ぜーんぶ『楽』とか『感動』基準から入る。

 

 

僕はよく、自分の心が揺れ動くことが

多々あるので、ときどきこうやって、

何度も何度も、忘れずに、そして、

自分に言い聞かせる気持ちで

ここに書いておこう。

 

 

 

 

 

正直言いうとやっぱ

「コロナ」の影響はデカい。

自分の意識の変化がたくさん起こった。

 

 

 

 

自分が粛々とコツコツと、

それでも楽しみながら少しずつ少しずつ、

小さく始めてきた音楽の活動も、

 

 

 

 

コロナの大波によって、

一気に押し流されてしまった。

 

 

 

 

そしで最初は、

「あんだよぉ~コロ沢のやろぅ~」

ってちょっと落ち込んだけども・・・

 

 

 

 

それでも今できること、

逆にコロナだからやれること、

と思い、気持ちを切り替えて、

どんどん新しいことをやろうと思った。

 

 

 

そして今、いろいろやってる。

オンラインでコンテンツを作ったり、

アレコレ学んだり。

 

 

 

 

でもね、自分の心の中で

「あ!今、偏ってる」とか

「バイアスかかってる」とか

「考え方、変わってしまった」

 

 

 

「自分で自分のことを気づける」

ということがスゴイなと思いつつ、

「あ、いけない、いけない」

とまた初心に戻る。

 

 

 

 

人は不安になると、

不安材料や不安を証明するための

証拠集めをする。

 

 

 

すると、変な情報が

頭に入ってきて、

そっちが頭の過半数を占めてしまうと、

完全に考え方がそっちへ向かってしまう。

 

 

 

 

僕の場合、ちょっとだけ、

昔のような考え方に逆戻りしてしまった気がした。

昔の頑張る教の頃のように・・・

 

 

 

 

しょーもないヤツの

しょーもない情報、

小手先のしょーもない考え方・・・

不安がベースのクソ予測・・・

そーゆーしょーもない世界に

自らが足を踏み入れかけて・・・

そして気づく・・・

 

 

 

 

 

「あ、いけない、いけない!」

 

 

 

 

昔の自分だったらそれが当たり前。

でも、今の自分はそんな

しょーもない情報も答えも世界もいらない。

 

 

 

 

すべては自分の不安が

そーゆーのを寄せ付けてしまう。

 

 

 

 

あぶねぇ・・・

あやうく、しょーもない世界に

行ってしまうところだった・・・

 

 

 

 

コロナというのは、

本当に世界中の人々にとっての

大きな影響なのだと思う。

 

 

 

 

 

環境が変われば、

考え方を変えなければいけないし、

やり方を変えなきゃいけないかもしれない。

 

 

 

 

でもでも、

基本的な大前提の部分は

変えちゃダメだ、

と思った。

 

 

 

 

好きなこと

楽であること

感動すること

夢中であること

 

 

 

 

ここら辺はもう大前提。

絶対に変えちゃダメ。

 

 

 

 

好きなことの世界を

どの天秤にも載せない。

 

 

 

状況が変わろうが

時代が変わろうが、

何が起ころうが、

絶対にたと比べない。

 

 

 

完全に理想郷(イデア)として切り離すこと。

だって「完璧な世界」としての前提だから。

 

 

 

それから「楽」であること。

 

なんでもかんでも、

物事のはじまりの状態が

「楽」に整えてから始めたい。

 

(↑これは尊敬するジェダイのお一人、武田双雲先生の教え)

 

 

 

焦りとか不安とか、

周りがやてるからとか、

そーゆー動機は「楽」からズレる。

 

 

 

 

「感動」が含まれること

 

一人でワクワクすることもあるんだけどね、

自然を見たりとかね。

奇麗なものに触れたりね。

 

 

でもね、最近は思う、

「感動」は、人とつながるときも生まれる。

これは今後の自分にとってとっても、とっても大切な事。

 

 

感動が無いものは、もういらない。

「自分だけのため」と焦ってるときの

あらゆるすべての行動はもう、

捨てたほうがいい。

それは間違った方へ行ってしまう。

 

 

 

 

それから「夢中」であること。

 

はしゃぐこと。

フローしてること

 

この状態の時、同時に不安になれない。

 

 

 

 

 

小手先のことじゃなく、

どれだけ自分の内側から、

はしゃぎ、楽しみ、

その波を大きくしていけるか。

 

 

 

 

これだけ。

 

 

 

これにかかっている。

 

 

 

 

もっとも重要なところ。

 

 

 

 

波が大きければ大きいほど、

それが具体的なカタチとなって、

仕組みとなって、

下へ下へ波及していく。

 

 

 

 

それなのに、

不安ベースになると、

下から上に向かって、

逆から積み上げていく考え方に

陥ってしまう。

 

 

 

 

下からやるものは、

自分じゃなくていい。

誰でもできる。

*いづれほとんどがAIにとって代われるのに。

 

 

 

 

「これはやっとかなきゃ」

「今のうちやれば」

とか、ぜーんぶ、

 

 

 

ズレとる

 

 

 

 

 

今この瞬間からズレとる。

 

 

 

 

 

自分の中の偽物の自分が

動き出してる。

 

 

 

 

 

これに気づけるのは

本当に幸運な事。

 

 

 

 

 

僕はこうやって、

「ブログに書く」という行為をやっていて、

良かったなと思う。

 

 

 

 

なんか、自分で自分のこと

アレコレ気づきやすい。

(もちろん完璧じゃないから、未だに

偏った偏見、こだわり、囚われなど、

まだまだたくさんあると思うけど)

 

 

 

 

今でも変わらず、夢中になることをするし

今後は、それに加えて、自分が好きなことで

自分以外の誰かの貢献になることを

もっともっと考えていきたい。

 

 

 

 

しかし、不安や恐怖という感情は、

それを妨げ、誤った方へ、

人を導いてしまうことがある。

 

 

 

 

だから、僕はいつも心を整えることを

意識していきたいし、

 

一日の時間のうち、多くを「夢中」で埋めていきたい。

 

 

 

 

そう思った。

 

 

 

 

そんじゃ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です