「好きなことある/ない/したい/しなきゃ」どれもステキな状態だね

 

 

「好きなことしなきゃ!」

は好きなこと分らないけど、

幸福になるため、人生を充実させるため、

何かしらの好きなことができる人生にしなきゃ!

みたいな感じ

 

 

 

 

「好きなことしたい」は

好きなことがあって、それをやりたい、

と思っていて、でも!

実際問題、忙しかったり、あるいは、

怖くて勇気が無くてできないでいたり、

あるいはお金があったらできるのに、とか

何かしらの理由があってできていない感じ

 

 

 

 

「好きなことしてる」は

今この瞬間、何か好きなことに熱中没頭していて、

そこだけしか見えていない状態。

悩みも苦しもない。ただ今この瞬間、

好きなことだけに集中している。

 

 

 

 

そんでもう1つ。

「好きなこと別にない」と言う状態。

探そうとしていないし、別になくてもいいと思ってるし、

「今この瞬間が苦しみ」じゃないし、

とても平静でありのままでいられる状態。

 

 

 

もしかしたら他にもあるかも?

 

 

 

 

ああ、どれも良いよね!

どの状況もとてもステキだと思うんだ。

 

 

 

 

「好きなことしなきゃ!」っていうのは

とてもステキな良い状態だよね。

だって、こんな状態になってるってことは、

自分自身で「今を変えたい!」

っていう思いになれているってことだし、

あるいは、今まで無心でやっていた(本当は)「嫌なこと」に

気づけた!という状態になったのかもしれないし、

 

 

 

 

「好きなことやりたい!」っていうのも

とてもステキなことだと思うんだ。

だってさ、これってつまり、心の中から

「情熱」がどんどん沸き起こってきている証拠だもの。

好奇心とか情熱とか、自分の内側からエネルギーが湧き起こらなければ、

「何かをしたい!」なんて思えないもの。

なんてすばらしいことなのだろう!

 

 

 

 

「好きなことしてる」っていうのも、

とてもステキなことだと思う。

だって毎旬、毎旬が、「充実」で満たされていく。

周りが見えなくなって、ただ1つのことだけしか見えていないけれども、

それでもいいじゃない。

だってずーっと満たされているのだから。

 

 

 

 

「好きなこと別にない」っていうのも、

とてもステキなことだ。なくちゃならないものだ。

ただ「今のままで幸福」っていうことに気づけているのだから。

ただ今のありのままの状態を丁寧に生き、

大切にその時間を過ごす。ただそれだけで、

もう満たされている。

こんな風に穏やかに生きれたらとても幸福だと思うんだ。

 

 

 

 

4つとも、

全部大切なサイン。

大切な仕組み。

どれもステキ。

 

 

 

 

人は、変化を求めるから生きられるのだし、

次へ行くためのエネルギーを蓄えるものだし、

エネルギーを1点集中に使った後は、必然的に

リラックスや休みが必要になってくるし。

 

 

 

 

つまり、すべて大切なことなんだ。

だからどの状態もステキなんだ。

どれが間違いとかないんだ。

どれも正しいし、そのままでいいんだ。

 

 

 

もっと流れに身を任せてみようっと。

 

 

 

 

そんじゃ

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です