今日も笑って好きなことしようね(´∀`*))【しょーもなマンガ秋】

 

 

 

ぬるいスターウォーズ★シスのやぼう

 

 

 

 

シスの暗黒卿

「おい、ダース・ヒヨーコはいるか?」

 

 

ダース・ヒヨーコ

「はい、マスター。お呼びでしょうか?」

 

 

 

シスの暗黒卿

「ダース・ヒヨーコよ。今から言う言葉をよく聞くがよい。」

 

 

 

ダース・ヒヨーコ

「はい、マスター。」

 

 

 

シスの暗黒卿

「今から、そなたに、秘密の任務を伝える」

 

 

 

ダース・ヒヨーコ

「はい、マスター。」

 

 

 

 

シスの暗黒卿

「失敗は決して許されない極秘任務だから、心して聞くように」

 

 

 

 

ダース・ヒヨーコ

「仰せのままに」

 

 

 

 

シスの暗黒卿

「今から、3丁目の角の、、、」

 

 

 

ダース・ヒヨーコ

「はい、マスター」

 

 

 

 

 

シスの暗黒卿

「黄色い建物の、」

 

 

 

 

ダース・ヒヨーコ

「はい、マスター」

 

 

 

 

 

シスの暗黒卿

「向かい側のビルの、」

 

 

 

ダース・ヒヨーコ

「はい」

 

 

 

 

 

シスの暗黒卿

「オレンジ色の階段の、」

 

 

ダース・ヒヨーコ

「はい」

 

 

 

 

 

 

シスの暗黒卿

「上がったところにある、」

 

 

 

ダース・ヒヨーコ

「はい」

 

 

 

 

シスの暗黒卿

「風見鶏がくるくる回る・・・」

 

 

 

ダース・ヒヨーコ

「はい」

 

 

 

 

 

シスの暗黒卿

「電気仕掛けの・・・」

 

 

 

ダース・ヒヨーコ

「…はい」(どこだそれ・・・)

 

 

 

 

シスの暗黒卿

「看板がある、お菓子屋さんの・・・」

 

 

ダース・ヒヨーコ

「はい」

 

 

 

 

 

シスの暗黒卿

「和風マカロン・マロン風味と紫芋風味を」

 

 

ダース・ヒヨーコ

「・・・はい」(え!?)

 

 

 

 

シスの暗黒卿

「10個ずつ買って参れ」

 

 

 

 

ダース・ヒヨーコ

「いや、ただのお使いじゃねーか!!」

 

 

 

 

 

シスの暗黒卿

「え?口ごたえなの?」

「電気ビリビリするぞよ?」

 

 

 

 

 

ダース・ヒヨーコ

「あ。秒で買ってきます。」

 

 

 

 

しょーもなマンガ秋

 

 

 

 

たぶんつづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です