親知らずを抜いてきまひた

 

 

本日、わたくひ(私)、

親知らずを抜いてきまひた

 

 

手術後の血止めのため、

口の中に大量のガーゼをいれて

喋ってるので、

なんか、すごい

活舌(かちゅじぇちゅ)

の悪い人みたいな話ひ方に

なっておりまふ

 

 

とくに

「さしすせそ」を

正しく発音ふるのがヒジョーに

厳ひい状況でございまふ

 

 

 

フツーの歯医者たちに

タライ回ひにされ、

はや1年。

ようやく、ワシの歯を直ひてくれる

大学病院のお医者さんを

紹介してもらえまひた。

 

 

 

 

今までフツーの街の歯医者に

通っていて、

親知らずを取りたいでふ!

と訴えていたが

 

 

 

レントゲンをとってみると、

かなり複雑な生え方をひた歯らひく、

抜くの困難だほうでふ。

 

 

 

 

フツーの街の歯医者

「いや~、ダイジョブ、ダイジョブ

無理に抜かなくても、

生活には困らないから~」

 

 

 

というフツーの街の歯医者の

言い訳にうまく丸め込まれ、

親知らずを放置ひていたら、

 

 

 

 

とうとう

 

 

 

血でた。

 

 

 

 

歯グキにょ~ん

でふわ。

 

 

 

 

フツーの街の歯医者たちは

僕の歯を抜く自信がなかったのら。

 

 

(そんなら、

さっさと紹介してくれよ~泣)

 

 

 

そんで、今日

やっとこ、

抜いてきまひた。

 

 

 

いや~

しかし、歯医者は、

 

 

怖ェ~

 

 

痛ェ~

 

 

あと、怖ェ~

 

 

 

ワシは歯医者、

嫌いじゃ!

 

 

 

ドリルとか、

金具とか、

メスとか、

 

 

基本的に

お口の中には

ミスマッチな

物質ばかりなのでふ。

 

 

 

先生がベテランで、

かつ、とても優ひい人だったので、

手術中もすっごい気を使ってくれたのが、

何よりの救いだったでふ。

 

 

 

ワシは、歯医者に行くと

治療中は必ず、

 

 

あ¨っ!

 

 

うっ!

 

 

ぬぁあああああ!!

 

 

 

とか言って、

唸る。

 

 

 

わざとじゃなくて、

つい、声が出てひまうのでふ。

 

 

歯医者は怖ェエっすわ。

ほんと。

なんか知らんけど、

無意識で声が出てひまうの。

 

 

 

声を出ふたびに、

いつも歯医者に心配されるワシ笑

 

 

 

 

そんで、今日、無事、歯は抜けまひた!

 

 

 

 

「いや~無事に抜けて良かったねぇ~!」

と先生が言ってくれて、

 

 

 

「はひ、先生のおかげで、

長年の悩みが消えまひた。

ありがとうございまふ」

 

 

と返ひて、

 

 

 

いや~、

いい医者に巡り合って

ラッキーだわ、と思た

 

 

 

 

手術中は、とにかく、

怖い!痛い!あと怖い!

(麻酔ひてたけど、鈍い痛みが

あった。)

そして30分が耐えがたい長さに感じた。

怖さを紛らわふために、

「なんか面白いことを考えなくては!」

と思って、必死になんか考えた。

 

 

 

 

麻酔がなかった時代、

古代ローマ人が、

必死の思いで、麻酔なひの手術に挑み、

「痛ェ、痛ェ!」

って言いながら、

親知らずを抜いていたんだろうなぁ~

というところを想像ひていたら、

なんか、テュフフと笑けてきたでふ。

 

 

 

しかし、麻酔がある現代ってすごいねぇ。

麻酔のない手術なんて、

絶望以外のなんでもないわ。

ほんと、麻酔、感謝っふわ!

 

 

 

 

だがひかひ。

今ちょっと麻酔切れ気味で、

ふつーに頭痛が痛ェ

(今は、歯グキより、頭が痛ェ)

 

 

 

 

あ、先生!

実は病院に来る前に、

ミフドでピカチュウのドーナツを

食べてひまいました。

なんかふんまへん

かわいかったんで、つい。

(あ、でも、手術前に軽く歯は磨いておきまひた!)

 

 

 

 

これでワシのお口の中にある、

4つのクリスタルのうち、

3つが打ち砕けた。

 

 

 

残りはあと1本。

 

 

親知らず4本とか、

ほんんと、最強っふわ・・・

 

 

 

最後のクリスタルは、

また予約ひないと砕けないシステム(ヒフテム)。

(ああ、予約待ち、長いんだなこれが。)

 

 

 

残り一本は平成を生き延びた、

ラフトクリスタルじゃな。

 

 

 

うん。。。

 

 

 

今日はそんだけでふ・・・

 

 

 

特にオチはないでふ

 

 

 

そういう日があっても

いいじゃんね。

と思う、今日この頃でふ。

 

 

そんじゃ

 

 

 

 

 

 

そんじゃ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 件のコメント

  1. ピンバック: 需要があって役立つことしなきゃダメ病 – 好きなことして生きる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です