隠されていた罪悪感や反抗心

 

 

長いものには巻かれようZE★

モンプチ食べたいご主人様。

 

 

 

 

 

 

長いものに、体をぐるぐる

巻かれて保護され、

あなたは楽ちん。

お代官様のおかげじゃ~

 

 

 

 

 

 

長いものは、長ければ長いほど、いいね。

巻かれがいがあるね。

 

巻き巻きされて、ぐるぐるされて、

もはやミイラみたいだね。

でも厚く厚く巻かれるほど、

なんか分厚く守られる。

保護してくだしゃ~い

 

 

 

 

 

長いものに巻かれるのは悪いこと

 

 

 

のように感じてしまう人は、

 

 

 

 

一人でがんばってきた。

一人で解決しようとしてきた。

一人で努力してきた。

一人で強くなろうとしていた。

 

 

 

 

 

人様に頼っちゃいけない。

人の手を借りちゃいけない。

人にお願いできない。

人を信じられない。

 

 

 

 

そうやって、教わってきた。

そうやって育てられた。

 

 

 

 

それが正しいことと思うようになった。

 

 

 

 

それがあなたの思考プログラムとなった。

 

 

 

人は自分の考えが正しいと思う。

それは世界全国みんな、共通して持っている。

そういうOSだから。

 

 

 

 

だから、

一人で頑張るプログラムを叩きこまれてきたあなたは、

一人で頑張るプログラムが一番正しいのだ!

と思い、ずっと走らせ続ける。

 

 

 

 

自分一人の方が早い。

自分でやった方が上手くいく。

自分がやった方がもっと完璧にできる。

自分でやった方がかゆいところに手が届く。

 

 

 

 

長いもの大嫌いなあなた

 

 

長いものが大嫌いなあなたは、

権力者が大嫌いだ。

反骨精神を持っているのだ。

 

 

 

伝統が・・・!

宗教が・・・!

国家が・・・!

社会が・・・!

企業が・・・!

警察が・・・!

部長が・・・!

先生が・・・!

先輩が・・・!

お兄ちゃんが・・・!

お父さんが・・・!

 

 

 

 

とにかく自分より力がある目上の人に対して、

良い感じがしない。

 

 

 

 

パワハラ、

暴力、

権力、

大嫌いだ!

 

 

 

 

 

力でねじ伏せるそんなアイツは、

そんな社会は、

そんな組織は、

 

 

 

 

絶対許せない!

反抗してやる!

ロックンロールしてやる!

くま「荒ぶるチューバ音。怒りのブォォオオオン!!!!」

 

 

 

 

 

俺はギターを弾かずに、ロックしてやるんだ!

いいか?これが本当の反骨精神だ!

 

 

 

あなたは力がある人を信じられない。

頼れない。

力を借りれない。

その力を利用できない。

 

 

 

 

 

利用するどころか、

反抗する。

 

 

 

 

 

長いものには反抗してやる!

 

 

 

 

これがあなたの思考プログラムとなった。

 

 

 

 

この思考プログラムを作った原因は、

怒りだ。

 

 

 

 

あなたは怒っている。

何かに怒っている。

 

 

 

 

もっと言うと、

何かに勝てなかった自分に怒っている。

 

 

 

 

 

それは誰に対して?

何に対して?

 

 

 

 

 

そもそもそもそも・・・

ずっとずっと過去をたどっていく。

 

 

 

 

 

みんながみんな同じ原因ではない。

あなたはあなただけの原因がある。

 

 

 

 

それは親かもしれない?

おじいちゃんかもしれない?

おばあちゃんかもしれない?

兄弟かもしれない?

先生?

別の他人?

 

 

 

 

あるいは、人じゃなくて、

何かの出来事かも?

 

 

 

 

 

小さくて幼くて、

世界のことを何も知らなくて、

弱くて何もできなかった頃のあなたは、

 

 

 

あるときたまたま不運にも、

強い力で無理やり、抑えつけられるように

弾き飛ばされるように、

かき消されるように、

無視されるように、

 

 

 

何かの強い力によって

あなたの存在と主張が

消されてしまった。

 

 

 

 

あなたはそのことを怒っている。

あなたはそのことをどうしようもできなかった

過去の不甲斐ない自分に怒っている。

 

 

 

 

 

怒ったまま、

頑張る教になってしまった。

 

 

 

 

 

 

長いものに巻かれよう!

 

 

やみくもに言っているのではない。

 

 

自分の本心を殺して、

ゴマすりをして、

長いものに巻かれることを

言っているのではないよ。

 

 

 

 

でもね、

素直になること。

楽になること。

他人を信じられるようになること。

他人を信じられる自分のことを信じられるようになること。

安心して世界に任せられるようにすること。

 

 

 

そういう意味で、

「長いものに巻かれよう」

ってことなのさ!

 

 

 

 

ゆるい人、

チョロい人、

幸せな人は、

 

 

 

反抗しない、

抵抗しない、

疑心にならない。

 

 

 

長いものがいたら、

 

 

 

「ちーっす!

今日も巻かせてもらいまっすー!

ちょりちょりーっす!」

 

 

って言って、

カンタンに力を手にする。

カンタンに協力を得る。

カンタンに物事を解決する。

カンタンにゆるチョロワールドへ移住できる人。

 

 

 

 

そんな楽な世界をそろそろ信じてもいいのかもね。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です