頑張り屋さんのあなたが、がんばりを辞めたとき人間関係が180度変わる

 

 

頑張り屋さんのあなたが、がんばりを辞めたとき人間関係が180度変わる

 

 

という記事を

親子関係カテゴリーで書こうか、

人間関係カテゴリーで書こうか、

迷ったんだけど、

とりあえず、

親子関係カテゴリーで書くわ

 

 

 

 

これもジェダイの教えの1つじゃ。

 

*ちな、広大勝深淵なるジェダイの教えについては、こちら

 

 

 

がんばり屋さんのあなたが、

長年の頑張りをやめて、

本音を言えるようになった時、

 

 

 

それすなわち、

素直に弱音を吐くことができたとき、

弱い自分を認められたとき、

気取って見え張ってふんばって、

っていうのをやめて、

馬鹿にされてもいいやって、

正直になれたとき、

 

 

 

人間関係が180度変わる。

 

 

 

 

ワシは変わったのだよ!

 

 

 

 

ワシのブログのプロフィールを

読んでもらえばわかる思うけど、

 

 

 

ワシはかつて、

頑張り屋さんだったのう。

真面目で頑張り屋で、

努力家で意識高い系で、

論理的で、

なんでも自分一人でこなして、

なんでもできるような立派な大人にならなくては!

と思って、なんでもかんでも、

がむしゃらになって、

大抵のことは、なんでもできる、

それはそれは立派な大人になってしまったのう

 

 

 

 

立派でツマラナイ大人だ!

 

 

 

 

 

最近のワシのブログ記事を読んでもられば、

らうすうす、なんとなく、感じ取って

もらえると思うけど、

今のわしはな・・・

 

 

 

 

ポンコツだ!

「一流のポンコツ」(過去ブログ)

 

 

 

最近はな、それすら通り越して、

ゲスの極みを目指す、

ゲス野郎になってしまった・・・

 

「遊んで食べて眠るだけ」

(まあニートではないがな)

 

 

 

で、

今日の記事は親子関係についてだけど、

話を戻すと、

昔は、親にまったく頼れなったんだよね

 

 

 

@親に頼ったら悪い

@そんな弱音はいちゃいけない

@何かを成し遂げるとは、

頑張って食いしばって辛抱して努力することだ

@甘えるのは弱い証拠だ!

 

 

 

そんな感じで、

ワシの脳みそは、

世間のいろいろな

「常識プログラム」

によって、

自分で考えることなく、

ただただ、その常識プログラムの枠、

からはみ出さないよう、

必死に頑張ってきた。

 

 

 

 

そしたら、それは

自力の世界。

レバレッジ0の世界。

「自力を捨てると他力が入ってくるジェダイの教え」

(こっちも読む↑)

 

 

 

 

それすなわち、

自分が休んだら

世界の動きもすべて止まる。

 

 

 

自分の頑張りを辞めたら、

即、ダメになる。

 

 

 

働かなくなったら、

家賃が払えず、ご飯が食べられず、

死んでしまう。

 

 

 

そういう世界観。

 

 

 

 

がんばり屋さんなあなたは、

「自分はなぜ頑張り屋さんなのだろうか」

って考えたことあるかい?

 

 

 

 

突き詰めていくと、

紐解いていくと、

 

 

 

あなたは、

親から愛をもらえなった、

と思っている。

(そこに行きつく)

 

 

 

 

親から愛をもらえなったから、

自分で頑張って、愛を得ないと!

 

 

 

そうやって頑張って

努力して愛を得ようと、

一生ぐるぐる回り続ける。

 

 

 

その愛は、

社会では、

「お金」という形で表現されたり、

「評価」という形で表現されたり、

「理想の相手」という形で表現されたり、

様々に形を変えている。

 

 

 

 

あなたは、

「自分にとっての愛の形は、これだ!」

と思ったものを見つけ、

それを求めて、

それを得るために頑張りを始める。

 

 

 

 

 

ワシも同じ状況だったが、

ある日、気づいた。

 

 

 

 

愛を得ても得ても、

満たされない。

まるでのどの乾きが収まらない。

そんな感じ。

 

 

 

それは、

「満たされない理由の根源」

に気が付けない限り、

あなたは一生、上辺の愛だけを求めえ、

得ては、まだ足りない、

得ては、まだ足りない、

ということを繰り返して、

一生が終わる。

 

 

 

 

どうやって止めるのか?

 

 

 

 

それは、

がんばりを辞めること。

怠惰になって何もしなくなって、

寝たきりになる、ということを

言っているのではないよ?

 

 

 

あなたが、

愛がほしい、愛がほしい、

と言って、愛を求める行為

それを辞めること。

 

 

それが頑張りを辞めるってこと。

 

 

 

 

 

愛は求めるものじゃなくて、

最初からあったんだ!

ってことに気づくもの。

 

 

それについてはこっち↓

「抽象度が高い低いの意味を中二病が上から目線で語るログ」

 

 

 

ワシは、親とのガチ対決の末、

ようやく、長年の本音を親に伝えた。

 

 

 

このね、ガチ対決ってやつに

うまく成功できると、

人間関係が180度かわる!

 

 

 

実際、変わったのだ!

 

 

 

 

だれにも頼らず、

たった一人の最終決戦を、

何か見えない敵(自分が作った幻想)

と長年の間、やり合っていた。

 

 

 

しかしある日、

そんな頑張り人生と

おさらばできたとき、

 

 

 

 

人間関係は180度変わったのだ。

 

 

 

 

自分の本音を伝えたあと、

親は自分を応援して励まして、

サポートしてくれるような

存在へと変わり、

 

 

 

また、自分のまわりの

友人たちも、

自分を応援して励まして

サポートしてくれるような

存在へと変わったし、

新たな友人たちも増えた。

 

 

 

そして、

昔の自分と同じような、

自分に厳しくて、

他人にも厳しくて、

がんばらなきゃ世の中やっていけないんだ!

っていう、

辛い厳しい世界観を持っている友人たちは、

きれいさっぱり、

自分の目の前から消えた。

 

 

 

 

ワシの世界は、

新しい世界へと移ったのじゃ。

 

 

 

 

優しくて

ゆるくて、

心地よくて、

ワクワクと希望と

夢と、面白さと、

豊かさと、愛情あふれた、

世界。

 

 

 

だから、

ジェダイの教え、

と呼んで、ワシは、

この教えをすごく重宝している

大切にしてる

 

 

 

頑張り屋さんのあなたは、

頑張りを辞めること。

 

 

頑張っていなかっただらしないあなたは、

頑張ること。

 

 

これが世界を変える鍵じゃ。

 

 

 

でも、

あなたにとって何が頑張りなのか、

何を辞めたらいいのか、

それを明確にしないと、

うまく人間関係も親子関係も

変えられないじゃろう

 

 

 

だから、まず

己を知れ!

 

 

という名言がある通り、

まずはあなたが

あなた自信を理解することが大切。

 

 

 

 

あなたはなんでそんなに頑張っているのかな?

 

過去に親になんて言われたのか?

なにがトラウマで、何が呪いとなって、

あなたをそんなに突き動かしてしまうのか?

 

 

 

そこにヒントが隠されている。

 

 

 

 

と、

 

 

いうことを、

長々と書いたけどね、

「親子関係」について、

需要あるのかな・・・?

 

 

もっと知りたい!

ってひとは、なんかコメントください。

 

 

 

あれば、もっと深いことを

書こうかの。

 

 

なければ、

またゲスなブログ記事でも書こうかの。

 

じゃの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です