1年ほどネットニュースとテレビと新聞といろいろ辞めてみた結果

 

 

前回書いた記事の続き

「新聞もテレビもインターネットのニュースも全てやめた。」

 

 

 

ニュースとか情報などを、

以下のメディアから取ることを辞めて、

1年近くが経とうとしている。

 

 

 

ネットニュースとか、

新聞とか、

テレビとか。

 

 

 

まあ、「完璧に辞める」っていうことじゃなくてね、

意識的に辞めてみたよ

 

 

 

たとえば、外に行って、ふと、テレビを見る機会があったり、

なんとなくクリックしたら、ネットニュースを見てしまうことがある

なんてこともあるけれども、

 

 

 

それ以外は、ほとんど意識的に、

そーゆーメディアから情報を得ることを

避けておりました。

 

 

 

そんで1年くらいたって、

気づいたこと。

 

 

 

 

特に不便じゃない件

 

情報は、お水みたいに、

ふさがれちないところに流れ、

そこから漏れ出し、

勝手に自分のところに流れてくる。

 

 

 

そんな感じ。

 

 

 

たとえば、大きなニュースとかは、

別に見なくたって、

誰かが勝手に話すし、

人づてで勝手に伝わる。

 

 

 

そんで、結局、

古いメディアを封印したところで、

今度は、例えばユーチューブみたいなところから、

意識的に好きな情報を摂取し続けることになる。

 

 

 

 

情報の流入を封印しても不便じゃない理由

 

あと、古いメディアを封印しても、

SNSで情報を得ていたので、

まったく問題じゃなかった。

 

 

 

 

これに気づいたのは、実はもっともっと何年も前のこと。

 

 

 

 

今は一切やって無いけれど、昔は、ちょっとだけ、

遊び感覚で株式投資をやってたことがあった。

そのとき投資の超一流の人のツイッターだけを追っていたんだった。

 

 

 

そんで、あの日、ものすごい大波が来た日のこと。

ツイッターというめちゃくちゃ早いリアルタイムの情報のおかげで、

大損を免れ、利益を出したことがあった。

(あのあと、安い中古車を買ったw)

 

 

 

あの一言を知らなかった人たちは、ものすごい大損を被った大きな出来事だった。

(あれ以来、ニュースをあまり読まなくなったもん)

 

そんで今はもう、自分はこのようなハードモードな世界には足を踏み入れないけれどね。

 

 

 

そんで、もしかしたら、たまたまかもしれないけど、

そーゆー出来事などなどがあって、自分の中ではかなり確信してる。

 

 

 

 

SNSはもうとっくの昔にニュースを超えたと。

 

 

 

 

SNSで好きな人や、

好きな分野の人、

好きな世界に繋がる。

 

 

 

SNSとかだと、その分野の先に行く人が、

ニュースよりも先に、

なにかしらの情報を流すので、その

スピードは圧倒的にSNSの方が早いのだ。

(もちろん、すべてではないけれども)

 

 

 

 

「個人の時代」とか言われているけれど、

本当にそうだなーって思った。

 

 

 

「何かしらスゴイ個人」の人に

一瞬で繋がれるSNS時代。

 

 

 

「もう古いメディアいらね」

って状態になるのはなんとなく分かる気がする。

 

 

 

 

 

 

古いメディアを封印した理由

 

 

これは前回の記事でも書いたけれども、

自分がなぜ、古いメディアを封印したかというと、

 

 

 

 

「自分の心とか意識を蝕むもの」

意図的に避けようとしたからなのだ。

 

 

 

 

そんで、それを意図的に継続し続けた結果、

その後、かなり心が平穏になった。

 

 

 

無駄なことを考えないし、

無駄な浪費もしないし、

自分の時間をとって、

自分のことを考える環境の度合いが、

更に増したと思った。

 

 

 

 

がしかし、どうだろう。

 

 

 

「情報を得る」というだけなら、

「もうニュースいらね」でもわかるけれども、

SNSやネットの世界ですら、新たな問題も出てきたし、

新たな気づきも出てきた。

 

 

 

「心の平安を守る」という意味では、

「雑音を消す」と言う作業を

もっと意識的にやったほうがいいな、

って感じた。

 

 

 

たとえばユーチューブってさ、

情報を得るステキなサービスだけどさ!

あれって、テレビ替わりにもなるよね!

エンタメと学びの両方が混在していてさ、

 

 

 

結局気づくと、めっちゃユーチューブ見ちゃうもんw

 

 

 

(もしユーチューブで勉強してる学生いたら

めっちゃ優秀だよねw

だってさ、エンタメの誘惑に負けずに、

有益な勉強の情報だけを見続けられるなんて!)

 

 

 

そうでなければ、人にすぐに

SNSに依存しちゃうかもね。

心動かされちゃうもんね。

 

 

 

例えばインスタ栄えしないと、

不幸に感じてたら、

もうそりゃ、まんまと罠にハマったようなもんだもの。

 

 

 

 

雑音を消す

 

 

 

心の声を聞くことが、

自分の人生でもっとも重要なことだと、

気づいた。

 

 

 

自分が雑音だらけの環境にいると、

自分の心の声が聞きづらくなってしまう。

 

 

 

だから、もっともっと

自分の環境と自分のコンディションを、

洗練していきたいと思う今日この頃です。

 

 

 

 

必要な時に必要なものを得るだけ。

 

 

 

でも、不安だと、

不必要に何かに依存し始める。

 

 

 

何かにすがらないと、

いてもたってもいられなくなる。

 

 

 

知識を得ているのではない。

情報を得ているのではない。

ただ、不安な気持ちを解消するために

それっぽい媒体に依存しているだけ。

 

 

 

それが本質だ。

そこが一番の問題だ。

 

 

 

それって本当は

「何かまともなことをしている風」なだけ。

勉強でも仕事でも、十分以上であるならば、

それは何かに依存している。

 

 

 

それに気づかないと、

またぐるぐるしちゃう。

 

 

 

これは一年前より、

もっともっと大切な気づきだ。

 

 

 

そう思った。

 

 

 

消していこう。

雑音。

 

 

 

もっと聞きたい、

心の声。

 

 

そう思った。

 

 

そんじゃ

 

2 件のコメント

  1. エニシ 返信

    おー!とても私にしっくりくるテーマきた!

    ブログ休止告知の日に初めてコメントして、残念だと感じる前に更新が続いてて『うふふふ♪なんかラッキー』とホクホクしている私です(^ω^)

    テレビニュースをやめて10年以上経つけどなんも不便ないよな~
    好きなことやりたいこと好奇心旺盛な自分だから自分から必要な情報は探しに行きたい
    必要な情報はなんとなく入ってくるしね!
    一方的に流され続ける情報は自分が見えなくなる

    静かに
    できるだけ静かに。。。
    心の雑音消して曇りなき眼で世界と繋がる
    ほんとソレ!

    • Koichi 投稿者返信

      コメントありがとうございます!僕もテレビはもう10年以上見てないです。家にテレビも置いていません(^_^) そしてインターネットのニュースも、思い切って辞めてみました。やっと1年たちますが、不自由はなく、むしろ、不安とか無駄に考える時間が減って、より自分のことに集中できる感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です