VPNの必要性

VPNの必要性

VPNとは、Virtual private network の略で、インターネット上に個人もしくは、特定の人達だけが使える仮想の専用回線をつくる情報通信技術の1つです。

 

proton vpnをはじめとするVPNにはトンネリングと言って、データの送受信間に仮想のトンネルを作ることにより、盗聴・情報の流出といった脅威から情報を守ることが可能です。また、送受信の「認証」を行い通信内容を「暗号化」します。この、認証・暗号化により仮想専用回線のセキュリティの強化が行われ、安全な情報通信が実現できるのです。

 

無料WI-FI 使用リスクの軽減

無料Wi-Fiはさまざまな店や公共の施設で利用できる便利さが特徴です。しかし公共のネットワークを利用しているため、セキュリティが低く、盗聴や情報の流出などのリスクが高くなってしまいます。

 

proton vpnといったVPNを活用すると先程も述べたように、仮想の専用回線を通じて、無料Wi-Fiを使用した通信内容を暗号化することができるため、無料Wi-Fiでも安心して仕事ができます。情報を守るためにもVPNの必要性は高くなるでしょう。

 

IP電話使用リスクの軽減

proton vpnなどのVPNはインターネット回線を利用したIP電話(Internet Protocol 電話サービス)にも機能を応用できます。

 

Skype やLINE、Messenger などのようなインターネット回線を利用したVoIP(ボイスオーバーアイピー電話)はセキュリティが低く、通話内容が盗聴・録音されるリスクが高くなります。

 

しかし、VPNを利用すると通話内容が暗号化されるため、安全にIP電話を使うことができます。安全な通信の必要性がある場合など、VPNの技術によりセキュリティの高い通話を実現します。

 

検索エンジンへの情報提供の拒否

Googleなどのサーチエンジンを利用してさまざまな事柄を検索する際、検索エンジンはIPアドレス(インターネット契約時にユーザーに割り当てられた識別番号

)や検索内容を記録します。

 

検索性能の向上を目的とした記録ということになっていますが、個人の知りたい情報や行動の全てが自動的に検索エンジンに記録されているということになります。

 

そこでproton vpnなどのVPNを利用してインターネットに接続すると、IPアドレスの匿名化ができるようになります。この機能により、検索エンジンに個人に関するさまざまな情報を渡すことなくインターネットが利用できます。

 

最後に

これまで紹介したとおり、安心安全な環境でのデータのやり取りを行うためにもVPNの導入は必須といえます。接続方法や提供サービス、アプリなども種類が多く、料金も無料からそれなりのものまであります。製品の比較をしてから自身にあったものを利用しましょう。

しっかりした製品でコストパフォーマンスを考えるなら、proton vpn 、アバスト vpn 、VPN 無料をお勧めします。

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *