3つの執着うち、最後まで守りたいたった1つのこと

 

 

 

あなたは、

お金を奪われる。

お金を取られる。

損をする状況に追い込まれる。

 

 

 

そんなことされたら、

嫌だねぇ。

怖いねぇ。

 

 

 

 

 

できることなら

そんな目には会いたくないよね。

 

 

 

 

でもでも、

「お金」より、「時間」を取られるくらいなら、

お金にたいする執着は、

時間に比べたら、大したことはない。

 

 

 

 

 

そりゃ、誰だって、

お金が無くなったら困るし、

なんか寂しいよね。

 

 

 

 

もしお金を得る方法を

1つか2つくらいしか知らない人は、

きっと、めちゃくちゃ怖いよね。

焦るよね。

 

 

 

 

 

 

でもでも、

お金が何か、

お金の正体が何か、

お金がどうやって動くか、

 

 

 

 

お金の世界を知れば知るほど、

そこに対する恐怖は、

減っていく。

執着がどんどん減っていく。

 

 

 

 

お金はいつでもまた、

取り戻せることを知っている。

 

 

 

 

まいっか、

お金より時間の方が

めっちゃくちゃ大切だからね。

 

 

 

 

 

 

あなたは、

時間を取られる。

自分の時間を誰かのために奪われる。

自由な時間が減っていく状況に追い込まれる。

ヒヨコ「目が覚めたら、既に夜10時だと!?!?」

 

 

 

 

 

そんな目にあったら、

なんかモッタイナイ気分だねぇ。

損をした感じするねぇ。

焦るよねぇ。

 

 

 

できることなら

そんな目には会いたくないよね。

 

 

 

 

でもでも、

「時間」より、「心」を取られるくらいなら、

時間にたいする執着は、

心に比べたら、大したことはない。

 

 

 

 

そりゃ、誰だって、

時間が無くなったら困るし、

実際に、人の寿命には限りがあるからね。

 

 

 

 

もし時間を作る方法を知らない人は、めちゃくちゃ怖いよね。

焦るよね。

 

 

 

時間に追われる人生、

時間ばかり気にする人生、

時間を優先して険しい顔の人生、

ある意味、余裕ないねぇ。。。いやだねぇ。。。

 

 

 

でもでも、

時間の正体が何かは正確には

わからないとしても、

時間に対する理解や知識、考え方が

広がれば広がるほど、深くなればなるほど、

 

 

 

 

 

そこに対する恐怖は、

減っていく。

執着がどんどん減っていく。

 

 

 

 

 

一番大切なのは、

時間よりも心の方だよね。

 

 

 

 

 

 

あなたは、

心を奪われる。

心を取られる。

心が不幸せな状況に追い込まれる。

 

銭形「ルパンは大切なものを奪っていきました。あなたの・・・」

 

 

 

 

 

そんなことされたら、

嫌だねぇ。

怖いねぇ。

 

 

 

 

 

できることなら

そんな目には会いたくないよね。

 

 

 

 

 

だって、

失った「お金」は後でまた増やせる。

それに、失った「時間」そのものは戻らないけれど、

「時間を使って起こす結果」(運動量、エネルギー)は、後でまた増やすことができる。

(お金も時間も、失った分、またはそれ以上を得る方法は実際、この世にいくつも存在する)

(お金って正しいやり方を使えば、増やせるじゃん?)

(時間も「時間のレバレッジ」を使うと増やせるの知ってた?)

 

 

 

 

だけども、

失った心の問題は深刻だね。

 

 

 

 

もし、人生のうち、

幸せでいられる時間よりも、

嫌なこと、心配、悩み、心地の悪さを感じている時間、

の方が長かったら、

 

 

 

一番損した気分。

 

 

 

そんで、死ぬ最後が、

幸せに感じられずに最後を迎えるのなら、

それが一番嫌だな。

 

 

 

幸せを感じられるのは、

今この瞬間だけ。

 

 

 

 

この瞬間の連続のうち、

どれだけ長く、幸せを感じていられるか。

とても大切な問題だなぁ。

 

 

 

だって、

過ぎ去ってしまった一瞬は、

永遠に取り戻せないのだから。

 

 

 

 

だから、自分の心は

最後の最後まで大切にしていきたいな。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です