お星さまはお友だち

 

 

 

 

あのね

突然ですが、

ネコってかわいいよねぇ~

*がしかし異論は認める

 

 

 

 

 

ネコってなんで

あんなにかわいいんだろーね

 

 

 

 

もう意味ワカランくらい

かわゆいのね

 

 

 

 

 

 

あのさ、

ネコのこの

ωみたいになってる部分あるじゃん?

 

 

 

 

 

そうそう、この

ωみたいな

〇ンタマみたいな部分

 

 

 

 

 

この部分の

右側でも左側でも

どっちでもいいんだけども、

 

 

 

 

この部分に

人差し指で、そっと

ぷにぃ

つって、さわさわしてみたいw

 

 

 

 

 

もう、マジ、

きゃわわだわ~(≧∇≦)キャー♪.

癒しだわ~(*´▽`)

わがままボデー

 

 

 

 

 

 

お星さまはお友だち

 

 

 

 

あのね、

心っていうのはさ、

目に見えないよね

 

 

 

 

目に見えないうえに、

存在すらあやうい

 

 

 

 

水みたいに、

雲みたいに、

煙みたいに、

台風の目みたいに、

 

 

 

 

あやふやで、

ふわふわで、

本当にあるのかすら、

 

 

 

 

ときどき

わからなくなる

 

 

 

 

台風の目のように、

中心をとらえようとすればするほど、

その実態は霧のように消えていく

 

 

 

 

まるで「中央が存在しない」

かのように、

ワタシらをあざ笑うかのように、

 

 

 

 

その実態は、

どこまで深く深く突き進んでも、

うやむやになっていく

 

 

 

そんなとき、台風の部分が

台風の目の存在を引き立ててくれる

 

 

 

 

雨降りのとき、空のお水は、

まるで実態がないけれど、

それらが、屋根や窓ガラスや道路や、

あちこちに音を立てて落ちるほど、

それらが、影の薄い水の存在を引き立ててくれる

 

 

 

 

 

「目に見えない心」を

「目に見える外側の部分」が

その存在を引き立ててくれる

 

 

 

 

 

 

 

 

心を見ようとするとき、心の器を見ること

 

 

 

 

心はいつまでたっても見えないけれども、

心の器をみようとすればするほど、

間接的に心の存在が明るみに出てくる

 

 

 

 

 

心の器は物理空間

 

 

心はこの世にあるのかすら、

わからないけれども、

 

 

 

心の器は、物理空間にある。

それは確実にある。

 

 

 

 

心の器は様々な形で、

それを示してくれる。

 

 

 

 

それは自分自身の肉体であり、

心臓であり、

腸であり、

胃袋であり、

あるいは細胞全体であり、

 

 

 

 

あるいは、

それは自分以外の肉体であり、

自分の肉体が所属する環境であり、

その環境が所属する惑星であり、

それはお空に漂うお星さまたち

 

 

 

 

 

すべてが、あらゆる形で、

この物理空間上に存在し、

そしてそれらを見ることによって、

自らの心を見ることができる

 

 

 

 

逆を言えば、

自らの心を見ようとすればするほど、

それは見えなくなっていくので、

 

 

 

まるで1本の丸太の大木から

精緻な仏さまの像を

彫りだす様に、

 

 

 

中央(心)ではなく、その周りを覆う

外側(心の外側)を見つめていくことから始まる

 

 

 

 

心のことを考えるより外側を具体的に扱っていく

 

 

中央がこの物理空間上(現世)に存在しない

 

 

 

 

 

だから、

その幻をいつまでも追うより、

その周りを具体的に見ていく

 

 

 

 

心を整えるために

心を見るのではなく、

心を司る体を健康に保っていく。

臓器から細胞レベルまで

その状態について意識を向けてみる。

 

 

 

 

それらは具体的になればなるほど、

保たれていく。

物理空間上のものは全て

具体的な数値による測定によって、

その安定を図っていくことが可能なの

 

 

 

 

つまり、

体のことを知り、

健康を保てば、

健康な器ができる。

 

 

 

 

その器の中にある心は、

おのずと健康になっていく。

 

 

 

 

そして、自分自身の体のこと

だけではなくて、

自分の肉体を離れ、

その外側に存在する他人の肉体についても

意識を広げてみる。

 

 

 

 

するとその意識はおのずと

人間関係に向けられていく

 

 

 

 

そしてその意識を更に外へ外へ向けていくと、

それは人間関係の全体を包み込む社会へ、

さらにはこの地球環境にまで向けられ、

 

 

 

そして最後には、

その地球を包み込む全宇宙の

お星さまたちとお友だちになっていく

 

 

 

 

自分の心を知るために、

そうやって、心以外のあらゆる

この物理空間上に存在するものたちへの

意識を広げていき、そして実際に、

具体的にそれを数値化し安定させていくこと。

(地に足の着いた生き方をしていくということ)

 

 

 

 

ワタシ、ネコ飼ってない。

ネコ、好きだなぁ。

 

 

 

 

でもペットとして飼いたい

とは思わないのよね・・・

いろいろな理由があって

 

 

 

 

 

でもね、

ω

このね、右側でも左側でも

どっちでもいいから、

 

 

 

 

人差し指で、

ぷにぷにぃいいい~

ってやりたいな~www

 

 

 

ときどきそういう

妄想をしたくなるwwww

 

 

 

きゃわわなんだよねーwwww

 

そんじゃー

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です