そして頑張る教の人が一人残らず、いなくなった

 

 

 

頑張る教の人たちが一人残らずいなくなった。

 

 

 

頑張る教とは、

 

 

生きることに頑張ってる人

頑張らないと世の中、生きていけない、

という信念をもとに生きている人。

 

 

 

嫌なアイツも、

苦手なあの人も、

本当は尊敬していたあのお方でさえ、

 

 

 

とうとう、

ワシの前から、

ほぼほぼ一人残らず、

いなくなってしまった。

 

 

 

こちらから意図的に避けた人もいるし、

こちらから連絡を取っても、

返事してくれなくなった人もいた。

 

 

 

 

とにかく、

がんばる教の信者が、

ごっそりと、

消えていった。。。

 

 

 

 

嫌なアイツと、

苦手なあの人が

消えたのは、

正直嬉しい。

 

 

 

でも、

まさかまさか、

尊敬していたあのお方まで、

がんばる教だったなんて・・・

 

 

 

すごく寂しい。

悲しい。

だって、

尊敬して慕っていた人だから。

 

 

 

こうしてワシの周りに、

頑張る教の人間はいなくなり、

実に、風当たりの弱い、

あま~くて優しい人たちばかりの

世界になってしまった。。。

 

 

 

 

自分が目指す夢の

ずっと先を行く、

尊敬するあの人は、

頑張る教だったのか。。。

 

 

 

それもそうだな。

 

 

 

だって、

自分もずーっと、

頑張る教だったから。

 

 

 

頑張る教時代にできた人脈は、

頑張る教信者であふれていた。

 

 

 

 

でも、

尊敬するあのお方まで、

いなくなり、

ワシは寂しい。

悲しい。

 

 

 

 

これから先、ワシは、一人で

自分の道を、

切り開いていかなくてはならない。

 

 

 

 

まあ、動けばまた、

すぐに新しい出会いも

来るがな。

 

 

 

出れば、空く。空いたところにまた入る

 

 

 

頑張る教を捨てたとき、

新しい何かがやってきた。

 

 

 

 

頑張る教を捨て以来、

ワシの人間関係がごっそり変わった。

 

 

 

 

甘くて、チョロくて、

ゆるくて、優しい人たち

ばかりが、

集まってくる。

 

 

 

 

十代からの友人が、

実は、激甘教の人間だと知ったのは、

ワシが頑張る教を捨てた後だった。

頑張る教を捨ててから、

昔縁が切れていた人たちとの

新しい関係が再開することもある。

 

 

 

 

頑張る教を捨てて、激甘な人間関係を築き上げるには?

 

 

 

それは、

自分自身をまず最初に、

激甘に仕立て上げることじゃ。

 

 

 

頑張る教のあなたは、

今まで、

自分の体に鞭打って、

厳しく辛く、

育ててきたのだから、

 

 

 

 

今度はその真逆をすればいい。

 

 

自分自身に甘くなって、

優しくなって、

ゆるくなって、

ゆるゆるになって、

自分をほめたたえて、

癒し続けて、

赤ちゃんみたいに

接してあげればいい。

 

 

 

そしたら、

そのあと、

周りの人たちとの関係が

激変する。

 

 

 

 

ちゃんと言ったとおりに続けて居れば、

ちゃんと変わる。

 

 

 

180度変わるだろう。

 

 

 

 

でも、

いろいろ失う。

 

 

 

あなたから、

離れていく人出てくる。

 

 

 

 

あなたから離れようと思う場合もあるし、

周りの人が、あなたを避けるようになる

場合もある。

 

 

 

嫌な奴とムカつくやつが消える。

 

 

 

爽快

(☝ ՞ਊ ՞)☝ウェーイ

 

 

 

 

でも、

 

 

 

尊敬していた人、

慕っていた人も、

もしかしたら、

消えるかもしれない。

 

 

 

 

それは、悲しい。

 

 

 

いとかなし

( ;∀;) 

 

 

 

 

でも、

そのあと、

入ってくる。

 

 

 

 

空いたから、

(いなくなったところに)

新しい人たちが、

入ってくる。

 

 

 

あるいは、

昔疎遠だった、

あの人たちが、

入ってくる。

 

 

 

それはうれしい。

 

 

 

いとうれしす

(っ´∀`c)

 

 

 

 

 

激甘度が高まるほど、

あなたの人間関係は、

ごっそり変わる。

 

 

 

甘さ加減が、すこしずつなら、

少しずつ、変わっていく。

 

 

 

 

ワシの周りは、

とうとう、

頑張る教が

一人残らず、

いなくなってしまった。

 

 

 

 

爽快じゃ!

 

 

でも、、、

 

 

さみしい。

悲しい。

 

 

 

でも、

進むしかないのじゃ。

 

 

 

これからも

糖度100%で

進んでいくぞー!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です