25年の集大成!TBSおなじみの織田裕二×中井美穂 “最後の世界陸上”

25年の集大成!TBSおなじみの織田裕二×中井美穂 “最後の世界陸上”

7月15日(金)から10日間、アメリカ・オレゴン州で開催される「世界陸上2022」。

TBS系列で放送される世界陸上のTV中継のMCでおなじみの、織田裕二×中井美穂の名コンビが卒業する大会としても注目を集めています。今回は、名コンビの集大成となる世界陸上2022についてまとめてみました。

名コンビ卒業記念大会!「世界陸上2022」について

  • 日程:2022年7月15日(金)~24日(日)※現地時間
  • 場所:アメリカ合衆国オレゴン州ユージーン「ヘイワード・フィールド」
  • TV中継局:TBS系列 ※ライブ放送は7月16日(土)~25日(月)

陸上大国アメリカでの初開催となる「世界陸上2022」。陸上の聖地「ヘイワード・フィールド」は、2020年に改修工事が完了し、一番下の座席が選手と同じ目線になるなど陸上競技に特化したスタジアムに生まれ変わったばかり。

今大会には、棒高跳びで世界を魅了したS・ブブカ(ウクライナ)を超える天才ジャンパーのA・デュプランティス(スウェーデン)や、100mの女王F・ジョイナーの記録に迫る新星E・トンプソン(ジャマイカ)ほか、世界記録保持者が14名出場予定ということもあり、新記録の樹立が大いに期待できる大会となります。また、東京五輪で活躍した日本人選手たちも出場するなど、見応えのある大会となりそうです。

織田裕二×中井美穂、名コンビがついに卒業

TBS系列で世界陸上の中継が始まった1997年のアテネ大会から25年間。2022年のオレゴン大会で13大会連続MCに抜擢された織田裕二さんと中井美穂さんが、今大会をもって番組を卒業すると発表されました。

織田さんの感情をむき出しにした熱い声援と、穏やかに見守りながら冷静にフォローする中井さんのバランスの取れたコンビネーションは、もはや世界陸上の風物詩。この名コンビの卒業に、世間からは非常に残念だという声が上がっています。

とにかく熱い思いを届けたい!織田裕二さんについて

MCに抜擢された当時の織田さんは、「踊る大捜査線」などの大ヒットドラマに出演するなど人気絶頂期。陸上経験もなく知識もなかった織田さんですが、何事にも一生懸命に取り組む性格ゆえ、「陸上」にのめり込むようになります。

積極的に選手たちのことを調べ、何とか陸上の面白さを伝えようとする熱い思いから、時には名言(迷言)を生み出すことも。

  • 「地球に生まれてよかったー!!」
  • 「何やってんだよ、タメ~(為末大)!」
  • 「もお~!今日見なかったらアホ!言い過ぎた!」

と心の中の声をダイレクトに伝えます。初心者にも楽しんでもらえるように、「隣のお兄さんが感情のままに喋っている」感じを出したいという彼の策略は、常に視聴者たちを魅了してきました。

プロの暴走ストッパー!中井美穂さんについて

織田さんの暴走を菩薩のように見守りながらも、冷静に仕切る中井美穂さん。1995年にプロ野球選手の古田敦也さんと結婚し、フリーアナウンサーに転身しましたが、その後は病気が重なり表舞台で姿を見ることは減りました。しかし、2年に一度の世界陸上では必ずMCを務めています。中井さん自身、感情を表に出すのが苦手で、どちらかというと話をまとめて仕切りたいタイプだと公言しており、織田さんのハチャメチャなコメントをうまく収める大事な役割を見事に果たしています。

まとめ

つい先日、「この夏の世界陸上を最高に熱くすることを誓います」と宣誓した織田裕二さん。超人たちの熱い戦いもさることながら、今大会で見納めとなる名コンビの絡みも大いに楽しみたいですね!

Leave a Reply

Your email address will not be published.