遊んで暮らす超未来都市「ネオ★ハトガヤ」

 

 

ううーん

スーピースーピー

 

 

 

ううーん、

むにゃむにゃ

 

 

 

はいどーも!

〇ロイド君でーす!

 

 

 

うわぁΣ

ビックリしたあ・・・!!

 

 

 

ハイどーも!

こんちわーつってー!

 

 

 

ハイテンション・ロボの

〇ロイド君 ですー!

 

 

 

うわぁ・・・

なんなんですかー汗

「つってー」じゃないでしょー

いきなりびっくりした・・・

 

 

 

 

ハイテンション・ロボの

ジャスタウェイMk2 ですー!

 

 

 

あれ?

一番最初、「〇ロイド君」

って言ってませんでした?

 

 

 

いやいやいやいや、

言ってない言ってない

絶対言ってないねー

決して言ってないねー

断じて言ってないねー

1ミリも言ってないねー

死んでも言ってないねー

 

 

 

なんかめっちゃ否定してるじゃないですかw

なんでそんなに焦ってるんですかw

〇ロイド君って某世界的大企業の

キャラクターじゃなか・・・

 

 

 

ハイテンション・ロボの

ジャスタウェイMk2 ですー!

 

 

 

うわぁ、なんかスゲーかぶせてくるな・・・

 

 

 

てゆーかなんなんすかー

寝てる人の前で

ハイテンションとかやめてくださいよー

まったくもう・・・

 

 

 

あのね、寝てるとこ申し訳ないのだが、

君は今、未来にいるんだわ

 

 

 

なんだその寝起きジョークは!

つまんねーわ

 

 

 

ガチなんだわそれが。

君は今2110年の日本にいるんだわ。

 

 

 

はぁ?

意味わかんないですよ

寝言は寝て言えっていう・・・

 

 

 

ガチなんだわ。ほら!

(窓の外を指さす)

 

 

 

 

デデーン!

 

 

 

うわー!

なんだコレわ!!!

マジで未来なのかー!!!???

 

 

近未来都市「ネオサイタマ」へようこそ!

 

 

ええ!?Σ

ここ、サイタマなの!?

なんか、UFOの侵略みたいなのが

来てますけど、大丈夫なんですか!?

 

 

 

 

ダイジョブだ。

あれはごみ収集業者たちなんだわ。

そんで、ここはサイタマではないんだわ。

 

 

近未来都市

ネオ★サイタマ

ようこそなんだわー。

 

 

 

ネオサイタマ???

なんかよくわからないですが、

ボクちんは、なんでこんなところへ

来てしまったのでしょうか・・・?

 

 

 

正確には君は、

いや、君の肉体は、

元の世界に残っている。

 

 

 

君の意識だけが、

夢を通じて、未来世界2110年に

「タイムリープ」してきたのだ。

 

 

 

え?

でも僕の体、

今ここにありますよ?

 

 

それは君の体じゃない。

君がこの世界にリープしてくる前に

さっき即席で作った「アバター」だ。

 

 

 

未来世界では、バイオ技術の発展により、

簡単な生物的な肉体の器は、

3Dプリンターで即時に作ることができるのだ

 

 

ちょっと何言ってるかわからない

 

 

 

が、おそらく、

未来の技術で可能なんだろう・・・

 

 

 

ところで、

なんなんですかー。

急にこんなところへ呼び出して・・・

 

 

 

 

呼び出したのではないんだわ。

君の意識が夢の中で、

勝手に独り歩きして、

元の世界の肉体を離れ、

こんな変なところへ

来てしまったんだわ。

 

 

 

(自分で変なところって言っちゃったよ)

 

 

 

とにかくもー、

帰りたいんですけどー。

帰ってまた、フツーに

寝たいんですけどー。

 

 

 

それはできないんだわ。

君の意識が、まだこの世界に

いたいと思っているいじょう、

君はまだ帰れないんだわ。

 

 

 

君の本心は、もっとこの

未来都市について

知りたいと思っているんだわ。

心の奥底では、未来について

知りたがっているんだわ。

 

 

 

いや、思ってねーわ

フツーに帰りたいわー

 

 

 

ま、そんなこと言わず。

すこしネオサイタマ見物とでも、

しゃれこんでみてはどうじゃろか?

 

 

 

 

(なんか急にキャラ変わってるし)

 

 

 

じゃー少しだけですよー

まったくもう・・・

 

 

 

未来人はニート

 

 

 

ジャスタウェイMk.2さん、

あの人たちは、

昼間っからなにしてるんですかー?

 

 

 

ネオサイタマ県民

 

 

 

あれはニートなんだわ。

 

 

え?

あんなにたくさん?

こんな真昼間から堂々と

あんなに遊んでいていんですかー?

 

 

 

あ、そうか。

君が来た時代ではビックリするかもしれないがね、

あれがフツーなんだわ。

今の時代ではあれがデフォルトなんだわ。

 

 

 

今の日本のトップが

「一億総ニート時代」

というスローガンを掲げて、

「国民みんなが好きなことができる社会」

を目指して、毎日楽しく暮らしているんだわ

 

 

 

なんなんすかそのスローガン・・・

大丈夫なんですか?

そんなんで国とか滅びないんですか・・・

 

 

 

このスローガンを上げて以来、

我が国では、平均して、

毎分3.28回ほど、

大きなイノヴェーションが

起こるようになっているんだわ。

この数値は世界的に見ても

トップクラスの数値をたたき出しているんだわ。

 

 

 

 

 

 

昨年まで世界一位だったインドを追い抜いて、

今年から我が国のイノベーション発生率は

世界一位になったんだわ。

 

 

 

ええー!!

うそやーん!

そんなん絶対にギャグやーん!

 

 

ほんとなんだわこれが。

 

 

 

皆が好きなことをして

遊べば遊ぶほど、

新しいアイデアが湯水のごとく、

沸き起こるんだわ。

 

 

 

遊べば遊ぶほど、

国が豊かになっていくんだわ

 

 

ちょ、ま。

にわかには、信じられない。

でも、未来なんだから、

きっとそうなのだろう・・・

 

 

 

 

この素晴らしいスローガンを上げた

今の日本のトップとは、

いったい誰なんですか!?

 

 

 

それは、

近未来都市「ネオ★ハトガヤ」の市長なんだわ。

ハト市長「お前ら仕事するなー。遊んで暮らせー。ポッポー。」

 

 

 

ネオハトガヤ!?!?

 

 

 

ネオサイタマの中心部、ネオハトガヤなんだわ。

2110年の日本の首都なんだわ。

 

 

ええー!!?!?

 

 

じゃあ、東京は・・・?

 

 

かつての東京は、

2063年ごろから始まった

第3次スーパーロボット大戦の影響により・・・・

 

 

 

いかんいかん。

過去から来た人へは

あまり大きな事件は

言えないきまりなんだわ。

 

 

あまりたくさん

しゃべりすぎると、

過去改変がおこり、

未来が変わってしまう恐れがあるんだわ

 

 

 

わ、わかりました・・・

なんかヤバそうなので、

これ以上は聞かないでおきます。

 

 

 

 

じゃあ、今の2110年の世界について

お聞きします。

 

 

 

今この時代では、

ニート国民が増えていますが、

皆さんは好きなことばかりしていて

果たして本当に生きていけるのでしょうか?

 

 

そりゃ、イノヴェーションが

たくさん起これば、

国はどんどん豊かになっていくとは思いますが、

最初に思いついた人って、

よく勇気を出して「ニート」宣言できましたね?

だって、イノヴェーションが起こるかどうかわからないのに、

ただただ、好きなことして遊んでいるだなんて・・・

 

 

 

 

ダイジョブなんだわ。

未来都市だから、

いろいろとすっごい近未来的な

技術とか、未来系ガジェットとかで、

ガーってやって、ウィィィンーッてやって、

なんかダイジョブなんだわ。

 

 

 

ざっくりだな、オイ。

 

 

 

マジレスすると、

ベーシックインカムという制度が

我が国を支えているんだわ

 

 

 

ベーシックインカムって、

毎月、国が、国民全員に

一定額のお金を無償で配り続けるっていう

あの素晴らしい制度?

 

 

 

そそ。

たぶん、そんな感じなんだわ。

しらんけどね。

そんな感じだと思うわ。

 

 

 

イヤ、知らんのかい!

たぶんってなんだよ・・・

 

 

 

 

うん、ワタシ勘で

しゃべってるからね

 

 

 

 

テキトーかよ、オイ!

(つーか、ロボットなのに逆に高性能)

 

 

 

でもさ、国をあげて、

みんなが働かなくなったら、

交通整理する人とか、

食べ物を作ったりとか、

家を建てたりとか、

そういう人たちがいなくなったら、

いろいろと生活がこまるじゃないですか?

 

 

 

 

ダイジョブなんだわ。

そういう仕事は、未来では

ぜーんぶ、「ワタシタチ」が

やってるんだわ。

 

 

 

!?

 

 

ニート国民のお世話をして、

彼らにご飯を作ってあげたり、

お布団に電気毛布を仕込んであげたり、

背中の毛を抜いてあげたり、

ワタシタチ、AIロボットが

やってあげているんだわ。

 

 

 

母か!

 

 

 

それだけじゃないんだわ。

ビルを建てたり、

金融セクターで取引したり、

畑で農作物を作るのも、

ワタシタチがやってるんだわ。

 

 

なんと万能な!

 

 

 

 

だから、国民はみんな、

好きなことして生きていていいんだわ

 

 

そ、そういえば、君、

なんか体がボロボロだね

まさか、君、毎日一生懸命、

人間たちのために働いて・・・

 

 

 

いや、これはファッションなんだわ。

こういう「ぶっ壊れちゃいました★」系の

デザインが、最近流行ってるんだわ

 

 

 

いや、ファッションかーい!

 

 

 

でもでも、

僕たち人間は、

君たちAIロボットのおかげで、

好きなことができているんだね?

 

 

 

ま、そういうことなんだわ。

感謝するんだわ。

 

 

なんだか、心が痛む感じがする。

でも、そのおかげで、

未来都市は、こんなに立派に

発展しているんだね!

 

 

それを垣間見ることができて、

ボクちんは、安心したよ。

そして、ジャスタウェイMk.2君、

君は僕たち人間のために

働いてくれて、本当にありがとう!

 

 

人間代表のボクちんから、

君たちへ、感謝を送りたいと思います。

 

 

 

あれ、君、どう見てもヒヨコだよね?

うん、こちらこそ、ありがとう。

ワタシ、ウレシイ。

カンシャ・カンゲキ。

 

 

 

嬉しくて、目から

オイルが出るんだわー

 

 

オイル、プシャ~

目がぁ、目がああああああああああ

 

 

 

わわわわわっ!

わかったから、わかったから。

泣かないでー!

あと、なんでオイル赤いんだよ!

怖えーわ!

 

 

 

じゃ、ボクちん、

そろそろ帰るよ。

ネオサイタマ見物も

できたことだしさ。

 

 

 

ナニ?モウカエルカ?

わかった、

そんじゃ、帰り方を教えるんだわ

 

 

 

あそこに、

タイムマシーンがあるからさ、

あの中に入って、

また眠りにつくといいんだわ

 

 

 

 

 

 

え?

あれ、トイレだよね!?

どう見ても仮設トイレだよね!?

(なんかオッサン入ってるし・・・)

 

 

 

さあ、おじさんが出ていったんだわ。

そろそろ、君の番なんだわ。

 

 

 

わ、わかったよー・・・

あのトイレみたいなのに入って、

とりあえず寝ればOK?

 

 

 

そそ、寝ればOKなんだわ

 

 

 

いろいろと面白かったよ。

もう来れないとは思うけどさ。

もし、また逢う日があったら、

ボクちんのこと、覚えておいてね

 

 

 

 

うん、君のこと

決して忘れないんだわ。

君と出会えて楽しかったんだわ。

そんじゃーね

 

 

 

うん、バイバーイ!

 

 

 

 

ガチャ

(トイレのドアを閉める)

 

 

 

 

さて、

この中で眠るか。

(なんか暑いな・・・)

 

 

 

(そして5分後)

むにゃむにゃ。

 

(そして眠りから覚めたヒヨコ)

さあ、目ざめたぞ!

そろそろ元の世界に戻った頃だろう!

 

 

 

ガチャ!

(トイレのドアを開けるヒヨコ)

 

 

 

 

始めまして、コンニチハ。

近未来都市「ネオサイタマ」へようこそ!

 

 

 

オイ、このスクラップ野郎!

 

 

パート2へ続く

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です