【悲報】非日常を一瞬味わうだけで、日常の感謝が増幅したお話

 

 

 

 

 

 

超悲報。

 

 

 

 

 

 

ついに、

とうとう、

いよいよ、

 

 

 

 

 

やっちゃいました

 

 

 

 

 

 

昨日はやっちゃいました。

 

 

 

 

 

 

ワタシ、をやっちゃいました・・・・

 

 

 

 

 

 

そのとき、ワタシはもう

絶望しかありませんでした

 

 

 

 

 

 

それは

おとといの夜のこと。

 

 

 

 

 

 

ワタシ、こーゆー感じの態勢で、

ベッドに寝転がりながら、

肘で頭を支えて、スマホをいじってた

 

 

 

 

 

 

そしたら、なんか知らんけど、

いつの間にか、首のどこかに圧がかかり、

なんかある瞬間、気が付いたんだよね

 

 

 

 

 

 

「あっ!これは・・・」

 

 

 

 

 

 

「やっちまったかも知れん・・・」

 

 

 

 

 

 

なんか自分で自覚があったよ。

「あ、今、首、ひねった!!」

 

 

 

 

 

 

なんとなーく悪寒が走る。

「ああ、これヤバいパターンのヤツだわ」

(前にも、首ひねったことがあったから、

今回も、もしかしたら・・・という悪い予感が走った)

 

 

 

 

 

 

そんで、その後、

やっぱり変な体制で

首に圧力がかかり、

体全体が急に怠い状態に陥る。

 

 

 

なんか薄っすらと、

わかる様でわからないような、

怠い鈍い痛みが

上半身全体をじわじわと包み込んだ

 

 

 

 

 

「ああ、やっぱりこのパターン来ちゃったか・・・」

と自覚した。

(なんかひねったときって、体怠くなるのね)

 

 

 

 

 

そんで、1時間くらいしたら、

少しずつ、自分でも気づきにくい程度の

よわい頭痛が始まった!

 

 

 

 

 

「ああ、やっぱり、こうなったか・・・」

絶望的な気分。

 

 

 

 

 

 

まあいいや、今日はもう、

このまま寝よう。

 

 

 

 

 

つって、その日は寝て

「すべてなかったことにしよう!」

と思ったんだけど、

 

 

 

 

 

次の朝、目覚めて、

そして悟った。

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ痛てェ

 

 

 

 

 

しかも、頭痛が激しくなっていて、

例えて言うなら、

万力で脳みそを直接、

ぐ~りぐり

締め付けられているようなすっごい痛み。

 

 

 

 

 

もうね、朝から晩まで

昨日は何一つやる気がおきなくてさ、

もう一日中、24時間、ずっと痛みに耐えていたw

 

 

 

 

 

 

ワタシ、悟った。

 

 

 

 

 

健康、超大事。

 

 

 

 

 

健康じゃなかったら、

もう何もできない。

何もやる気が起きない。

生きたいと思いづらい。

 

 

 

 

 

 

今日の朝はね、

ようやく、24時間以上続いた

首のひねりから始まった頭痛から

無事、解放されて、またいつも通りの

平和な日常の中、こうやってブログが書けております。

 

 

 

 

 

 

いや~、ただ健康な肉体がある

というだけが、どれほど幸福なことなのか、

すっごい実感しましたです、はい。

 

 

 

 

 

健康なだけでもう幸せです。

頭痛くないだけでもう、感謝です。

普通って普通じゃないっす。

普通って奇跡っす。

 

 

 

 

文字通り、

有難い(あることが難しい)

だからこそ、奇跡です

 

 

 

 

 

これがどれだけ素晴らしいことなのか、

今日から毎日、

自覚しながら味わいながら、

生きていきたい所存でございますです(切実)

 

 

 

 

 

 

いや~、

健康な肉体と

いつも通りの日常、

ありがとうございます

 

(しみじみ)

 

 

 

 

 

そんじゃ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です