新聞もテレビもインターネットのニュースも全てやめた。

 

 

新聞はもう、

ほとんど

読まなくなりました。

 

 

 

テレビは、

基本的にはあまり見ないタイプ。

そんな生活は10年以上は続いている。

まあ、ときどき、見るくらいかな。

(あ、でも、なぜか、

日曜の朝のテレビは、いまだに、

なんか知らんけどワクワクするんだよね、

なんだろね、あれ?同じ感じする人いるかな?)

 

 

 

そして、ついに

インターネットのニュースすら、

見るのを辞めました。

 

 

 

 

昔、IT系の業界で仕事をしていたワシは、

たぶん、一般的な感覚より、

新しい情報を取ることが、得意な気がする。

そして、ビジネスを学びだしたあたりから、

どんどん一次情報に近い、

「情報が世に出回り出す前の貴重な情報」

というのも、うまく取れるようになった。

(今の時代、大学の論文とかネットで誰でも読めるしね。)

 

 

 

インターネットが発達した

「情報化時代」

 

 

そんな新しい時代において、

情報を優位に得られるものを情報強者

すなわち「情強」と呼び、

得られない人を情報弱者、

「情弱」と呼ぶような風潮が世間で

流行っているようだ。

 

 

 

僕は

「情強」とか「情弱」とか

区別する表現があまり好きじゃない。

強い弱いの格差みたいなのが、

なんか、あんまり、しっくりこない。。。

 

まあ、どっちでもいいや。

インターネットにも、情報にも

興味がない人たちはこの世の中にいっぱいいるしね。

 

 

 

 

そんな中、ワシは、

もう、インターネットで

ニュースサイト見るの、やめた。

 

 

 

 

たしかに、

インターネットにある

貴重な情報、最新情報のおかげで、

楽にチョロく利益を得られ続けれていたし、

ときに大損を免れたこともあった。

(たとえば、パソコンで物販してお金稼ぐのも、

インターネットの情報のやりとりをして

そこから差額を得たりするから、

そういう恩恵はあるね)

 

 

 

 

もっかい言うが、

ワシ、もう、

ネットのニュース読むの、

辞めた。

 

 

 

 

新聞・テレビ・ネットニュース

から情報を得るのを辞める理由

(娯楽で笑うために見るのは別ね)

 

 

結論から先に言うと、

 

 

 

「潜在意識を良い感情、

良い状態に保ちたかったから」

 

 

 

そんじゃ、細かく解説していこかな。

 

 

 

 

 

 

『新聞とテレビ辞める理由』

良いネタ悪いネタがすべてごちゃまぜだから。

 

 

例えば、

「誰かを助けました」

「何か良いことをしました」

「夢を追いかけて続け、ついに〇〇賞を受賞!」

 

とか、

気分を良くしてくれるネタと、

 

 

「強盗」

「逮捕」

「起訴」

 

 

とか、気分を下げる

悪いネタと、

 

 

 

「宣伝・広告」

「マーケティング」

 

 

の、知らないうちに、

どこかの誰かの何かを

「買う」という方に洗脳される、

悪いネタ予備軍。

 

 

 

良いネタ

悪いネタ

悪いネタ予備軍

 

 

 

この3つがごちゃ混ぜになっていて、

「良いネタ」だけに意識して過ごすことが、

非常に難しいから。

 

 

 

テレビで情熱大陸を

見ていたとしても、

次の瞬間、テレビCMで

何かの商品を買うように

無意識にこっそりとマーケティングされる。

 

 

 

 

あるいは、朝、

何気なくテレビを付けたら、

強盗のニュースが流れていて、

無意識のうちにダラダラと、

聞き入ってしまう。

 

 

そうやって、

「なんとなく」

「無意識で」

という行為によって、

悪いネタと悪いネタ予備軍を

毎瞬、毎日、何年も取り続ける

 

 

それって

潜在意識に、ずーっと

刷り込まれ続けてるの。

 

 

ところがじゃ、

良いニュースっていうのは、

少ないとは思わないかい?

 

 

ニュースはさ、

悪いネタ、ゴシップの方が、

多くの人にとってウケがいいんだ。

だから、良いネタは少なくて、

悪いネタが多い。

 

 

あと、悪いネタ予備軍となる

宣伝・広告はというと。。。

もう、しょっちゅうやってるね。

CMとかでね。

新聞にも宣伝たくさん載ってるしね。

 

 

 

誤解されないように、

付け加えるけど、

事実を伝えるニュースっていうのは、

とっても良い仕事してると思うし、

自社の商品を多くの人に買ってもらおう、

とする企業の宣伝や広告も、

悪いものじゃない。

 

 

 

ワシが「悪い」と思ってること、

あ、いや、「悪い」というより「避けたい」と思うことを

ここにきちんと定義したい思う。

 

 

自分の意識することより、

他人の思考・考えに支配されやすい環境

に自分の身を置くこと

 

 

 

ワシは、このような環境から

できるだけ離れて、

自分の意識に集中できるような生活

がしたいなと思っとる。

 

 

 

 

じゃあ、インターネットから情報を得るのは?

 

 

インターネットが、

新聞やテレビと違うところは、

ネットの方が、新聞やテレビより、

自分好みの情報を自分で選択して

取り入れやすい、

ということにある。

 

 

 

 

例えば、

あなたがもし野球が好きだったら、

スポーツ記事ばかりを

インターネットから探して読むし、

あなたに興味のない経済のネタは、

スルー出来る。

 

 

好きな時間に自分好みの情報だけを

選択して取り入れやすいのが

インターネットの良い所じゃ。

 

 

 

 

だがしかし。

 

 

 

 

インターネットの

ニュースサイトあるよね?

 

 

 

 

みんなが見るのは、

ヤフーニュースとかかな?

 

 

意識高い系のあなたは、

NEWSPICKSとか

海外のニュースとか

読んじゃう系かな?

 

 

若いあなたは、

ユーチューブとツイッターかな?

 

 

 

そんで、ワシ、

ニュースサイトで情報得るの、

もうやめるわ。

 

 

 

100%辞めるわけじゃないけど、

たまには見るかもしれないけど、

基本的には見ない。

 

 

 

 

だって、新聞やテレビと一緒で、

たとえばニュースサイトの一覧に、

良いネタ・悪いネタ・悪いネタ予備軍

この3つのタイトルがランダムに、

ごちゃ混ぜに載っている。

 

 

 

そんでワシは、数えてみた。

 

 

 

良い言葉が何こぐらいあって、

悪い言葉と悪い言葉予備軍が

どれくらいあるか、

数えてみた。

 

 

 

そしたらさ、

悪い言葉と悪い言葉予備軍の方が、

圧倒的に多かった。

 

 

 

 

うわー、

ワシは、まるで

やまない雨のように、

この悪い言葉と悪い言葉予備軍の粒を

毎日毎日、

無意識で見ていたんだなぁ・・・・

 

 

 

 

だから、

インターネットのニュースサイトも

見るのやめるわ。

 

 

 

 

 

だってさ、ワシ、

良い言葉や良いネタで

自分の心を満たして、

常にいい気分でいたいんだ!

 

 

 

そうすることが、

何よりも最重要なんだ。

最優先したいんだ。

 

 

 

だって、

心を自分のモノにできなければ、

すぐに他人の意識、思考、主張、洗脳に

あなたの大切な心を

明け渡すことになってしまうから。

 

 

 

 

あ、もう一回、

誤解をされないように言うよ?

 

 

 

 

ネットのニュースが悪いのでもなく、

悪い言葉を使うことが悪いのでもなく、

宣伝広告することが悪いのでもなく、

 

 

 

良い気分、良い気持ち、

良い感情でいられるために、

ワシは、心を良くしたいために、

そういったものから離れたい!

 

 

そう思ってるだけ。

 

 

 

どんなニュースを見ても

いい気分でいられる人は、

見ればいいし、読めばいい。

 

 

 

こうするべきなんだ!

これが正しいんだ!

 

 

 

 

という主張では、

まったくないのね。

 

 

 

 

こうしたいなぁ、ワシ。

それって気分いいなぁ。

 

 

 

っていうのを個人的にしたいのさ。

 

 

 

そんだけ。

 

 

 

 

じゃあ、情報はどこから得るの?

 

 

 

うん、良い質問じゃ!

 

 

 

 

 

ワシは、良い気分でいたい、

と言ったが、

情報を遮断し、孤立し、

まるで100年前のような生活に戻れ、

なーんて、一言も言ってないからね。

 

 

 

 

良い気分で良い感情のままで生活をし、

自分にとって有益な情報を得るには

どうしたらいいだろう?

 

 

 

 

こういう風に考えれば、

新たな道ができあがるよね。

そしてワシは、新しい道を

歩むことにしたのだ。

 

 

 

じゃあ、その質問の答えとは・・・

 

それはね。。。。

 

 

 

 

良い気分・良い感情

でいさせてくれる人たち

から情報を得る。

 

 

 

 

これさ。

 

 

 

 

ワシは、

良い気分・良い感情で

いさせてくれる人、

勇気や希望を与えてくれる人、

情熱や夢やワクワクを与えてくれる人、

自分の夢に関連することを教えてくれる人、

 

 

そういう人たちから

情報を得る。

 

 

 

こういう風にしたのさ。

 

 

 

 

で、今は、

インターネット時代、

SNS時代。

 

 

 

自分が求めているものを

与えてくれる人たちが

インターネットでたくさん、

情報を発信している。

 

 

 

そういう人を

フォローする。

 

 

 

そんだけさ。

 

 

 

 

まあ、ワシの場合、

100%それだけじゃないけど、

たまにはニュース見たり、

どこかのサイトを見たり、

本を読んだり、

別の方法で情報を得ることもあるけど、

 

 

基本的には、

情報だけを得るのではなく、

 

 

自分を良くしてくれるような人から情報を得る。

 

 

 

 

こっちの方が、

938374822万の100乗倍大切、

だと思ってる。

 

 

 

「情報は価値」

とかいう人たちがいるけどさ、

んまぁ、

半分ぐらい正解なんじゃない?

 

 

 

情報って価値にもなるけど、

同時に0円にもなるんだよ。

ネットの情報なんて

カンタンにコピーできて

秒速で拡散して、

広範囲に広がり薄まって、、、

最終的には、すべては0へ

集約されていくのさ。

 

 

 

それよりも、

 

 

 

何を得るかより、

誰から得るか、

に意識を注いだほうが、

いいんじゃないか説。

 

 

 

 

だからワシは、

自分を良きほうへ導いてくれるような人たち、

自分の気持ちが心地よくなる人たち、

自分が幸せになれるような人たちをフォローし、

そういった人々から学んだりしたほうが、

自分にとっていいなぁ、

と思うのだよ。

 

 

 

だから、ワシ、

新聞もテレビもネットニュースも

やめるわ。

 

 

 

そんで、ワシが好きな人たち、

ワシが心から繋がりたいなぁ、

と思っている人たちのブログを読んだり、

SNSで繋がったり、

ツイートを読んだり、

自分が好きな人たちの「情報」だけじゃなく、

そういう人たちの「考え方」、

そして「感情」、

 

 

そういった情報よりも

はるかに大切なものに

繋がっていたいと思う。

 

 

そんな風に思うんじゃ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です