貯めない・出し惜しみしない・勿体ぶらない

 

 

 

 

お金を貯める

ネタをためる

知識を詰め込む

話をもったいぶる

非常食を備蓄する

ネタを出し惜しみする

 

 

 

これらに共通することは何でしょう?

 

 

 

 

この質問を覚えておいてください。

 

 

 

お金を貯める

知識を詰め込む

非常食を備蓄する

 

 

この3つは、

なんかいいイメージな感じする。

 

 

 

いざとなったとき、

お金あったらすっごい助かる!

 

 

知識があれば、

いろいろな問題を解決できる!

 

 

非常食を備蓄しておけば、

災難時に命が助かる可能性が

大幅にアップする!

 

 

 

 

うん、

すっごい大切!

 

 

 

 

だから、

貯めたり、

蓄えたり、

っていう行為は、

いざという時のため、

すごくいいことだと思う。

 

 

 

 

 

ぜんぜん悪くない。

というか、むしろ、

生きていくうえで、

必要なことかもしれない。

 

 

 

 

うんうん。ウンウン♪

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)

 

 

 

 

そんで、

そのうえで、

それを前提の上で、

それは当たり前の常識として、

 

 

 

 

話は180度、変わります。

 

 

 

 

 

貯める、蓄えるとは真逆の考え

 

 

 

これについて

書きたいと思う。

 

 

 

 

 

それは、

常に、100%出し切る!

 

 

 

という姿勢。

というスタンス。

という考え方。

という生き方。

 

 

 

常に全力じゃ!

やるからには出し切るんじゃ!

燃え尽きるまで、

力尽きるまで、

チャージ0になるまで、

すべてを出し切るんじゃ!

 

 

 

 

っていう、

蓄えたり、貯めたり

することと真逆のこと。

 

 

 

 

フルパワー全開モード的な。

 

 

 

 

ちなみに、

ワシはブログのネタを、

あまり溜めたりしない。

 

 

 

 

その都度、

思いついたこと、

全部出し切る。

 

 

 

なぜなら、

出し切っても、

またすぐに書きたいネタが

どんどん入ってくるから。

 

 

 

 

知識をため込むのも大切だけど、

勿体ぶらずに、

余すことなく、

外へ出しまくる!

 

 

 

こういう考え方は、

いろいろなことに

当てはある。

 

 

 

 

例えばそれは、

ブログ書いたり、

人に教えたり、

大勢の前でプレゼンしたり、

普通に話をしていて人に伝えたり、

など、

 

 

 

いろいろな方法があると思う。

 

 

 

アイデアは、

思いついたら出し切る!

 

 

 

お金は使いまくって、

出し切る!

(ちなみに、貯金をするな、常に0円で過ごせ、

ということではありません)

 

 

 

 

でも、なんでそんなことするの?

 

 

 

 

だってそっちのほうが、

たくさん入ってくるから!

 

 

 

 

使ったほうが、出したほうが、

もっと多く入ってくるの法則。

 

 

 

 

え、ええー!!

 

 

 

 

使い切ったら無くなっちゃうよ~!!!

 

 

 

 

 

と、昔のワシは、

そういう風に思っていた。

 

 

 

 

がしかし、

 

 

 

 

使ったほうが、

出し切った方が、

返って入ってくる場合もある、

 

 

 

ということに気づく。

 

 

 

もちろん、

使い切って無くなってしまう場合もある。

(そして、多くの場合、

みんなこっちの方へ意識が向いてしまうのではないだろうか?)

 

 

 

でも、

 

 

 

使ったほうが、

出し切った方が、

返って入ってくる場合もある

 

 

 

 

さっきの質問にもどります。

 

 

 

 

お金を貯める

ネタをためる

知識を詰め込む

話をもったいぶる

非常食を備蓄する

ネタを出し惜しみする

これらに共通することは何でしょう?

 

 

 

 

答え:

この世は有限という世界観で生きている。

「無い」が前提で生きている。

 

 

 

 

有限だから、限りがあるから、

使ったらなくなっちゃうから、

だから、

溜める、貯める、蓄える。

そういう世界観。

そういう前提条件。

そういう生き方。

 

 

 

 

じゃ、180度真逆の

「すべて出し切る」という考え方は?

 

 

 

出し惜しみせず、

すべて出す!

出し切る!

勿体ぶらず出す!

出し惜しみしないで気前よく出す!

 

 

 

 

このような考え方の

意味するところは

なんでしょうか?

これらに共通するものは

なんでしょうか?

 

 

 

 

それはね。。。

 

 

 

この世は無限。

「常に豊富にある」から

使っても無くならない。

使う分だけ、出す分だけまた入ってくる。

そういう世界観で生きている。

 

 

 

 

ある、ある、ある

 

 

 

 

あれもある、これもある

 

 

 

 

この前提でお金使う人は、

使っても入ってくる。

 

 

 

 

この前提で、

アイデアやネタを出し切っても

すぐにまた湧いて出てくる。

 

 

 

 

むしろ、

溜め込みすぎると、

入ってこない。

 

 

 

 

だって、

容量がいっぱいだから。

受け取れる器がいっぱいだから。

 

 

 

 

だから、出してあげると、

次の新しいものが入ってくる

「余裕」(スペース)が生まれる。

 

 

 

 

出すから空く。

空いたところに入る。

 

 

 

知識やネタに関しては、

ワシの場合、

使えば使うほど、

出せば出すほど、

新たにブログを書くネタが、

湯水のごとく湧いてくる。

 

 

 

これは、ブログに限ったことじゃなくて、

作曲してても同じことが言える。

「ネタがない!」ということは

今まで一度もなかったかな。。。

ワシの場合は。

 

 

 

 

お金はどうか?

 

 

 

 

お金に関しても、

同じことが言えるのではないか?

ということを

少しずつ、分ってきたような気がする。

 

 

 

 

このような考え方、

個人的に、頭がパッカーンしたのは、

心屋智子さんのお金の使い方を知ったとき。

 

 

 

智子さんとは、

心屋仁之助さんの奥さんのことである。

 

 

 

 

「使えば入ってくる」

は、意味わかる。

(わかっているつもりだった・・・)

 

 

 

投資やビジネスでは当たり前の話なのだ。

うまく使えば、それ以上が入ってくるんだ。

 

 

 

 

でもでも、

投資やビジネスをしなくても、

なんか知らんけど入ってくる、

という智子さんの世界観を知ったとき、

ワシの頭パッカーン4つぐらいに割れた。

 

 

 

 

ちょっと長くなってしまったから、

その体験談は、また別の記事で後日、

書こうかな。

 

 

 

 

まだよくわからないこともあるけれど、

お金が負の感情によってストレスによって、

何かの問題解決のために使うと、

無くなっていく気がする。

 

 

 

そして、それとは逆に、

「好きなこと」「ワクワクすること」

のためにエイヤッ!って思い切って、

勇気出して使ってみたら、

なんか、ちゃんと帰ってくるんだよね。。。

 

 

 

 

 

「好きなこと」

「ワクワクすること」

が生み出すパワーは、

ものすごいものがある!

 

 

 

 

そんで、

蓄えたり、貯めたりすることも、

もちろん、大切なことだけれど、

 

 

 

 

それとは別に、

オープンマインドでいたり、

出し惜しみせずシェアしたり、

思い切って使ってみたり、

そういう逆の行動をしてみると、

無くなるどころか、増える場合がある!

 

 

ということを言いたかったのさ。

 

 

 

そんでなんでそうなるのか、

の大前提として、

「ある」「また入ってくる」

っていう世界観を持つことが、

すっごく大切じゃ。

 

 

 

もっと深くまで言うと、

「ある」の下には、ベースには

「だから安心」っていう、

「安心」の感情がひそかに眠っている。

 

 

 

それが、

心の一番下に、

ズドーンと揺るがなく、

盤石に置かれている。

 

 

 

そういう心持ち

(マインド)が

めっちゃくっちゃ大切。

 

 

 

ここを理解していないと、

「使っても無くなる」

の世界になってしまう。

 

 

 

「安心」っていう概念は、

ものすごいものがある。

 

 

 

 

これについてはまた、

別の記事で書こうかな。

 

 

 

そろそろ、

夕飯の時間だから、

そんじゃ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です