運ってコントロールできるの!?【ジェダイの教えシリーズ】

 

 

みなさん、突然ですが、

「運」っていう言葉を聞いて、

どんな風に感じますか?

 

 

そもそも「運」というものを

自分の考え、言葉で

的確に説明することができますか?

 

 

「運」ってなんでしょう?

 

 

 

「う~ん・・・」

 

 

 

m9っ( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

 

 

実は、「運」って

コントロールできるの知ってました?

 

 

 

 

「うん!」

( ^V^ )

 

 

 

「あ、うそ、です。

教えてください」

( ´_ゝ`)

 

 

 

あのね、最近読んだ本で、

「運」について詳しく書いている本が

ありましたのでご紹介します

 

 

「なんか知らないけど、強運が舞い込むすごい習慣」

 

この本の著者は、本田晃一さん(通称:本田こうちゃん)っていう実業家・作家のお方。

 

本田こーちゃんについては、

セルフイメージに関する、

前回のブログ記事でもご紹介しましたが、

本の後ろ側にも経歴的なものがあったので

貼っておきますね。

 

 

 

そんで、今日はこの本の感想文を書きますね。

 

 

 

【読書感想文】

全俺が心つかまれた、感想文シリーズ

 

俺1号「運ってなんか、自分ではどうにもできないもの

って思ってたけど、自分の考え方次第で、

運を呼び込むことできる考えてスゲェー!」

 

 

俺2号「感情のコントロールが運を呼び込むのに

とても大切な要素だって知りました!!メカラウロコ」

 

 

俺3号「この考え方なら、

【運が悪い】も回避できたり、改善でいたり、

あるいは、いかようにも【運がいい】の

方向へ持っていけるんじゃね!?」

 

 

俺4号「なんか、テクニック的なことだけじゃなくて、

これを実践してれば、心も平和な感じというか、

ゆるやかな、穏やかな世界になれそう!」

 

 

俺5号「日本一の大投資家・竹田和平さんの

エピソードは運を考えるスケールがデカイ!

だから、強運にもつながっている!」

 

 

俺6号「過去の自分を振り返ってみると、

なんかイケていない、

なんか上手くいかない、

なんか失敗ばかりする、

なんかイライラしたり、気分が悪くなる、

ってことがあったけど、この本読んだとき、

ああ、なるほど。自分で引き寄せてたのか!

ってなった!」

 

 

みたいな感じで、

気づきポイントがたくさん出てきました。

 

文体がやわらかくて、ゆるーい印象(イラストとかも)

で、誰にでも分かりやすくて読みやすいので、

スラスラ読めちゃいます。

 

 

 

そんで、僕なりにこの本のレビューを

描きたくなった理由の1つに、

あるある感覚があったからです。

 

 

 

この本で初めて知ったこと、

「へぇ~そんな考えがあるんだ!」

みたいな新しい発見もありましたが、

 

 

 

「あ、その考え方、

本を読む前から僕もなんか知っていて、

実践していた!」

 

「あ、それわかる~!」

 

 

みたいな「あるある~」

な部分もあって、なんか

すごく共感しちゃいました。

 

 

で、この本を読んだ後も、

毎日、日常生活の中で、

僕ができる範囲で、

この本の内容を実践したりしているんです。

 

 

 

すっごい効果あるんですよ!

 

 

本のタイトル通り、

「なんか知らんけど」

なんですが、なんかいいことが起きやすい。

 

 

 

気のせい、とかではなく、

もう3年前、5年前、10年前、

という風に昔の僕の生活と

比べてみると、明らかに

考え方も良くなっていて、

 

 

 

出会う人も素晴らしい人たちになったり、

起こる出来事もいいことばかりになったり、

 

 

 

もしタイムマシンがあったら、

昔の僕に言ってやりたいです。

 

 

「大丈夫だよ~、今、君は

自分で自分のことポンコツって思ってるかもしれないけど、

へっぽこな人生を送っているかもしれないけど、

だんだん良くなっていくよ~。

君はがよくなるよ~。」

 

 

って怪しい未来人になってw

 

 

この本に書かれていたごく一部ですが、

たまたま、僕が知っていて実践していたことがあって、

そのおかげで、年々、人生が良い方向へ

向かっていったということもあったから、

 

 

だから、素直にこの本にも共感して

するする~ってそうめんススルみたいに

頭に入っていきました。

 

 

 

がよくなりたいそこのアナタ!

 

いっしょにするする~体験しましょう♪

٩(๑´0`๑)۶

 

 

 

本はアマゾン【こちら】から注文できるらしいっす

 

 

ちなみに、アフィリエイトのリンクとかじゃないっす

 

僕にチャリンチャリン何かが入ってくるリンク

とかじゃないっす

 

普通のアマゾンのリンクっす

 

なので、ご興味ある方は、上のリンクから普通にご注文ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です