世界へ祝福をする

 

 

 

 

ワタシ、最近は忙しいはずなのだけども

忙しくない。

 

 

 

 

やることあるのに、

そんなに進められてない

 

 

 

 

ワタシ、あこがれだったお方に

出会い、そしてご縁ができ、

そしてこれから、新しいことを

進めていくために準備をしている

 

 

 

 

すばらしい音楽家の方と出会い、

これからワタシは、

そのお方とセッションをさせて頂くために、

アレコレ曲を編曲しないとけない

 

 

 

それから、ワタシの作品を

演奏してくれる新しい仲間の方のための

楽譜も作らないといけない

(こっちはほぼできた)

 

 

 

 

で、それはそれで

楽しいし面白いから、

すぐにやりたいのだけれども、、、

 

 

 

 

なんだかまた最近、

心が「モワッ」としている。

 

 

 

 

小さな夢とか、

思いもよらなかった幸運が

来たとき、

 

 

 

 

ワタシは幸せを感じる。

 

 

 

 

でも、

だんだんワタシは

「心」というものにつて、

より一層、昔よりは、

理解が深まってきた気がしてるよ

 

 

 

今回、なぜワタシが、

「モワッ」と感じてるかというと、

それは恐らく、

 

 

 

 

 

まだフォースの力を

上手に使えていないから。

 

 

 

 

 

なんつーかこう、

「自分から世界」へ働きかける力。

じゃなくて、

「世界から自分」へ働きかける力。

 

 

 

 

 

こーゆー世界観に

とってもとってもと~っても

憧れを感じてしまうのだ

 

 

 

 

今回、ワタシは、

某有名な音楽家の方に出会え、

そしてご縁にまで発展していった

 

 

 

でもそれは、思い返してみると、

一番最初のスタート地点は、

自分から世界へ働きかけをしたもの。

 

 

 

 

まず最初に、

自分から意図を放ち、

そして世界がそれに応えてくれた。

 

 

 

もちろん、長年追い求めてるとか、

執着してるとか、

そーゆー類の目標じゃなくて、

今回、コロナだったから、たまたま、

「あ、自分の大好きな音楽を作った人に会ってみたいなぁ」

ってふと思っただけ。

 

 

 

 

それくらい軽い動機。

 

 

 

 

でもね、軽いとはいえ、

スタート地点は、

自分からの働きかけなの

 

 

 

ワタシ、スピリチュアルとか

引き寄せとか

そーゆーのはあんまり詳しくないから

全然わかんないんだけども、

 

 

 

 

なんつーかこう、

自分から「自我」を使い、

引き寄せた。

って感じ?わかる?

 

 

 

 

でもね、もちろん良い部分もあって、

大局で見ると確かに

自分からの働きかけなのだけども、

 

 

 

小さい部分でみたら、

行動したとたんに、

なんか知らんけど、小さな偶然というか、

「運」的なものが

いくつも重なり合って、

 

 

 

そしてその結果も含め、

新しいご縁ができた、

とう事実も実はあった。

(うまく言葉にできなかったので、ブログでは書いてなかったけど)

 

 

 

 

たしかに運とかもあった。

 

 

 

小さいレベルでは、

なんとなく「世界から自分へ」

の働きかけのようなものを

感じた気がしたんだ。

 

 

 

でも、何つーかね、

ワタシの「モワッ」はね、

うまく表現が難しいのだけども、

 

 

 

 

 

ワタシもっと

フシギ系の人たちのように

ふわっと、軽やかに生きたいの!

 

 

 

 

フシギ系の人たちは、

自分から行かないの。

自分から売り込まないの。

自分から獲得しに行かないの。

 

 

 

なんか知らんけど、

フシギ系ちゃんたちは、

見えないフォースの力によって、

守られていて、いつも

世界から彼らへ向けて力が働くの。

 

 

 

 

そーゆー人たちもいるの、

世の中には。

 

 

 

 

なんつーかこう、

自分から、

自分から、

自分から、、、、

 

 

 

 

こーゆーのって、

顕在意識。

こーゆーのって、

夢・目標を描いているときが

楽しくて、

それを達成した後は、

「しゅん」ってなるの

 

 

 

 

そしてそれとは反対に、

潜在意識。

こーゆーのって、

意図してなかったのに、

ふわっと、当然、夢・目標以上の

何かを叶えてくれて、

そんでもって、達成しようがしまいが、

ワタシという存在はずーっと

「じわじわ~」と幸福なの。

 

 

 

 

山に上り詰めて「よっしゃ~!」系の快楽と、

ずーっと平野でほのぼの「幸せ~」系の幸福。

 

 

 

という感じ?

「それな!違いわかるぅ~」

って人いる?

 

 

 

そんでもって、

たぶん「フシギ系」の人たちは、

後者。

 

 

 

欲があまりない、

我が強くない、

今のままでも幸せ。

 

 

 

売れるために、

人気になるために、

評価されるために、

 

 

 

あれして、これして、

テクニック・ノウハウなどなど、

すっごい頑張って、

いろいろやる人たちいるよね

(そんで、ちゃんと売れてる人もいるけどさ)

 

 

 

 

でも、ワタシが好きな世界は

そっちじゃないの。

(だってそれはもはや好きなことじゃないじゃん・・・)

 

 

 

 

ワタシが好きなのは、

自分から行かないで、

自分のお庭だけで、

「キャハハ~」って楽しんでる人たちの世界。

 

 

 

フシギ系の人たちは、

目立たないし、

数も少ないから、

出会えたらそれはまさに

「妖精さんに出会えた」くらいの

ステキな奇跡なのだけども、

 

 

 

 

でも、なんか知らんけど、

彼らは何かの力で守られてる

(ちなみに、ワタシが出会えた

憧れの音楽家の方も、こっち系の世界のお人)

 

 

 

フォースの力、

目に見えない力、

自然の力、

あるいは神さまの力が働き、

 

 

 

そんな彼らに味方をするの。

 

 

 

言語化がすっごい難しいのだけどね、

そーゆー世界観、

「わかるぅ~」っていう人いるかな?

 

 

 

 

いたらうれしーな

 

 

 

だってワタシ自身、

そーゆーフシギ系の人たちに

出会い、彼らを見て来た限り、

なんとなーく、

 

 

 

ある種の共通項

見えるような気がするのだよ

 

 

 

 

そして自分自身も、

いろいろな体験を通して、

小さいながらも、

その感覚、そして実際に起こる現象、

そーいったものに触れた。

(だからこそわかる。これは誰にでも起こりうること)

 

 

 

だから、

「世界から自分へ」

のフォースの力はあると思ってるよ

 

 

 

 

そんでもって、

最近感じたワタシの中の

ちょっとした「モワ」っていう感じは、

 

 

 

ワタシが、

フシギ系ちゃんたちへ

すっごい憧れてるってことと、

自分がまだまだ、

 

 

 

自分が~

自分が~

自分が~

 

 

 

つって、

あれこれ考えたり、

意図したり、

計画したり、

コントロールしたい、

 

 

 

という気持ちがたくさんあるなぁ~

って感じてるってこと。

 

他人に対して比べる感覚というのは、

もうワタシの中でほとんどないのだけども、

 

 

 

それでもワタシ、

今の自分と未来の自分とのギャップ

(これも幻想なのだけどね)

それを感じてしまったのだよ

 

 

 

 

それがこの「モワッ」と現象なのです

 

 

 

 

実際に、まだまだ

「世界から自分へ」

の働きかけが欲しい~!

 

 

 

というこれも自我だねw

こーゆー感じの「モワッ」

とした感情が少しまだあるね

 

 

 

 

ワタシはよく、

何かを表現する人、

何かをアートする人、

あるいはビジネスする人、

なんでもいいのだけども、

どんな分野でもいいのだけれども、

 

 

 

 

ワタシがその人のことを

一番見ている部分

一番重要視してる部分、

それは・・・

 

 

 

その人が発する言葉でもなく、

その人の考え方でもなく、

その人の戦略でもなく、

その人の表現でもなく、

その人のサービスでもなく、

その人の商品でもなく、

その人の力でもなく、

その人の影響力でもなく、

その人の頭の良さでもなく、

 

 

 

 

その人が

「自分から世界」へ派の人なのか、

それとも

「世界から自分」へ派の人なのか。

 

 

 

 

ワタシが一番興味があるのは、

そこ!

 

 

 

世界に祝福されてる人かどうか。

そこ!

 

 

 

「自力で頑張って何かを成し遂げる」

はもう、ワタシはお腹いっぱい。

もうそーゆー考え方自体、疲れた。

そんでもってあんまし楽しくない。

 

 

 

たとえばそれは

一時の快楽を

与えてくれるかもしれない。

でも、

 

 

 

でも、それは

「今のままの自分じゃ嫌!」

(だから、夢目標へ向かう)

という光と影、2つで1つ、セットの関係なの。

 

 

 

それを知らずに、

無意識のうちに、

光の方(快楽の方)だけに

目を向け、ソレに進んで頑張る。

 

 

 

そーゆー世界観はもう、

ワタシさよならする

 

 

 

世界を祝福すること

 

 

「あ!そうか!」

 

「世界に祝福されたいのなら、

まず自分から世界を祝福すればいいんだ!」

 

 

 

*パンが無ければケーキを食べればいいじゃない!

 

 

 

 

ワタシ、

今に感謝しよう。

今感謝できること、

数えまくる。

そしてそれを味わう。

 

 

 

 

今日は、

買ってきた梅ペーストジャムを

炭酸水で割って飲んでみる。

 

 

 

 

そんな小さな幸せから

たくさん、たくさん

数えていく。

 

 

 

そしてそれを味わうだけ。

 

 

 

そうか、

世界に祝福されたいのなら、

ワタシが世界を祝福すればいいのだ!

 

 

 

身の回りにある食べ物も、

家具も、おうちも、

梅ジャムも、

健康な体も、

 

 

 

ぜ~んぶ与えられてるのだから、

これを数えて、

味わって、

そんでもって

そんな幸せを与え続けてくれる世界に対して、

ワタシは祝福を忘れてた。

 

 

 

本来、世界はワタシが生まれてから、

今まで、ずっ~と、

ワタシにこの世界のアレコレを

与え続けてくれていた。

ということ。

 

 

 

毎日が奇跡。

毎日が幸せ。

世界へ乾杯。

 

 

 

 

世界へ祝福なのです!

ありがとー!

 

 

 

 

そんじゃ

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です