに遭遇したら、

2択じゃ。

 

 

 

 

 

1.逃げる

 

嫌なこと、辛いことはね、ソッコーで逃げね。

幸せな人はこれ上手ね。

いちいち、意地張って戦わない。

おもっきし弱さ丸出し。

カッコ悪いとか関係ないね。

逃げるが勝ちさ!

 

 

 

 

2.たよる

 

チョロく生きるためには、

自分ができないことは「できない!」って

ソッコーで認めることね。

「はい、わたくし、ポンコツでございます」

と、ダメさ丸出し。

恥ずかしいとかないね。

意地張るとね、苦しい世界へ突入しちゃうからね。

意地張らずに、ポンコツな自分を愛して、

ポンコツなまま、人に頼ろう。

 

 

 

そんでね「頼る」っていうのはね、

また2つに分かれるのね。

こんな風にね、

「相談する」「まかせる」

 

 

 

 

 

まずはね、自分がどうしたいのか、

自分のゴールを、目的を、

こうしたら自分が幸せな状態でいられる、

っていうことを、明確にして、

それをするにはどうしたらいいのかって、

人に相談してみる。

 

 

 

相談したらさ、100発100中、

解決できるわけではないけどさ、

ときどき、解決になりそうな回答が

得られるかもしれないよ?

 

 

 

 

腹割って、覚悟決めて、

自分をさらけ出そう。

相談しよう。

ポンコツな私は、〇〇ができません。

どうしたらいいでしょうか?

 

 

 

ちゃんと聞こうね。

 

 

 

あなたが真剣になれば、

それがちゃんと伝わって、

真剣に聞いてくれる人が

ちゃんと出てくるからね、

諦めずにやろう。

 

 

 

 

任せる

 

 

あとね、任せるはね、

もっと勇気がいるかもね。

丸投げする感じなんだね。

 

 

丸投げって聞くと、

手放し状態で楽な感じするけれど、

あなたが手放せないあなたにとって

大切なものを人に任せる、ということは

ある意味勇気がいることなのだ。

 

 

 

その人を信頼することなのだ。

あなたは損する覚悟で、それを任せられるかどうか。

それは結構、勇気がいることなんだ。

 

 

 

でもね、あなたが執着している大切なもの、

そういうものを1つずつ手放していける勇気が、

ゆるチョロライフへの道だったりするのだ。

 

 

 

 

そんでね、これが全編なのだけれどね、

わかりやすくするために、

かんたんにざっくりとまとめたよ。

 

 

 

 

そんでね、後編があるんだね。

後編の内容も大切なことなのだけれど、

1つの記事にまとめるのと長くなってしまうので、

分けて書こうかなと思っております。

 

 

 

 

でもね、この記事をたくさん読んでくれて、

他の記事もたくさん読んでくれると、

それがワシがまた、後編を書くモチベーションへと

繋がっていったりしますです。

 

 

 

だからね、良かったらこの記事とあの記事とその記事と、

このブログを隅々まで読んでくだされ。

 

 

 

 

そんじゃ。

 

チョロ沢チョロ美

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です