小さな「これしたい」を叶えていった結果

 

 

「好きなことわかんな~い!!」

 

 

 

「やりたいこと特にな~い」

 

 

 

「仕事辛すぎてそれどこじゃな~い」

 

 

 

 

と嘆いているそこのあなた!!

 

 

 

 

あなた、このブログちゃんと読んでますか~?

好きなことの見つ方については、もう、

めちゃめちゃたくさん書きましたぞー!

 

 

 

 

そんでね「好きなこと」って

なんか大きな目標とか、

デカい夢とか、

そーゆー規模のものを

いきなり始めなくてもよいのです

 

 

 

 

とゆーか、いきなりそんなデカい夢を持て

とか言われても無理!っつー話です

 

 

 

 

だけどさ、小さなレベルで、

あなたは既に好きなことしているのです。

 

 

 

 

「好きなことわかんなーい」っていう状況を

あなたは好きで選んでいるのです。

 

 

 

 

「仕事つらーい!」という状況も

あなたは好きで選んでいる。

 

 

 

 

とか言うと、怒られそうだけれども、

本当にあなたが選んでいること。

 

 

 

 

選べる選択肢の中から、仕方がなく、

一番、マシなものを選んで、

それを選んだあとに、それに満足できていない。

 

 

 

 

 

そして、その満足できていない状況を

変えるのではなく、そのまま維持し続けている。

 

 

 

 

それを選んだのもあなただし、

選んだ結果をそのまま維持し続けているのもあなた

 

 

 

 

他人は最初から、あなたに何も

強制していなかった!

 

 

 

 

「いや~、親がああしろこうしろって言うから・・・」

という理由があったとしても、

あなたはそれに従う自由も、拒否する自由もある。

あなたは自分で選べる。

 

 

 

 

だから、

いろいろなレベルで、

いろいろな状況で、

あらゆるすべてをあなたは自分で

その都度その都度、選択し続けている。

 

 

 

 

そんじゃどーすりゃいいのぉ?

 

 

 

 

まずはね、小さいレベルのことは

割と簡単にコントロールできる。

つまり「あなた自身で選択し直す」ことができる

 

 

 

 

嫌なこと、

嫌な状況、

不運なこと、

そーゆーの続いてしまうのは、

 

 

 

あなたの脳内プログラムの思考パターンが

そーゆーのを選ぶ傾向にあるから。

(プログラムを書き換えよう)

 

 

 

そんでね、

そーゆーのを選ぶ傾向を作ってしまう理由は、

いろいろあるけれども、

大本を辿って行くとそれは「恐怖」

 

 

 

 

そんで「恐怖」の話をすると

話がズレるし長くなるから、

今日はちょっと置いておいて・・・

 

 

 

 

 

まず、小さな嫌なことを

1個やめる。

(まず、これやってみよう)

 

 

 

 

そしたら、小さな

「あれしたい」を

1個叶えてあげる。

(アイス食いたいとかそーゆーレベルから)

 

 

 

 

例えばさ、

「疲れているけど、電車で帰らなきゃ・・・」

「本当はタクシー使いたいけれど・・・」

 

 

 

みたいな状況があったとする。

 

 

 

でも、あなたは、ついつい、

心じゃなくて、

お金を優先させてしまう。

 

 

 

心じゃなくて心以外の何か(お金、他人、見栄、世間体・・・)を優先させている

 

 

この思考パターンだと、

あなたはいつまでたっても、

「心を満たしてあげる」をできない。

 

 

 

すると、直近でみたら、

経済的、効果的、お得、カッコいい、凄そうに見られる、

などなど、一見、自分にとって利になるようなことがあるかもだけど、

 

 

 

実は実は、

長い目で見ると、

そーゆーのを継続していくと

逆に損をする。

 

 

 

心が満たされない

心を満たすためにお金や労力や時間を使う

結果、人生で損をし続ける

 

 

 

という流れ。

 

 

 

 

ある地点で、

どこかで

この思考パターンを変えないと・・・

 

 

 

 

「本当はタクシー使って楽に帰りたい!」

って心が思っているのなら、

それをさせてあげる。

 

 

 

例えば、

「疲れるけど満員電車で帰る」という

1つの嫌なことを辞めて、

「エアコンの効いた心地よいタクシーで帰る」

という1つの「したいこと」を勇気を出してやってみる。

 

 

 

 

上の例はあくまで例えね。

人によっては、別に電車でも構わない、

っていう人もいるだろうし、車通勤の人もいるかもしれない。

 

 

 

ということは、つまり「形式」が大切なのではなくて、

一番言いたい、本質的に大切なこととは、

そのとき、その状況で、

「心」がしたいことを優先的にさせているか

ということなんだね

 

 

 

 

 

「小さなこれ嫌じゃ」

を1つ、また1つ手放していき、

「小さなこれしたい」

を1つ、また1つと増やしていく。

 

 

 

 

これをね一気にやると辛いよね?

というか、怖くてできないよね?

 

 

 

だからね、1つずつでいいのだね

 

 

 

出来る範囲でやっていこうね。

 

 

 

 

そんでね、僕も1つずつ

やっていった結果ね、

さっそく良いことが起こったのだよ!

 

 

 

 

あ、そろそろブログが長くなってきたので、

それについてはまた後日、

書いていこうかな。

 

 

 

 

「すきなことわかんなーい!」でお困りの人は、

このブログ内の「好きなこと」系の

記事を探して何度も読んでみてね。

 

 

 

 

そんじゃー

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です