ノリノリになって悩み無用

 

 

DJ NORI ♪(σ´ω`)σ 

「へい、YO YO!」

「君は乗ってるかーい?」

「何に乗ってるかーい?」

 

 

 

俺は風にのってるぜ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DJ NORI ♪(σ´ω`)σ 

「へい、へい、そこのYOUは何に乗ってるかーい?」

 

 

 

ぼくちんは馬のようなものに乗っております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DJ NORI ♪(σ´ω`)σ 

「ミーは DJ NORI だぜ!」

「ノリは軽いぜ」

「今日も音に乗っけて思い届けるぜ♪」

 

 

 

DJ NORI ♪(σ´ω`)σ 

「ユーは焼き海苔派?」

「それとも、ぐちゃ海苔派?」

 

 

 

焼き海苔は、ノリが軽いぜ

風に吹かれてすぐどっかへ飛ぶぜ★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サクっと、パリっと、

音もさわやか、後味なくて、

歯にものこらない。

 

さわやかイケメンだぜ★

 

 

 

DJ NORI ♪(σ´ω`)σ 

「ぐちゃ海苔は、固い瓶に詰まってるこの野郎だぜ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごはんですよ的なやつだぜ!

 

 

重くてねっとり、湿ってジメジメ。

歯に絡みついて、後味だらだら・・

 

重くてノリが悪い野郎だぜ★

 

 

 

DJ NORI ♪(σ´ω`)σ 

「人生に悩んでばかりはぐちゃ海苔派♪」

「悩み無用は焼き海苔派♪」

 

 

 

「みんなでなろうぜ悩み無用。」

「78364、悩み無用♪」

 

 

 

コーラス隊(*゜ヮ゜)(*゜ヮ゜)(*゜ヮ゜)

「悩んでる時間もったいなくないですか~?」

「悩んでる時間、戻ってきますか~?」

「悩んでる時間、幸せですか~?」

 

 

 

ラッパーWAVE  (*´(ェ)`)σYO☆

「人生は、悩むためにあるんじゃない。
決断するならノリ軽く。

 

迷っているとき、心重い。

悩んでいるとき、心ダルイ。

 

悩んでいるとき、迷っているとき、

頭の中で、ソロバンはじく。

 

損得考え、時間の浪費。

結局、心のエネルギー、

使って、精神病むだけよ。

 

結局、どっちを選んでも、

同じ場所へたどり着く。

 

ならば人生楽しいほうへ、

計算するより、楽しもう。

 

どっちの道を選んでも、

結局人生、楽しめばいい。

 

 

コーラス隊(*゜ヮ゜)(*゜ヮ゜)(*゜ヮ゜)

「迷ってる時間もったいなくないですか~?」

「迷ってる時間、戻ってきますか~?」

「迷ってる時間、幸せですか~?」

 

 

 

あなたいつまでマヨってるんですか!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DJ NORI ♪(σ´ω`)σ 

「焼きのりうまいぜ、焼きのり食おうぜ!」

「ノリは軽いほうが、いろいろなことが、うまくいくぜ」

「ほんとだぜ★」

 

 

 

 

海苔田 教授 (❐_❐✧).

「えぇ、DJ NORIくん、ノリノリなミュージックをありがとう。」

「コホン、それでは、少し、解説をしよう・・・」

 

 

「悩む人も悩まない人も

同じゴール(目的地)を設定したとしよう。」

 

 

「悩む人は、できるだけ早い方法とか、

できるだけやすい方法とか、

できるだけ安全な方法とか、

いろいろ頭んで考えて、

頭の中で損得計算を始めるのじゃ」

 

 

海苔田 教授 (❐_❐✧).

「しかし、悩まない人は、そのとき与えられた選択肢の中から、

損得ではなく、自分の心にとって、

一番ときめく選択、一番楽しそうな選択、

その瞬間をさばいて決断をするのじゃ。」

 

 

「ノリが軽いとはそういうことじゃ。

焼き海苔派はそういう思考をするのじゃ」

 

 

生徒┏◎-◎┓ 

「はーい、先生!

ノリ良く決断したものの、

その決断の結果、不運に巻き込まれてしまったら

どうするんですか?」

 

 

 

海苔田 教授 (❐_❐✧).

「大変良い質問じゃ。」

 

「もし、決断した先に、問題が起こったら、

そのときにまた、新たな選択肢が広がるのじゃ。

問題を解決するか、無視するか、別の方法をとるか。

その時になってみなければわからないが、

コツとしては、やはり、そのときも、

心の声に従って、心がときめく方を選ぶようにするんじゃ。」

 

 

「つまり、別の言い方をするならば、

いつも自分の心に従っているから、

自分の人生により、主体性を感じられ、

常に幸せだったり、常に充実だったりするんじゃ。」

 

 

「そして、つけ加えるとすれば、

心のときめき・ワクワクに従った決断の場合、

良い結果になることの方が、多いかもしれんぞ。

もし、悪い結果になったとしても、

それはその先の大きな良い結果の前兆であることがある。」

 

 

 

海苔田 教授 (❐_❐✧).

「そんで、この話の確信をつくところじゃが、

つまりは、あれこれ悩んだり迷っても、

結局は目的地に行ける。

 

あれこれ悩んだり迷わず、ノリに従って進んでいっても、

はやり、結局最後は同じ目的地にたどり着く。

 

 

で、あるならば、

あなたなら、どっちの道を

選んで進んでいきたいか?

という問いなのじゃよ。」

 

 

海苔田 教授 (❐_❐✧).

「悩んで、不安を抱えて、

苦しみや恐怖のまま道を突き進んでいくのか。」

 

「それとも、常に楽しい方法、

面白そうな道、ワクワクする方へ

突き進んでいくのか。」

 

 

 

海苔田 教授 (❐_❐✧).

「悩んで、不安を抱えて、

苦しみや恐怖のまま道を突き進んでく者の中には、

苦しみ、恐怖、不安を募らせ、そのまま

フリーズしてしまい、時間を浪費してしまったり、

結局、先へ進むことができず、

道半ば、目的地へ行くことをあきらめて

辞めてしまう者もいる」

 

「悩むという行為は、

一見すると、賢そうな者の、当然たる態度、

のように思えるかもしれんが、

実は、時間浪費、精神不安、という

リスクも孕んでいる、

ということを忘れずに。」

 

 

 

「しかし、常にワクワクを選んでいる者は、

たとえ、選択に失敗しても、

選んできた過程すべてにおいて、

楽しさやワクワクや充実があったのだから、

もし仮に、目的地へたどり着けなくなるようなことが起こったとしても、

何かしら、別の楽しい結果を得ることができたりするのじゃ。

 

それは、ワクワクにしたがって挑戦した者に対する、

神様からのご褒美のようなものじゃ。」

 

 

 

海苔田 教授 (❐_❐✧).

「誤解の内容に言うが、

生死を左右するような危険に対して、

人間は最善を尽くして死を避けるように、

考えることができる生き物じゃ。」

 

 

「ところが、いつしか、

その最善の決断とやらに、

悩み・不安・恐怖といった、

副作用が付いてしまった。」

 

 

「死を避けるような重要な思考は、人間にとって必要じゃ。」

「しかし、悩み・不安・恐怖などの副産物を

一緒に身にまといながら、考える必要はないのじゃ」

 

 

「極端な話、明日の生き延びらえるかどうかについて、

笑い話を交えながら最善策を考えることだって、

人間には可能なのじゃ。」

 

 

海苔田 教授 (❐_❐✧).

「ワシら人間には、どちらの方法も選べる、ということじゃ」

 

 

DJ NORI ♪(σ´ω`)σ 

「そうだYO♪」

「海苔田 教授の言う通りだYO!」

「ならば、僕らノリ軽いほうがいいでしょ?」

「アホになれってこと言ってるんじゃないYO」

「どの選択をしても、結局、幸せになれるか、

不幸になれるかは、あなた次第だYO!」

 

 

ささ、焼き海苔のようにノリ軽くしていきまっしょ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です