好きなことしていて苦しくなってきちゃったら

 

 

あれれれ、

好きなことしているのに、

なんか苦しい・・・

 

 

 

 

あるあるあるある

 

 

 

めっちゃあるそれ!

 

 

 

 

好きなこと=楽しい

 

なはずなのに、

 

好きなこと=苦しい

 

にいつの間にか変わってしまうときがある。

多々ある。

楽しかったり苦しかったり、

それを繰り返す。

 

 

これは、ある程度は

仕方がないことだと思う。

 

 

 

でもね、こういう状況について、

少し深く観察してみて、

なんでそうなるかを考えてみると、

好きなことライフの中で、

自分の状態をバランスよく保ちながら、

日々、過ごしていけるんじゃないかな、

と思うのじゃ。

 

 

 

好きなことなのに苦しくなる原因

 

 

それはね、

いろいろな理由があると思うけど、

1つには、好きなことをしているのだけれど、

自分よりすごい人と比べてしまい、

自信を無くしているとき。

 

 

 

例えば好きなことが「ギターを弾く」だとする。

そんでギターを弾いて楽しいときは、

自分の「楽しい」って気持ちが第一優先になっている状態。

そんでギターを弾いて苦しい時は、

自分の「楽しい」という気持ちを置き去りにして、

誰かの「スゴイ!」に意識が言ってしまい、

そっちにとらわれてしまうとき。

 

 

「ギターを弾く」という行為自体は何も変わらないのに、

あなたの心の中で、感情だけが、

楽しいから苦しいへ変化してしまった。

 

 

「自分の楽しい」ではなく「他人のスゴイ」にあなたの意識の天秤が傾いてしまった

 

 

 

そんじゃ、もう1つのパターンね。

 

あなたは自分主体で好きなことをして活動しているのに、

ある時、とつぜん苦しくなった。

 

 

「自分を喜ばせる」というモードから、

「誰かのためにやる」というモードへ

変化したのじゃ。

 

 

ただ、趣味として、自分一人の楽しみとして、

好きなことをしていた時は、

自分自身を喜ばせることだけで良かった。

 

 

 

だけれど、自分の好きなことに賛同してくれて、

応援してくれて、

「あなたのそれイイね!」って言ってくれる人が現れ始めて、

あなたの意識が「自分だけ」から「自分と他人」

へ変化したとき、それはつまり、

あなたの好きなことワールドが拡大したときじゃ。

 

 

 

例えばあなたはギターを弾くことが好きだとする。

 

そんで最初は、趣味として自分だけのために

ギターを弾いて遊んでいた。

 

そしたらやがて、演奏も上達して、

人前で弾きたくなってきた。

 

 

ある日、人前で演奏してみたら、

思いのほか、みんなの評判が良かった。

「またやってくれ!」ってなって、

みんなの期待があなたの好きなことに

プラスアルファされた!

 

 

 

そんなときって、めっちゃくっちゃ

嬉しいよね!

何とも言えない充足感あるよね!

 

 

 

でもさ、そこからまた、

苦しくなっちゃうときがある。

 

 

 

 

期待に応えないと・・・

 

 

 

 

そうすると、

自分責めが始まるのだ。

 

 

 

「今までのような自分じゃだめだ」

「自分の趣味レベルじゃだめだ」

「人前でやるからにはちゃんとしなきゃ」

(ちゃんとしなきゃ教)

「成果を出さないと」

 

 

 

そうやって、これまた

「自分が楽しいの気持ち」から

「誰かを喜ばせる」へ

意識がシフトしちゃう。

 

 

 

 

「人を喜ばせる」

なんてすごく良いことじゃないか!

 

自分の好きなことでそんなことができるなんて、

十分すぎるくらい、幸せなことじゃないか!

 

 

 

 

うん、そうだね。

 

 

 

でも、やっぱり

順番があるのだね。

ジェダイ的に言うとね。

 

 

 

 

一番優先してやることは、自分を満たすこと。

2番目に行うことは、満たされた状態の自分が、

誰かを満たすこと。

 

 

なのだ。

 

 

 

満たされていない自分、

楽しそうじゃない自分、

苦しそうな自分、

 

 

 

そんな自分の状態で、

そんな余裕のない状態で、

そんな苦しい自分で、

 

 

誰かを満たすことは、難しい。

長続きしない。

やればやるだけ、苦痛が増すだけ。

あるとき、臨界点に達し、

自分が崩れる。もたなくなる。

 

 

 

だから、自分を満たすことが最初じゃ。

 

 

 

 

とは言うものの、

 

 

 

 

自分もしょっちゅう、やっちゃうんだな、コレガ!

 

 

 

 

難しいよね!

あるあるだよね!

繰り返しちゃうよね!

 

 

 

「自分が楽しみたい!」

っていう欲求と、

「もっとクオリティの高いもの提供したい!」

っていう欲求と、

この2つが葛藤する。

 

 

 

 

 

真面目なあなたほど、

真剣なあなたほど、

熱心なあなたほど、

 

 

 

ちゃんとしなきゃ教になってしまう。

 

 

 

 

クオリティを上げるのは悪いことじゃない。

むしろよいことじゃ。

それにクオリティを上げる行為自体を

楽しんでやれる人もいるしね。

 

 

 

でも、ここで言っているのは、

そういうことではなくて、

 

 

 

自分の心を犠牲にして、

クオリティだけを上げても、

それを続けていけば、

あなたがいづれ、崩れてしまう。

 

 

 

 

 

 

 

だからこそ、

そんなときはこの記事のことを思い出して。

 

 

そんで、

「今のままの自分も大丈夫!」

ってつぶやいてみて。

 

 

 

あなたは今のままでいい。

今のままで十分ステキ。

今のままでやっちゃおう。

今のままで楽しもう。

今を楽しもう。

この瞬間を。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です