何の価値もないことに全エネルギーをぶっ込んでいく素晴らしさ!

 

 

一滴、一滴、

ポタポタポタポタ、

コーヒーフィルターにゆっくり注ぎながら、

 

 

 

「ありがとう~ありがとう~」

「おいしいコーヒーになってください~」

と心を込めて唱えて、

 

 

 

およそ1時間かけて

ゆっくりじっくり育て上げた

藤岡流コーヒーをおもっくそ・・・

 

 

 

 

 

 

捨てる。

(じょぼぼぼ~)

!?

 

 

 

 

何の意味もないことに全力を注ぐ美学

*ただの落書きに100万の額装をする

 

 

 

 

 

 

人の評価とかどうでもいいよね

生産性とかどうでもいい

いいねの数もどうでもいいよね

フォロワー数とかどうでもいいよね

いくら稼げるかもどうでもいい

需要に応えるとかどうでもいい

リクエストに応えるとかどうでもいい

流行だからとかクソどうでもいい

バズるとかどうでもいい

もう結果すらもどうでもいい

 

 

 

 

ダサいことはしない

みんなと同じことはしない

流行ってるからって無難なことはしない

心躍らない事はやらない

脳みそスパークしないことはしない

鳥肌が出ないものはやらない

感動しないことはしない

 

 

 

 

 

やりたくないことは死んでもやらない!

 

 

 

 

 

波なんかセコセコ追いかけるな!

波なんかいくらでも来るし、

来なきゃ自分で起こしちゃえ!

 

 

 

 

 

心底、脳みそ沸騰するほど、

愛してやまないほど、

ドキドキが止まらないほど、

心躍るほど、すっごい感覚。

 

 

 

 

狙うのはただそれだけ。

ホラフキン「ゴミィイイ光ニナレェイイイ!!」

 

 

 

 

 

真ん中の真ん中のさらに真ん中の

ド超真ん中の・・・

 

 

 

 

ど真ん中。

 

 

 

 

 

 

ただここだけを

狙っていく☆

 

 

 

 

 

カイジ「俺は勝つ・・・!」

 

 

 

 

 

 

スシのネタは、一番いい部分。

大トロだけ。

 

 

 

 

中トロは捨てる!

他は食わねぇ!!

余計なものは全部捨てる!!!

(・・・あ、お茶はください)

 

 

 

 

 

 

(・・・あ、領収書もおねがいします・・・)

 

 

 

 

 

 

もったいないとかどうでもいい。

もったいなのは「もったいない」と思って

もったいないことをやってる人生そのものが

もったいない。

 

 

 

 

最高に極上の唯一無二のシナリオを

自分自身に見せてあげること。

 

 

 

 

それ以外に生きる意味はない。

それができないくらいなら、

死んだ方がマシ。

 

 

 

 

もう我慢はしないこと。

 

 

 

 

あ~スッキリした!

 

 

 

 

そんじゃ

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です