【重要記事】ネガティブな感情を押し殺さず、見つめ、感じ、成仏させることの重要性

 

 

このブログは2分程度で読めますが、

スネ夫が自慢話しているときに流れるBGM

をブログのお供として、ここに置いておきます。

ご自由にご活用ください。

 

 

スネ夫が自慢話しているときに流れるBGM

 

 

このブログ記事は重要事項記事じゃ!

 

 

 

あのね、

なんか楽しそうな、

面白そうな、

あなたにとって

口当たり良さそな、

甘言ばかり書いてある

マイルドな記事が、

必ずしも大切とは

限らんぞー。

 

 

 

人はネガティブを避けたがる。

人は辛いことから逃げたがる。

人は嫌なことを無視したがる。

人は失敗を恐れ、近寄らない。

 

 

でもね

 

 

 

 

DE★MO★NE

 

 

 

 

でもね

でもねー

(´。•ㅅ•。`)

 

 

 

実は、案外、

ネガティブなことの中に、

かなり重要なヒントが隠されている。

 

 

成功パターンより、

失敗パターンに、

重要なカギが隠されている。

 

 

 

それはよくよくあることなのだが、

人々は、それらに気が付かず、

 

 

キラキラと輝いた

甘言や成功パターンを

追い求める。

 

 

しかし

そこには、

本当に求めているものは、

何もないかもしれない。。。

 

 

 

 

ということで、

 

 

 

今日は、

ネガティブについて、

語りたい思う。

 

 

 

 

誰に対しても優しくしたい!

いつも笑顔で明るくいたい!

あの人みたいにキラキラ、天使のような

ステキな人になりたい!

 

 

 

とか言ってても、

結局、上っ面だけよく見せて、

頑張って努力して、

いい感じのステキ人間になろう!

とか頑張ってても、

 

結局、素のダメな自分が出て、

「どうせ、結局、やっぱり、自分はあの人のようにはなれないよ」

(ノд-。)クスン

いとかなし

 

 

 

とかやっちゃうあなたは、

ただ単に、

心の仕組みを理解してないのだよ、

ワトソンくん。

 

 

 

 

心の仕組みの重要事項、

負の感情(ネガティブ)

について、

あなたは触れようとしない。

 

 

 

 

負の感情を持っちゃいけない!

ネガティブになっちゃいけない!

 

 

 

いつもポジティブ・ポジてぃぶ!

前向きに!

がんばろ!

 

 

 

とか、やってると、

やがて

疲弊してくるんだなこれが・・・

 

 

 

結局、いつもの自分に

戻っちゃう感じがする

そこのあなた!

 

 

 

 

負の感情を頭ごなしに

「悪いもの」と決めつけて、

ネガティブから逃げちゃいけない!

 

 

 

 

文章を読むのが遅いあなたが、

スネ夫が自慢しているときに流れるBGM切れに

陥ってしまった際に、困らないよう、

ここにもスネ夫が自慢話しているときに流れるBGM

をこっそり、置いておきます。

ご自由にご活用ください。

 

 

スネ夫が自慢話しているときに流れるBGM

 

 

 

 

負の感情が出たら、抑えつけない、無視しない

 

 

 

 

あなたの普段の日常生活の中で、

心の仕組みについて、

もうちょっと、

意識をし始めることが、

大切なのだよ、ワトソン君。

 

 

 

 

感情って何さ?

 

 

 

感情って、とっても大切なものだよ。

 

 

感情って、

自分の状態を図る、

バロメータのようなものだよ。

 

 

 

 

感情を無視しちゃいけないよ。

 

 

 

感情が湧いてきたら、

抑えつけず、

無視せず、

正面から受け止めてあげて。

 

俺は逃げも隠れもしないぜ!

ピッチャービビってるヘイヘイ♪

 

 

 

 

負の感情が出たときは?

 

 

負の感情がでたときはね、

それを思い切り味わうのじゃ

 

 

 

悲しかったら、

がまんせず、

悲しい!って

感じるのじゃ!

 

 

 

寂しいって感じたら、

遠慮せず、

「寂しいのぉ!!」

って感じるのじゃ!

 

 

 

怒ってたら、

イラついていたら、

ありのまま、

怒りを出すのじゃ!

 

 

 

心の仕組みは、

体の仕組みと一緒。

 

 

 

ご飯食べたら、

ちゃんと消化して、

排泄して、

そしてまた食べる。

 

 

ここに1つのサイクルがある。

 

 

 

心もこれと同じじゃ。

 

 

嫌なものはイヤ!

はっきり言う。

 

 

感情を溜めないで出す!

 

 

 

出すから入るのじゃ!

 

 

 

 

悪い感情を出すから、

次に良い感情を入れられる。

 

 

 

これを繰り返していくと、

ステキなあの人のように、

いつもいい感じの感情を保ち、

その良い感情の状態で、

人に接していけるのさ

 

 

カタルシスって言葉があるんだけど、

浄化って意味なのね。

 

 

映画とか音楽とか小説には、

カタルシスの機能が付いている

作品があったりするんだけど、

 

 

 

映画見て涙を流すと、

心がスッキリしたりするんだ

 

 

 

悲しい音楽を聞いて、

共感して、

そして心が潤って、

また次の活力が湧いてくる

 

 

 

小説もおんなじさ。

 

 

カタルシス(浄化)をして、

心の中から、

負の感情を吐き出すのさ!

 

 

 

 

僕はネガティブな状態になったら、

とことん、ネガティブを感じるよう、

一生懸命、ネガティブ生活を始める。

 

 

 

 

部屋を暗くして、

部屋の隅っこに

体育座りで座って、

ダークな音楽を聴きまくる。

 

 

 

そうやって、

負の感情を

感じるだけ感じつくす!

 

 

 

 

そしたらやがて、

カタルシス!

(浄化される)

 

 

スッキリする!

 

 

 

そんで、

なんか、

ネガティブな状態に対して、

だんだん、飽きてくるんだよね

 

 

 

 

あ、もういいわ。

なんか、

辛いこととか、

どーでもよくなってきたわー

 

 

 

こんな状態になる!

 

 

 

こうやって、

負の感情を

成仏させるのさ!

 

 

 

そしたら次に、

ポジティブの世界へ入っていける!

 

 

 

こういうプロセスなのさ。

 

 

 

これをやらないで

頑張ってむりやり、

「今日からポジティブ、ステキ人間なります!キラッ★」

 

とかやっても、

だんだん苦しくなってくる。

だんだん演じてるのが疲れてくる。

やがてボロが出る。

 

 

 

だからさ、

 

 

 

ダークサイドを

ナメちゃいけない。

部屋で魔方陣を描いて、ろうそくの火を灯し、エモい音楽に浸りながら詩を読む。

「陶酔する私、カッコイイわ」とネガティブを心から楽しめるのが中二病。

 

 

 

 

決してダークサイドに飲み込まれろ!

というわけじゃないよ。

 

 

ただ、ダークサイドは、

一見すると、

不必要、無視したい、

みたくない、避けたい、

 

 

だけど、

実は、

必要なもの。

 

 

 

ダークサイドに飲み込まれるな!

ダークサイドを利用しろ!

 

 

ということじゃ。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です