失う恐怖から脱却し豊かさに気づく神社ミッション「クラウドファンディング」

 

 

お金の恐怖から脱却する。

無くなる恐怖から解放される。

与えると減るという信念を捨てる。

 

 

 

それが神社ミッション

(神社ミッションってなんぞ?

って人は上のリンクをクリック↑)

 

 

 

 

『寄付』とは似て非なるもの。

それが『神社ミッション』

 

 

 

 

寄付は「〇〇のためにお金をあげる」

という理由があるけれども、

神社ミッションにはそれが無い。

 

 

 

ただお金を上げる。

理由も無くあげる。

知らない誰かにあげる。

見返り無くあげる。

意味無くあげる。

どんな使われ方をしても気にしない。

 

 

 

 

そんだけ。

 

 

 

 

 

ひよこ

「うん、神社ミッション、すばらしい!」

「いいね!」

「お金の恐怖が無くなれば、人生サイコーだね!」

 

 

 

 

 

 

ひよこ

「がしかしでしゅね、ボクちんはね、

神社に着ていく服が無いので、

とりあえず、寝ましゅ。」

 

 

 

 

そーやって、

あーだこーだ理由を付けて、

いつもいつも結局最後は行動しない。

 

 

 

 

誰かの言葉を聞いて、

情報だけ仕入れて、

左から右へ通して聴いて、

分かったつもりになって、

 

 

 

 

結局やらない。

知識だけ溜めて、

実際に体験しない。

 

 

 

 

神社に着ていく服が無い

そんなあなたに朗報です!

 

 

 

 

 

ひよこ

「え?」

 

 

 

 

ネットで手軽にできる神社ミッション

 

 

 

「お金を意味なく使う」

ということが、今の時代、

インターネッツさえあれば!

 

 

 

 

 

いとも簡単に

できてしまうのだ!

 

 

 

 

 

ダンディ

「ゲッツ!」

 

 

 

 

知らない誰かに、

意味も無いけれど、

なんか知らんけど、

お金をあげる企画。

 

 

 

 

それがクラウドファンディング!

 

 

 

クラウドファンディングとは、

「好きなことしたーい!」

「起業とかしたーい!」

「養ってもらいたーい!」

「地球とか救いたーい!」

「焼肉食べたーい!」

「街おこしとかしたーい!」

「なんかの社会貢献したーい!」

「焼肉食べたーい!」

 

 

 

 

とか、様々な人たちが

様々な活動をしていて、

さまざまなお金が必要になってくる。

 

 

 

 

そんなとき、

そのような夢があったり、

何か目標があったり、

何かの活動をしていたり、

そーゆー人たちへ

 

 

 

 

応援や投資の意味を込めて、

お金をあげるシステムが

クラウドファンディング。

(略して、クラファン)

 

 

 

 

 

ひよこ

「水道トラブル5000えん・・・?」

 

 

 

 

 

それはクラシアン。

 

 

 

 

 

キャンプファイヤー

 

 

クラウドファンディングを運営する

サービスは世界中に合って、

 

 

 

その中でも、日本で有名なのが

キャンプファイアー

という名前のサイト。

 

 

 

 

 

この会社を作ったのは、

起業家の家入一真さん。

 

 

 

 

 

 

ケータイで手軽に、

誰かにお金を上げることができる

それがクラウドファンディング。

 

 

 

 

とりあえずサイトに行って、

お金を必要としている様々なプロジェクト

の中から、なんかテキトーに選んで、

払えそうな金額を支払う。

 

 

 

支払う金額は

1000円とか3000円とか、1万とか10万とか

プロジェクトの内容によって

全然違うので、

 

 

 

 

あなたが余裕をもって

応援できそうな分のお金を

払えばいいと思うのです。

(無理はしなくてOKと思います)

 

 

 

 

 

そして支払うと、

なんかお礼のメッセージとかが

後日届きます。

 

 

 

 

 

 

神社ミッションの肝となる部分は、

「何の理由も無く」

「何の意味も無く」

「何の見返りも無く」

「たとえどんな使われ方をされようと」

 

 

 

 

ということです。

これが「お金や失う恐怖を断ち切る」こと、

それから「与えらえる自分に気づく」こと、

これらの気づきの肝となる部分です。

 

 

 

 

だから、こそ、

ランダムでいいんじゃないか?

と思って、

テキトーに選んだプロジェクトに

投げ銭しておきました。

 

 

 

 

 

がしかし、

良く見ると、プロジェクトの内容が

1つ1つ、違っていて面白んです!

 

 

 

 

「楽曲のCDを作成したい」とか

「環境問題を解決したい!」とか

「貧しい国に家を建てたい!」とか

「宇宙事業を興したい!」とか、

「海外に勉強しに行くためのお金をください!」とか

「記念のダンスのDVD作成費が欲しい!」とか

「絵描きの私に毎月、生活費を送ってくれ!」とか

 

 

 

 

いろいろなプロジェクトがあって

見てるだけでとても楽しい気分になります。

 

 

 

 

そしたらね、結局、

「ランダムに」っていうのが

難しくなってくるw

 

 

 

 

「ええと、どれにしよーかなー」

「あ、このプロジェクト面白そう!」

「あ、この人、応援してみたい!」

 

 

 

とかね、

結局、自分にとって、

興味のあるプロジェクトを

選んでしまうからね、

それはそれでよいと思います。

 

 

 

 

 

こーゆー文化、

もっともっともーっと、

広まっていくといいなぁ、

って個人的には思ってる♪

 

 

 

 

そんじゃ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です