この世界は偶然?それとも必然?

 

 

 

この世は偶然。奇跡の産物?

 

 

 

 

ねえねえ知ってる?

 

 

 

人間が生まれる確率って、

すっごい奇跡の確率らしい。

 

 

 

この奇跡を解りやすく例えてみると、

たとえば、25mプールの中に、

時計を作るのに必要な全パーツを入れて、

水をまぜまぜしてたら、

 

 

 

なんか知らんけど、

なんかいいタイミングで、

部品と部品が組み合わさり、

そんでもって、更にそれらを

水の中でまぜまぜしてたら、

 

 

 

やがて、また、部品と部品が

くっついて、いつのまにやら、

時計になってたわ。

 

 

 

っていうくら、

天文学的な数値の確率で、

人類も誕生したらしい。

 

 

 

たぶん、0.0000000000なんとか%とか、

もう、想像を絶するような確率で

生まれたらしい。

 

 

 

なんかもう、

サマージャンボ一等賞を

毎日当て続けるような

レベルじゃね?

あるいはそれ以上の確率?

 

 

 

 

とにかく、

とんでもない確率らしい。

 

 

 

 

知らんけど人類は、

ものすごい偶然の産物のようだ

 

 

 

 

この世は必然、起こるべくして起こった

 

 

 

ねえねえ知ってる?

 

 

 

科学の世界では、

「自己組織化」(じこそしきか)

という現象があるのだけどね、

 

 

 

自己組織化とはなんぞや?

とゆーとだね、

 

 

 

 

なんか、分子と分子が、

水の中で勝手に組み合わさって、

まるでパズルのように、

毎回必ず同じ形に組み合わさっていく

 

 

 

そーゆー現象。

 

 

 

 

毎回、必ずおんなじ形になるの

 

 

 

たとえばね、こーゆー三角形の

分子構造のモノたちがあって

 

 

 

これと同じものが、

水の中に何個もあって、

 

 

 

そんで、水の中で

まぜまぜし合ってたら、

三角と三角同士が勝手に組み合わさって、

毎回必ず、こーゆー形になっちゃうの↓

そう、毎回必ず同じ結果!

 

 

 

 

これが自己組織化なんだってー!

 

 

 

自然の不思議!

おもしろーい!

 

 

この世は偶然、必然?

 

 

あれ、ちょっと待てよ???

 

 

 

そんじゃーさ、

自己組織化ってさ、

時間の概念があればさ、

 

 

 

毎回必ず同じ結果になるってゆーことはさ、

 

 

 

 

それって必然じゃね?

 

 

 

ええええええ

わわわわわわ

 

 

 

 

うーん、わからなくなってきたーwwww

 

 

 

 

たしかに、

偶然でもあるし、

必然でもある?

 

 

 

いったい、

どっちなのぉー???

 

 

 

 

 

 

偶然も必然も同時に重ね合わせ状態

 

 

 

うーん、

なんか考えるほど、

悩ましくなってくるのぅ

 

 

 

がしかし、

偶然も必然も

この世界に同時に

存在しているように思えてきたのぅ

 

 

 

 

 

幸せな生き方

 

 

 

そんでさ、

まあ、個人的にはさ、

それはそれで、

 

 

 

 

どっちでもいーじゃん!?

 

 

 

って感じなんだけども、

 

 

 

自分はね「幸せな生き方」ということには

とても興味があって、

 

 

 

偶然と必然の解明よりも、

自分がどーやったらいつも

幸せな状態でいられるかなぁ、

って考える方が好きー!

 

 

 

そんで、こうやって考えている。

 

 

 

 

なにか悪いことが起こったとき、

自分の中の必然を見つめるようにする。

 

 

 

もし、嫌なことが起こって、

目をそむけたくなったり、

逃げたくなったりしても、

それはそれでOK

 

 

 

我慢したり、自分を責めるのは良くないからさ、

それをするくらいなら、逃げたほうがいい。

 

 

 

でもでも、

もし心に余裕が持てるようなときは、

ありのままを見つめてみる、

ということも大切。

 

 

 

 

そんなときは、

怒った出来事のありのままを観察し、

受け入れ、

そして、それと自分との関連性を

見出そうと考える。

 

 

 

 

悪いことが起こった原因、

つまり必然性が、もし自分の中に

あるのなら、それを見つけて、

それを改善できるかもしれない

 

 

 

 

そういう考えで、

原因を改善していけば、

次回から悪い方を避けていくことができる

 

 

 

 

そんでね、

今度はね、

 

 

 

なにか良いことが起こったとき、

世界の偶然を味わってみる

 

 

 

今度は逆に、

良いことが起こったとき、

 

 

 

 

 

そんなときは、

必然なんて考えない。

 

 

 

 

そんなときこそ、

「たまたま」にしちゃう。

 

 

 

「運が良かったんだ!」

ってことにしちゃう。

 

 

 

だってさ、もし原因を考えたら、

「自分のおかげ」を探し始めちゃう。

 

 

 

原因を考え出すとさ、ああ、あのとき、

「こうしたから、こうなったんだ!」

って必然を考えちゃう。

 

 

 

そしたらさ、

自力の世界へ入ってしまう。

頑張る世界へ戻ってしまう。

 

 

 

 

「必然になる(別の言い方では=方法)」

を見出してしまった時、人はそれにすがる。

 

 

 

そうすると、今度は、方法を所有し、そこに我が入る。

するとその方法を独占したがるようになる。

 

 

 

 

すると起こる出来事すべてに対して、

当たり前の世界になっていく。

「こうしたから、こうなって当然!」

っていう風にね

 

 

 

 

すると、世界があなたに対して

たまたま起こしてくれたことに対して、

「感謝の念」が起こらなくなってしまう

 

 

 

 

そーゆー順番。

そーゆー仕組み。

 

 

 

 

だからこそ、

それを断ち切るのさ

 

 

 

 

偶然も必然も重ね合わせなら、

自分は、悪い時に自分の中の必然を探り、

良い時に世界が起こしてくれた偶然を味わうってね。

 

 

 

 

 

世界がたまたま、

良い結果を運んできてくれた。

 

 

 

これは必然なんだ。

 

 

 

僕は運が良いんだ!って。

 

 

 

 

するとどうだろうね。。。

 

 

 

感謝の念が湧いてくるし、

幸せに生きていけるのだ

 

 

 

いろいろなことに対して、

ああ、これもありがたい

ああ、あれもありがたい

 

 

 

って、いうふうに

「世界があなたにくれる優しい部分」

をキャッチしやすくなる。

 

 

 

 

それって幸せ体質じゃんねー!

 

 

 

 

じゃあ、偶然とか必然とか、

どーでもいーや!ってなるわww

 

 

 

 

それよりも、

幸せに生きたいから、

ある意味、「偶然」も「必然」も

自分にとって都合よく、

解釈していけたら、それでいいのだ

 

 

 

 

そんじゃ

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です