自分以外と一体になっていく

 

 

今日は夏らしい天気だねー

太陽がさんさんとしてて、

なんだかいい気分だー

 

 

 

 

なんだか最近は、

昔、がんばる教だったころ、一生懸命、

読んだり、見たり、聞いたりしていた、

いわゆる「意識高い系」の人たちが発信する

「意識高い系コンテンツ」が

最近はほとんど耳に入ってこない

 

 

 

 

 

そーゆー類の情報を見ても、

もう数分程度で飽きてしまう・・・

心がそこにいられない

 

 

 

 

 

そんで逆に、最近は、

すっげー意識が低い、

しょーもない、くだらない

どうしようもないコンテンツを見て、

ケラケラ笑っとるwww

 

 

 

 

 

人間って、

どうにでも変わっちゃうねw

 

 

 

 

 

 

 

そんで今日は座標を作り、

「とある情報をプロット」するという、

重要なお仕事をしていた

(という難しい言葉を使いたかっただけ)

 

 

 

 

 

ワシが尊敬するジェダイのお一人、

本田晃一さん(通称:本田こーちゃん)

人間関係セミナーの教えを再現してみたくて、

それを実用に応用してみた

 

 

 

 

 

僕はある日、とうとう、

僕が大好きな尊敬する人と繋がることができ、

これからどうしていこうか、

少々の恐れを抱きつつも、未来への希望を持ちながら、

今、その作戦を練っておる。

 

 

 

 

 

その名も「人たらし術」www

 

 

 

 

 

ってこーちゃんが言っていたけども、

それは、あくまで面白おかしく表現しているだけであって、

本質的には「自分以外の人間を愛する哲学」

とワタシ、解釈しておる

 

 

 

 

僕が尊敬する大好きな人は、

「何が好きなのか」を

徹底的に考えみる

 

 

 

なんで座標からというと、

なんとなく把握しやすいから

 

 

 

 

 

例えばね、

右側に行くほど、好きのレベルが上がって、

左側に行くほど、嫌いのレベルが上がるもの

を徹底的に調べていく

 

 

 

 

そんでね、上にいくとね、

 

 

 

 

それは時間軸。

 

 

 

 

下に行くほど、

どんどん「若かりし頃の記憶」へ行くようになっている。

 

 

 

「最近好きなモノ」「最近嫌いなモノ」

から

「昔好きなモノ」「昔嫌いなモノ」

という感じ

 

 

 

 

こんな感じで、

座標でその好きな人の記憶情報を

プロットしていく

 

 

 

 

 

自分と好きな人がどんどん重なるように

自分の振動を相手に合わせていくのだ

 

 

 

 

相手は何が好きで、

相手は何に興味があって、

相手は何を大切にしていて、

相手はどんなポリシーを持ってて・・・

 

 

 

 

興味を持てば持つほど、

今まで知らなかった相手の情報(世界)が、

どんどん広がっていく。

 

 

 

 

 

そこに自分自身をプロット(登場)させていくのだ。

そう、ベストなポジションに自分を登場させていく。

 

 

 

 

「相手の嫌いなものの記憶」と自分自身を

関連させないように。

「相手の好きなモノの記憶」と自分自身を

リンクさせる。

 

 

 

 

それは言い換えれば、

「私が相手に興味がありますよ」というサイン。

「私はあなたを喜ばせたいですよ」というサイン。

(これを逆に誰かが自分に対してやってくれたら、絶対に嬉しい結果を生みやすい)

 

 

 

 

だからこそ、

慎重に、真剣に、正確に、

相手の「気持ちいポイント」を把握していく

 

 

 

 

ま、でも、もとより、

かなり共通点が多いから、

相手にはめっちゃ親近感が沸いてるけども。

 

 

 

 

だって昨日の記事で書いた通り、

「好きなことで繋がる」

ってそーゆーことだから。

 

 

 

 

心の声は前もって、ある程度、自動的に、

自分と相手の周波数の調性(つまり言い換えれが相性)に合わせている。

そーゆーものを自動的に引き寄せるシステムを備えている。

 

 

 

 

それが心。

 

 

 

 

目隠ししてても、

数字もサインもデータも

何も見なくても、

感情がそれを引き寄せるトリガーとなる。

 

 

 

 

逆を言うと、心の声を上手く聞き取れないと、

その高性能な機能を上手く使うことができず、

なんか的外れなズレたものばかりを

引き寄せてしまう。

 

 

 

 

ああ、なんだか楽しいな。

久しぶりに恋愛をしているような、

そんな気分。

 

 

 

 

夏はまだ始まったばかり。

今年はどうなるのやら

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です