人生の波乗り

 

 

 

上がっているとき

下がっているとき

 

 

 

 

穏やかなとき

荒れているとき

 

 

 

高いとき

低いとき

 

 

 

急上昇のとき

急降下のとき

 

 

 

 

緩やかに上がるとき

緩やかに下がるとき

 

 

 

 

 

近くで見ると大きく荒れているのに

遠くで見ると穏やかでなだらかに見える

 

 

 

 

 

遠くで見ると大きく激しく見えるのに

もっと沖の遠くの方では穏やかでゆるやかな状態が続いている

 

 

 

 

 

どこかで上がっているとき

別のどこかで下がっている

 

 

 

 

一回うねると、周りに広がり、

大きくうねると遠くまで広がっていく

 

 

 

 

遠くでみると波全体を把握でき、

波の動きを予想できる。

 

 

 

 

遠く遠く広く広く大きく大きく

神の視点へ持っていくと、

やがてあらゆる動き、余波を予測し、

その波が作る系(システム)全体を理解し、

手に取るように利用することができる。

 

 

 

 

系が大きくなればなるほど、時間が長くなればなるほど、

計算されやすくなり、予測できやすくなり、

物事への理解がどんどん早くなっていく。

 

 

 

 

波が起こす過去と未来を同時に手に収め、

まるで神の視点で物事をとらえ、

文字通り、高みの見物をして、想定内の世界をコントロールできる。

その影響力は計り知れない。

 

 

 

トレンドを読み解き、

トレンドを解析し、

トレンドにベストタイミングで乗って、

ベストタイミングで降りる。

たとえばそれは、ビジネスから、投資から、

災害時の対応から、気候変動予測、衛星の軌道、

あらゆるすべての事象に当てはまる。

 

 

 

 

 

がしかし、

遠い遠い場所から眺めている限り、

広いところへ離れてしまう限り、

大きい視野を持ちすぎる限り、

 

 

 

 

今この瞬間の波に乗ることができない。

今、この瞬間、瞬間、沸き起こる波を裁くことができない。

波が起こす過去も未来も、すべて手に入れたのに、

波の瞬間、瞬間のミクロな動きは見えなくなっていく。

 

 

 

 

遠くにいる限り、今この瞬間の波に、

この場所で起こっている波そのものに、

自身で乗ることができなくなる。

 

 

 

 

神に近づくとき、

だんだん人でいられなくなる。

 

 

 

 

天界に行ってしまったら、

この世で遊べなくなる。

 

 

 

 

 

クリエイターでいるとき、

プレイヤーにはなれなくなる。

 

 

 

制作しているとき、

表現することができくなる。

 

 

 

 

思考しているとき、

感じることができなくなる。

 

 

 

 

今この瞬間の波の世界。

 

 

 

神の視点の世界、遠く広く大きな世界とは逆で、

今この瞬間の世界は、予測の外の世界。

ランダムの世界。

ミクロの世界。

 

 

 

 

どんどん計算することが難しくなり、

感覚でさばくことが頼りになっていく。

 

 

 

 

その瞬間、瞬間を見極め、感じ、

世界に身をゆだねる。

 

 

 

 

やがて、自身も波でできていると知り、

やがて世界の波と同調し、共鳴し、溶け込み、

一緒になっていく。

 

 

 

まるで調和のとれた美しい旋律のように、

あなたの周波数と波の周波数が、等しくなり、

調和のバランスがとれた状態に達する。

 

 

 

 

あなたは波と共に、

世界をフローしていく。

 

 

 

 

どの波も

ただ自然はありのままに。

 

 

 

 

どの視点から見たいかは、

あなたの選択。

どの視点も大切なこと。

 

 

 

この世界の波を知る。

じっくり、観察する。

すべてが波でできていることを

少しずつ理解していく。

 

 

 

 

 

純粋で飽くなき探求心がないと、

波を遠く遠くから眺めることができない。

 

 

 

また、この世界に対する信頼と、

自身の安心感がないと、

目の前の波に溶け込んでいくとができない。

 

 

 

 

どちらの視点も

大切にしていきたいな。

 

 

 

さあ、今日も、

いい波乗ってんね~♪

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です