妥協し続けると・・・

 

 

好きなことみつかった

好きなことある

 

 

あ、ちょっとあれやってみたい

あ、ちょっとこれ試してみたい

 

 

これしたら気分がいい

あれすると気持ちいい

 

 

 

そんな小さなワクワクとか、

楽しそうなこととか、

気持ちよさそうなことを見つけたのに、

 

 

 

 

なんかちょっと怖い・・・

なんかちょっと難しそう・・・

なんかちょっとお金かかりそう・・・

なんかちょっとめんどくさそう・・・

 

 

 

 

 

やっぱ、辞めとこか

やっぱ、明日にする?

やっぱ、今日はおうちでのんびりしよう・・・

やっぱ、妄想だけにしておこう・・・

やっぱ、来年からにしよう・・・

 

 

 

 

 

ちょっと芽吹いたその「好きの気持ち」

大切に大切に温めてあげないと、

育ててあげないと、

すぐに枯れちゃう。

 

 

 

ちょっと油断すると、

もとの生活の方へ

足を引っ張られてしまう。

 

 

 

 

そんで、思いついたこと、

ひらめいたことを

一旦辞めてしまって、

保留にしてしまう

 

 

 

すると、その保留にした

思いつきやひらめきは、

二度と戻ってこなくなる

 

 

 

 

その代わりに別の思考が

頭をよぎるようになる

 

 

 

 

小さな妥協

 

 

 

 

もとに戻ってきた枠の中で、

プランBを考え始める。

別のことを無理やり見出そうとする。

 

 

 

 

最初の「好きの気持ち」と

妥協した後の考えの違いとは・・・?

 

 

 

 

最初のやつは、

「心に火がぽっとついたような、やる気の気持ち」

妥協後のやつは「すでに心で感じたことでは無くなっている。

それはめっちゃくちゃ頭で考えているやつ。」

 

 

 

 

頭で考えて、

リスクを少なく見積もって、

今の自分にちょうど良い、無理やり言い聞かせ、

納得させようとしている

 

 

 

 

 

これこれ。

あるあるだよね。

僕もよくやっちゃいますよ

 

 

 

 

心が躍らない、

心が動かない。

 

 

 

その時点でもう、

灯は消えちゃっている

 

 

 

 

なのに、頭で考えて

思考して、

論理だてて、

この妥協したプランなら

やれそうだなって・・・

 

 

 

 

それはそれは、もう、

すっごくツマンない。

 

 

 

 

やっていて、

何にも面白くない・・・

 

 

 

 

感動は訪れない。

 

 

 

 

そしてこれをやり続けると、

心がどんどん死んでいく。

そしてイライラとかに結び付きやすくなっていく

 

 

 

そんでもって、上手く回らない。

すっげー頑張ってもなんだか、

ほとんど変化がない。

なんかツマラナイ上に、

何も面白いことが起こらないし、

何もストーリーが発展しない・・・

 

 

 

 

これはイカンイカン

 

 

 

 

好きなことでワクワクしてないのに、

頭で考えていることの先には、

ろくなものが待っていない・・・

 

 

 

 

頭で考えることは、

好きなことでワクワクしているものの上で行う

 

 

 

 

最初の鳥肌感覚を思い出そう。

 

 

鳥肌が心の羅針盤だから↓

 

 

こっちもおすすめ

「鳥肌センサーという優秀な人生ガイドの使い方」

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です