好きなことしてぷーたら生きていく超ひも理論★中級編

 

 

 

§ 好きなことして生きていく §

この記事は、

「働かずに好きなことして生きたい人向けの超ひも理論入門」

の続きになります。

 

 

 

エディ・モーヒー教授 (´。✪ω✪。`)

「いらっしゃ~い♪

この学校で一番人気の、

超ひも理論講座へよこそー。」

 

 

 

モーヒー教授 (´。✪ω✪。`)

「今週から中級編を取り扱っていくよ!」

「すこしレベルが上がるけど、

みんながんばってついてきてね♪」

 

 

学生A (❐_❐✧)

「前回、物理学のひも理論と間違えて受講してしまった

モーヒー教授の超ひも理論。

しかし、これが、わたくしには希望の光となりました!」

 

 

学生A (❐_❐✧)

「このようなすばらしい学問を知れて目からうろこな毎日です。

これからも、モーヒー教授について行きまッスです!」

 

 

好きなことしてぷーたら生きていく

超ひも理論★中級編

 

 

モーヒー教授 (´。✪ω✪。`)

「あのね、中級編では、

ひもなる者の役割について、

詳しくお話していくよ♪」

 

初級編にて、ひもには、

良いひも、悪いひもの2つがある、

って説明したでしょ?」

 

 

「そんでね、今日は、

良いひもが行う、『ひもの仕事』

についてお話しするね。」

 

 

 

学生A (❐_❐✧)

「えぇー!モーヒー教授!

ひもなのに仕事をするのですか?

ひもは働かないからこそ、ひもなのではないのですか!?」

 

 

モーヒー教授 (´。✪ω✪。`)

「いい質問だね~♪

これを言うとさ、絶対君みたいな

質問が出てくるのだよ~」

(おきまりなのね~)

 

 

 

モーヒー教授 (´。✪ω✪。`)

「ここでいう仕事とは、

いわゆる一般的な労働、

という意味での仕事ではないよ~」

 

 

「別の言い方をすれば、

ひもとしての役割、とでも

言えばいいかな。

これができるようになると、

ハイスペックな良いひもになれるよ~♪」

 

 

 

学生A (❐_❐✧)

「その極意、ぜひ知りたし!」

 

 

良いひもの仕事・役割

 

 

辻ちゃん(仮名)という

個人投資家のオッサンに

養われ始め、早数週間・・・

 

 

辻ちゃんから、

飯を奢ってもらうことが

ステータスというか、

当たり前になってしまった・・・

 

 

 

それで、気が付いた。

 

 

辻ちゃん、最近元気ない・・・

 

 

 

ワシ

「辻ちゃん、調子はどーだい?

トレード順調?」

 

 

 

 

辻ちゃん

「いや~、実はあんましよくない」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワシ

「どーしたん?」

 

 

 

辻ちゃん

「最近、ぜんぜん値動きがないんだよ・・・」

「これじゃ、仕事にならない」

 

 

 

説明しよう:

トレードの世界では、

値動きって言って下図みたいな感じで、

ぐわんぐわん、という感じで

激しく波打ってる感じなら、

モノやお金や株の価値が上ったり、下ったり

していると、取引きが活発で、お金も稼ぎやすいのだ

 

 

 

 

でも、波がなく、平坦な

なだらかな相場だと、

取引が活発じゃないから、

なかなか稼ぎづらい・・・

 

 

 

 

 

 

 

ワシ

「そっかぁ、そりゃタイヘンダナー」

(ひとごと)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バーガーうめぇ

 

 

 

辻ちゃん

「値動き無いんじゃ仕方がないね・・・」

 

 

 

ワシ

「そんなことより辻ちゃん、

ちょっとステーキとか食いに行こうよ!

割といいやつ。」

 

 

 

辻ちゃん

「え、えぇ、、、

そんな場合じゃないよ(汗」

(僕の話、ちゃんと聞いてた?)

 

 

ワシ

「イイじゃん、イイじゃん。

ちょっとぐらいえーやん!」

 

(ダダをこねはじめるワシ)

 

ワシ

「大丈夫だよ!

辻ちゃんなら、絶対できるよ!」

(テキトー)

 

 

ポイント1

前回のおさらい)

良きひもは、応援する・励ます

 

 

 

 

辻ちゃん

「しょーがないなーもう」

 

 

 

 

ワシ

「ウェーイw」

 

 

 

 

割と高いステーキハウスにて

 

 

店員

「いらっしゃ~い♪」(桂三枝風)

「よー来たね」

 

 

ワシ

「肉を食いにきました」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(金はようさんあるで)

 

 

 

 

ワシ

「高級な牛ステーキをお願いしまっス!」

 

 

 

 

店員

「はい、かしこまりました~♪」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店の裏へ行く店員。

 

 

 

おい、出番だ、いってこい

(しっかり仕事してこいよ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぼ、僕、ポークですぅ・・・

 

 

 

 

店員

「は~い、おまたせしました~♪」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「高級牛ステーキでございますぅ~」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肉「ぼくちゃん、肉だけに~

ナイス・トゥ・ミート・ユー」

 

 

 

 

 

ワーイ、肉、肉、肉~!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(なんか、白いヤツが急に入ってきた)

 

 

 

 

 

 

 

 

いただきま~す!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

う、旨し!!!

口の中で、お肉が躍る!

ワシの細胞がよみがえる!

 

 

 

 

ひもポイント2:

(これも前回のおさらい)

受け取ったものを心から喜ぶ

 

 

名言

「喜んで受け取ると、それが

あげた相手にとってのお返しになる」

by本田晃一(通称:本田こーちゃん)

 

 

 

 

ワシ

「うまいねー、最高だねー!」

「高い肉食って幸せだねー!」

(人の金で食う飯はサイコーだぜ!!←ゲスすぎるw)

 

 

 

 

辻ちゃん

「そうだねー!」

(でも、お財布が~)

 

 

 

 

翌日

 

 

 

 

辻ちゃん

「こうちゃん、あのね、

俺、物販はじめるわ」

 

 

 

 

ワシ

「どうしたん、急に?」

 

 

 

 

辻ちゃん

「いやぁ、

最近、市場の値動き無いでしょ?

トレードの仕事にならんから、

ヒマだし、物販しようと思って・・・」

 

 

 

 

ワシ

「ナイスアイデア!

それいい!」

「辻ちゃんなら、行けるよ!」

(肯定し、励ます・応援する)

 

 

 

 

翌日、辻ちゃんは、

どこからか知らんけど、

高そうな骨とう品を仕入れて持ってきた。

(なんか昔、トレード生活を始める前は、

辻ちゃんも物販とかしていたらしい)

 

 

 

 

というかんじ。

 

 

ーーーーーー

 

 

 

モーヒー教授 (´。✪ω✪。`)

「はいー、ここで中級編のポイントでましたー♪」

 

 

 

 

ひもポイント3:

ひもは、金を使うのが仕事だ!

 

 

 

 

使って、使って、

使いまくれー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんちゅう、ゲスなことを

教えるブログなんだー!

 

 

あわわわ汗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使いまくるとどうなるのか?

 

 

 

モーヒー教授 (´。✪ω✪。`)

「それは簡単だよー」

 

 

 

モーヒー教授 (´。✪ω✪。`)

「あのね、ひもがお金を

上手く使えば使うほど、

使われた相手は、勝手に焦って、

勝手に頑張り始める」

 

「勝手に使われた分のもとをとろうと、

なんかしらんけど、さらに稼ぎだす」

 

 

 

 

モーヒー教授 (´。✪ω✪。`)

「人間はね、潜在意識の中で、

現状の外の世界に行ってしまったとき、

現状維持(ホメオスタシス)

をしようと、必死に脳が動き出すだよ~♪」

「ホメオスタシスの作用を使って、

人間は自分の能力を自動的に発揮することが

できるんだよー」

(ありゃりゃ、ぼくちんにしては、珍しく

難しいことを言ってしまった テヘペロ★)

 

 

 

 

学生A (❐_❐✧)

「ひゃ~、すばらしい!素晴らしいでございます!」

「目からうろこでございます!」

「ワタクシは、一生、教授について行きまっスです、はい。」

 

 

 

モーヒー教授 (´。✪ω✪。`)

「それはもちろん、構わないよ~♪

そんで、僕ちんを養ってくれると

うれしーなー♪」

 

 

学生A (❐_❐✧)

「さすが、教授!教授は高級なひもです。

こりゃひもだけに、一本とられましたなぁ~!」

 

 

 

 

ちなみに、超ひも理論★入門編はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です