自分のやりたいこと・してること理解されずイライラしちゃうとき

 

 

自分はやりたいことあるのに、

したいことあるのに、

好きなことあるのに、

 

 

 

なかなか人に伝えられない。

伝わらない。

伝えても理解されない。

 

 

 

 

あるいは、

自分はこんな風に考えているのに、

自分はこんな風に思っているのに、

こんな風にしたら良いと思うのに、

 

 

 

わかってもらえない。

信じてもらえない。

共感してもらえない。

 

 

 

 

なんで私のスマホ、充電できないの!

なんで思い通りにならないの!

なんでなの!

なんでなんでなんでええええ!!!!!

わかってもらえなさ過ぎて、

なんか手がベットベトなるわ・・・

 

 

 

 

わかってもらえなくてイライラするあなた、

理解してもらえなくてイライラするあなた、

賛同してもらえなくてイライラするあなた、

共感してもらえなくてイライラするあなた、

信じてもらえなくてイライラするあなた、

 

 

 

そんなあなたは、

それができない自分は価値がない

 

 

 

と思っている。

 

 

 

わかってもらえない、

理解されない、

賛同されない、

共感されない、

信じてもらえない、

 

 

 

 

そんなの嫌だ。

そんな自分は嫌だ。

そんな自分はダメだ。

そんな自分の価値はない。

そんな自分じゃ不安でいられない。

今の(わかってもらえない)自分じゃだめだ。

 

 

 

 

そこに不安があった。

あなたの心の中に不安見つけた。

 

 

 

うっすらやってた自己責め。

 

 

 

設定を変えよう

 

 

わかってもらえなくても大丈夫

理解されなくても大丈夫

賛同されなくても大丈夫

共感されなくても大丈夫

信じてもらえなくても大丈夫

 

 

 

 

そんで、

自分を信じてあげようZE★

 

 

 

 

だって、自分のこと

最初から最後まで、

いつどんなときでも、

どんな状況においても、

地球が破滅しそうでも、

最後まで寄り添って信じてあげられるのは、

死ぬまでついていってあげられるのは、

あなた自身なのだから。

 

 

あなたがあなた自身を

わかってあげる。

理解してあげる。

賛同してあげる。

共感してあげる。

信じてあげる。

お豆腐を油であげる。

あなたはスマホじゃん。

あなたは油揚げちゃん。

私はちゃんとあなたをわかってあげる。

 

 

 

 

私の油揚げちゃん♡

嬉しくて手がベットベト。

 

 

 

他人より自分

 

 

外側の世界を満たそうとして、

自分の外側にいる他人に、

自分のことをわかってもらえるよう、

がんばるより、

 

 

 

まず最初は、

内側の世界である、

自分の心を満たそう。

 

 

 

それってつまり、

「他人にわかってもらいたい!」

っていうことに興味がないし、

そういう意識で生きていない。

 

 

それよりも、

自分の考えを丁寧にしたい、

自分の思いを大切にしたい、

自分の意見を尊重したい、

自分の感情を肯定したい、

自分を理解してあげたい、

 

 

って自分が自分の中で

堂々とそう思っていること。

 

 

 

堂々としていていい。

本当に堂々としている人は、

べつに外に向かって、

「私をわかってよぉ!」

とか焦らなくていい。

 

 

 

だって、いつも

自分のこと尊重して、大切にして、

堂々と生きているのだから。

 

 

自分は自分

 

 

まずはそこから。

 

 

 

自分の軸のまま、

自分のポリシーで、

堂々と生きていて、

自分の魅力を磨いてく。

 

 

 

そしたらさ、

魅力的なあなたのことを

理解したいって思ってくれる人が、

少しずつ増えていくからさ。

 

 

 

 

「わかってもらおう」なんて

執着をもって苦しんで生きるより、

「今の自分と仲良く」して、

今この瞬間の連続を、ずっと

楽しく生きていけばいいのさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です