何もしたくないひと

 

 

好きなことわからない人へ。

何もしたくない人へ。

働きたくない人へ。

 

 

 

「好きなこと見つける」ってさ、

なんか一見、キラキラ輝いて見えるけどさ、

素晴らしいことの様に世間では言うけどさ、

ある意味さ、一周回って「意識高い系」じゃね?

 

 

 

それじゃさ、なんだか、

好きなこと見つけようとしてるやつらが偉くて、

好きなこと見つけて好きなことしてるやつらが凄くて、

 

 

 

 

「好きなこと分らない」って思ってる自分が、

ダメみたいな感じでさ、

「好きなことがないことはダメなこと」

みたいな風潮もあるような気がしてさ、

ある意味、生きづらくね?

 

 

 

 

そんでさ、好きなことない人はさ、

せめて、人に迷惑をかけないように生きるべきなの?

それとも労働して社会に貢献して最低限、

人として価値あるように生きなきゃなの?

 

 

 

 

それとも、好きなことないけれど、

好きなことしてる人たちの邪魔をしないように、

「わたくしは、好きなことがない星人でございます、うへへへへ」

って言いながら、腰を低くして、

社会の隅っこに、黒子のように、目立たないように

生きていけばいいの?

 

 

 

 

 

とか思っているそこのあなた!

 

 

 

 

あなたは正直で素晴らしいと思います。

 

 

 

 

僕はどっちかっていうと、

ボーっとしてるのが苦手で、

何かしら行動していないとだめで、

何でも興味を示して何でも試さないと

気が済まないタイプだから、

正直「好きなこと分らない」の心が

あんましよくわからないのだけれど、

 

 

 

 

でもでも、過去に

「好きなことが大嫌い状態」になって、

そのあと「何もしたくない」っていうのも

経験したことあるから、

一応はね、どっちの気持ちもわかる気がする。

 

 

 

 

だからね、

「好きなこと分らない」

「何もしたくない」

は誰でも起こりうることだと思う。

 

 

 

 

 

で、これ、

だんだん気づいてきたのだけれど、

すきなことわからないとか、

何もしたくないとか、

そういうのって、

「慢性的な人」「一次的な人」がいるって。

 

 

 

 

一次的な人は、

ただ単に人生に疲れているのだな。

 

 

 

 

だから、このブログでもいくつかの記事で

書いてきたけれど、

まず最初に嫌なことを辞めることが

最初のステップなのだね。

 

 

 

 

あなたの一日の大半を

嫌なことで埋め尽くしていると、

そこにあなたが試してみたかった、

小さな好きなこと、

ちょっと興味のあること、

そういうものすら、取り入れる余地が

無くなってしまうのだ。

 

 

 

だから、最初に

嫌なことを少しずつ手放していくのだ。

 

 

 

逆に言うと、

一日の大半が嫌なことで満たされる毎日を

ずっと送り続けていくと、

心がマヒしていき、だんだん、

「わたしの・・・好きなことって・・・な・・・に・・・?」

って感じで、だんだんゾンビみたいになっていっちゃうんだ。

 

 

 

「好きとか嫌いとかそういう感情はいらないんだ!」

「目の前のやるべきことをただ淡々とやる、それだけだ!」

(子ども頃の心がかき消されて、大人な心になっていってしまう)

 

 

 

 

だから、子どもの心を取り戻すためにも、

まず最初に嫌なことやめようね。

ってことなのだ。

これが一時的な人たちの状態。

 

 

 

 

 

でもでも、

気づいたのだけれど、

この世には慢性的

「なにもしたくね」

っていう人がいるようだ。

 

 

 

 

それはまるで、

悟ったお坊さんの様に、

最初から「なにもしたくね」

がデフォルト(初期値)の人。

 

 

 

 

そういう人もいるみたい。

 

 

 

 

そういう人はもちろん、

もう悟ってるから、

もうそれでいいやって、

思ってる人だし、

 

 

 

最初から悩んでないから、

ある意味「人生が完結している」

ような人だから、それはそれで

そっとしておいていいのだけれど、

 

 

 

そではなくて、

たぶん普通の多くの人は、

「なんか納得してない感」みたいなの?

があったり、うまく言語化できないのだけれど、

現状に対する、この世界に対する、

「コレジャナイ感」を少しでも感じていたり、

 

 

 

 

それなのに

「好きなこと見つけていこうぜ!イエーイ!」

みたいなのが現れたらさ、

そんなの疲れちゃうし、

そんなノリには付いていけないと思うのだね。

 

 

 

 

そんで思うのだけれどね、

あなたは

 

 

 

「無理に好きなこと見つけなくていいのだ」

 

 

 

 

あなたの心が乗る気じゃないことを

頑張ってやろうとしなくていいのだ。

別に好きなこと見つけなくていいのだ。

 

 

 

 

 

Q. あなたの夢は何ですか?

 

 

 

 

 

A. 雲になりたい。

あるいは『もずく』でも可。

 

 

 

 

好きなことわかんね。

なんもしたくね。

働きたくね。

何も考えたくね。

 

 

 

 

海にプカプカ浮かぶ、

ラッコになりたい。

 

 

 

 

ただ浮かび、たゆたい、

揺られ流され、行くつくところ、

どこまでも。

 

 

 

 

世界に溶けて、

世界と私、どちらだか、

よくわからない。

 

 

 

何者でもない。

目的もない。

どこへも行かないし、

どこへ行ってもいい。

 

 

 

あわよくば、ロト6を当てて、

不動産を買って不労所得でぬるぬると、

楽な生活を送りたい。

おうちにいたい。

おうちにこもりたい。

おうちさいこう。

おうちでHuluを見続けたい。

おうちでスイーツ堪能したい。

 

 

 

 

学校行きたくない。

勉強したくない。

会社行きたくない。

満員電車乗りたくない。

働きたくない。

納税したくない。

手紙を出したくない。

家事をしたくない。

近所づきあいしたくない。

難しいこと考えたくない。

 

 

 

 

めんどくさいこと嫌い。

めんどくさいのイヤ。

めんどくさいの大嫌い。

 

 

 

めんどくさい

めんどくさい

めんどくさい

 

 

 

 

あなたは大丈夫。

ありのまま、あなたの本当の気持ちを吐き出してしまおう。

 

 

 

 

本当に思ってること、

吐き出そう。

 

 

 

 

え!そんなのダメ!

そんなゲスなこと考えちゃダメ!

言っちゃダメ!

思っちゃダメ!

そんなの非道!

そんなの非常識!

そんなの絶対怒られる!

 

 

 

 

 

でもでも、

あなたの心に引っかかる!

この世界に対する「コレジャナイ感」を感じてしまう。

 

 

 

 

あなたもわたしも、

みんな、大人な心に

ひっそり嘘をつく。

 

 

 

 

 

ちゃんとしなきゃ。

ゲスなこと考えちゃだめ・・・

 

 

 

 

 

そうやって、自分で自分に嘘ついてしまうのね。

 

 

 

 

大丈夫だよ、そろそろ本音を言っちゃいなYO。

いいんだよ、言っていいんだよ。

吐き出してしまっていいのだ。

 

 

 

 

ロト6の1等が当たったら、

今あなたがやってるそれ、

本当にやるか!?

 

 

 

 

 

いいんだよ。

大丈夫だよ。

 

 

 

 

あなたは本音を言えばいいのだ。

さあ、吐いて楽になりな!

 

 

 

 

 

オロオロオロロオオオオ

 

 

 

 

 

好きなことわかんね

何もしたくね

 

 

あなたが思っている本音にOKを出そう。

これに許可をしよう。

これらに罪悪感を感じるのを辞めよう。

ありのままの自分の本心を認めよう。

 

 

 

 

ループを脱出しよう。

 

 

 

 

そしたら、また次へ

流されていくから。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です