豊かさの受け取り上手は来るもの拒まず〇〇してさらに増幅。

 

 

 

どーも、受け取り上手のワシです。

 

 

 

 

人からよく

ご飯をおごられたり、

ものをもらうワシは、

豊かさの受け取り上手なのですー

(直近で覚えている範囲で最高額は、赤坂の高級料理屋にある15000円の天ぷらランチだったな)

 

だんごうめぇ

 

 

 

 

そんな今日は、

受け取り上手になる方法を

お伝えしちゃうぞ★

 

おもちうめぇ

 

 

 

 

知りたいー?

知りたいー?

 

ワシがもちになる

もちがワシになる

 

 

 

 

知りたいあなたは、

ぷちょへんざね。

YO!ぷちょへんざ!

 

 

 

よかろう、

んじゃ、話そうかの

 

 

受け取り上手になる魔法

がーでぃあんれびおさー!

 

 

 

 

 

ハーマイ子

「違うわよ!レビオサーじゃないわ。レビオーサよ!」

 

 

 

 

 

うっせ、あぶらかたぶらすっぞこんにゃろう

 

 

 

 

 

 

ちちんぷいぷい

「全部まるっと受け入れるの魔法」

 

 

 

 

そんじゃ、

例を挙げて説明しよう。。。

 

 

 

 

たとえば、ある日あなたは、

カキフライ定食を

おごってもらいました。

 

 

 

 

カキフライがめっちゃ旨い!

のだけれど、

付けあわせに

たくあんが出された。

 

 

 

あなたは

たくあんが大嫌いだったとする。

 

 

 

でも、

「私たくあん嫌いなんです!」

とは言えないよね?

おごってもらったからね。

 

 

 

まあ、

 

総合して、

カキフライとみそ汁と、

ご飯がうまかったから、

たくあんぐらい、

大したことないか。。。

って思えるね。

 

 

 

 

あ、もちろん、

おごられる前に、前もって

「〇〇は食べられません!」

 

 

 

って言っておくのはアリ。

 

 

 

 

 

でも、

豊かさを受け取った後で、

(おごってもらった後で)

受け取った豊かさの一部を

拒否してしまう。

 

 

 

これをすると、

豊かさの流れが消えちゃうんだな。

 

 

 

 

たとえば、

カキフライ定食をもらっておいて、

たくあんは嫌じゃ!って言って、

残すこと。

 

 

 

 

まあ、

たとえ、あなたが、

たくあん残したぐらいで、

そんな小さな理由で、

「もうコイツに飯をおごるのは辞めよう」

って思うようことはないと思うけど。

 

 

 

これはあくまで、たとえ話ね。

 

 

 

 

じゃあ、本題いくよ?

 

 

 

 

さっきのカキフライ定食は

ただの例。

 

 

 

でも、まったく同じことを、

あなたは、自分の人生において

やってはいないだろうか?

 

 

 

豊かさを受け取るには、

豊かさと一緒に入ってくる

嫌なものも一緒に受け取る勇気

 

 

 

これが必要じゃ。

 

 

 

でも、あなたは、

自分の人生において、

拒否ることばかり、

してはおらんかのう?

 

 

 

〇〇はイヤ。

〇〇は自分にはあわない。

〇〇はまだ早すぎる。

〇〇は私にはできない。

〇〇になるのだけはイヤ。

〇〇があるからやっぱ辞めておこう。

〇〇だなんて恥ずかしすぎる!

 

 

 

 

 

これがあるから、

人生RPGの次のイベントへ

なかなか進めない。

 

 

 

いつも同じ村、

同じダンジョン、

同じ村人Aとの会話、

同じレベル、

同じ装備、

同じストーリ、

繰り返される日常、

 

 

 

 

このパターンの突破口を

自らの意志で、

塞いでしまう。

 

 

 

 

豊かさは、

あなたの嫌いな〇〇と

セットで入ってくることがある。

 

 

 

 

 

だからね、

あなたの人生において、

「良いことは受け取ります!」

「ああ、でも不幸は嫌だ!」

 

 

 

っていう都合の良いスタンスをやめるのじゃ。

 

 

 

 

「100%良いことだけの選択肢」

があったとする。

あなたはこういう決まりきった条件だけ、

あなたの人生において、

集めようとがんばる。

 

 

 

しかしなぁ、

その「100%良いことだけの選択肢」

ていうのは、

すっごい人工的で

洗練されすぎていて、

当たり障りのない大衆向けの

安全な商品のようなもんじゃ。

 

 

 

 

つまり、

言い換えると、

安全で快適で

至って普通。

至って想定内の結果。

つまり日常の延長線。

 

 

 

 

そういう選択肢であり、

そういう世界しか、

そういう結果しか得られない、

当たり障りのないツマラナイものが

多いのじゃ。

 

 

 

人生が変わるような

変化が含まれる豊かさとは、

ときに、

野生の果物のようで、

野原に生えるキノコのようで、

洗練されておらず、

粗削りで、

豊かさ(野菜としての旨さ)と

嫌なもの(野生の野菜独特の臭みとか毒とか)

そういうものがセットで

入っている。

 

 

 

 

 

豊かさを取り入れるには、

自分にとって都合の良いものだけ!

というスタンスではなく、

すべてよし、すべて〇、

として、ありのまま、

全部受け入れちゃうんだな。

 

 

 

 

 

だからこそ、

 

ちちんぷいぷい

「全部まるっと受け入れるの魔法」

 

 

 

 

この魔法が必要なんじゃー。

 

 

 

 

さあ、あなたに魔法をかけたよ~

 

 

 

あなたは、あなたの人生RPGの

次のダンジョンへ進むための

コードを手に入れた!

 

 

 

 

 

 

さあ、勇気を出して

 

 

GO!

 

 

 

追記:

あ、あと大切なこと言い忘れた。。。

受け取ったら「喜びと感謝」じゃ!

次の豊かさのサイクルがくるぞ。

ふぉっ、ふぉっ、ふぉっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です