自分大好きっ子!

 

 

 

グラサンひよこ

「アイ・ラ~~~ブ」

 

 

 

 

「ミ~~~♪」

 

 

 

「い~まだ~けは~悲しい歌~♪

聞きたくないよぉ~♪」

 

 

 

 

 

 

「だって私、I ♡ ME だもん!」

。 ゚+.(っ´∀`)っ゚+.゚ キラキラ

 

 

 

自分大好きになれば、

いろいろな良いことが起こる

 

 

 

 

自分大好きに切り替わる時、

最初は厳しいことが起こるかもしれないけど、

 

 

 

 

自分大好きを突き進んでいくと、

やがて、その厳しさも取れていき、

マイルドな世界が訪れる

 

 

 

 

 

自分を大好きになるとはこの世界を肯定すること

 

 

 

「自分大好き!」って

一見すると、かなり痛い人に思えちゃう。

 

 

 

 

あるいは、なんだか

自己中心的でワガママな感じする。

 

 

 

 

あるいは、刹那的で、

今しか見えていない、

自暴自棄で退廃的なライフスタイルを

ついつい連想してしまう。

 

 

 

 

なるほど、たしかに、

「自分大好き!」が強い人の中には、

そういった生き方をする人たちがいるから、

ついつい、そういう人のことを見て比べてしまうかもしれない。

 

 

 

たしかにそーゆー人たちは、

自分好きを追い求めているけれども、

 

 

 

でもでも、

そういった生き方の中には、

実は闇(ダークサイド)に対する反発が

潜んでいたりする。

 

 

 

 

ま、その話はズレるし、

長くなるので、

置いておいて・・・

 

 

 

ちゃんと「自分好き!」を

本音で極めていけば、

もっと別のステキな世界へ

行くことができる

 

 

 

 

なぜなら、

自分好きを自分の心の中心から磨いていけば、

それは世界を肯定することにつながるのだから

 

 

 

 

 

自分大好きだから・・・

 

 

 

自分のこと大好きだから、

周りが良くなっていく

 

 

 

自分大好きな人は、

自分以外、すなわち、

外の世界に対して肯定的。

 

 

 

 

自分の好きなことに一生懸命だからこそ、

今の大好きな自分が存在できる理由に対して、

めちゃめちゃ感謝している。

 

 

 

 

こんな素敵な自分になっているのも、

ぜーんぶ〇〇のおかげ。

 

 

 

 

あの人のおかげだし、

あの考え方のおかげだし、

あの出来事のおかげだし、

(それがあなたにとって良い出来事、悪い出来事のどちらであっても)

あの製品のおかげだし、

この家のおかげだし、

この部屋のおかげだし、

この食べ物のおかげだし、

あの人の言葉のおかげだし、

 

 

 

 

あなたは、自分を大好き。

そしたら、

 

 

あなたは、今の自分が存在できる

あらゆる理由も大好き。

 

 

 

だって、それらがなければ、

今のあなたにはなっていないのだから。

 

 

 

 

いやいや、ちょっと待てぃ!

あのとき、もーちょっと、良い結果を出していれば、

あのとき、もっと違う判断をしていれば、

あのとき、べつのせんたくをしていれば、

 

 

 

私は損をせずに済んだ。

こんなにも悪い結果にはならなかった。

こんなにもひどい状況にはならなかった。

 

 

 

 

 

もし、そう思ってしまうのなら、

(もちろん、あまりにひどいことほど、そう思えてしまうけれども)

 

 

 

あなたは「今が好きじゃない」

「今の自分に満足していない」

「今の結果に満足していない」

「今の自分はダメだ」

「今の自分は失敗だ」

 

 

 

 

そしたら、

「アイラブミー」なんて

なれやしない・・・

 

 

 

うんうん。

わかります。

 

 

 

わかりますとも。

 

 

わかりますよ。

 

 

 

そう考えてしまうようなことも

そう考えざるを得ないことも

きっとたくさんあるでしょう・・・

 

 

 

 

でもでも、

それではいつまでたっても

「アイラブミー」の境地へは

行かれないのです

 

 

 

 

すると、世界もずっと

あなたに厳しいままなのです・・・

 

 

 

 

だからこそ、

今この瞬間から、

アイラブミー精神がある、

ということに気づいていきましょ

 

 

 

 

今からアイラブミーになろう

 

 

 

悪い結果があっても、

不運が起こっても、

失敗しても、

損をしても、

 

 

 

アイラブミーの要素を探そう。

 

 

 

 

あなたに悪いことが起こっても、

まだ残っている。

 

 

 

あなたはまだ生きている。

まだ何かを持っている。

まだ豊かさが残っている。

それに、悪い出来事で得たものすらある。

(経験値とか教訓とか、気づきとか)

 

 

 

その状態のあなたは、

また同じように思うはずだ。

 

 

 

「もうこれ以上は悪いこと起こりたくない!」

 

 

 

こう思っている以上、

あなたはずーっと

「ある」の状態なんだ

 

 

 

 

もう、100%何もなければ、

「もうこれ以上!」なんて絶対言えないからね。

 

 

 

 

そのときの人間は、

絶望の境地でしかないから。

 

 

 

 

「もう100%何もない」と心から思えた人は、

もうこの世界にいることを辞めたときだから。

 

 

 

 

「もうこれ以上!」なんて言っているうちは、

まだまだまだまだ、あるの世界に生きている。

 

 

 

 

さあ、数えよう!

 

 

 

今の状態で、

自分を好きな要素に気づいていこう。

探していこう。

数えていこう。

 

 

 

 

それがアイラブミーを増やしていく

唯一の方法なのだから。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です