身の回りのものに名前を付けていくステキ変態ワーク

 

「大好きなものに囲まれて」

の記事の続き的な感じの記事と

思ってもらえたら

うれしっす

 

 

 

自分の身の回りの物を

自分にとって心ときめくようなもので

そろえてみる。

 

 

 

と、

 

 

 

案外、

経済的だとか、

コスパいいとか、

お得だとか、

機能的だからとか、

 

 

 

っていう理由で

買ったものより、

 

 

 

 

大好きなもののほうが、

満足度高くて、

見るたびに心がウキウキし

それらのものを長く大切に使うようになり、

 

 

 

その結果、

案外、

無駄遣いしなくなるから、

 

 

 

いいじゃんねー

 

 

 

 

という前回のお話。

 

 

 

 

そんで、

大好きなものを集めて、

身の回りにおいて、

満足度高めて、

幸福度高めて、

質の高いライフを

ご満喫できたら、

 

 

さらに進んで、

モノたちに

名前とか付けちゃう?

 

 

 

 

え?

 

 

 

 

なにそれ?

 

 

 

 

変なのー

 

 

 

 

変態っすわ。。。

 

 

 

 

そーかもねー

 

 

 

 

特に日本人的な感覚からしたら、

ちょっと、変な感じ?

 

 

 

 

名前つけても、

せめてペットまででしょ。

 

 

 

 

うんうん。

 

 

 

 

 

でも、西洋的な地方だと、

家に名前とか付けたりする

習慣あったりしますです

 

 

「サヴォア邸」

 

 

 

あ、なんかオシャレな感じするw

 

 

 

エーゲ海の海にたたずむ

白い漆喰調の「サヴォア邸」

 

 

 

あ、なんか

小説とかに出てきそうで、

オシャレな感じするw

 

 

 

 

 

んじゃ、日本でも

付けてみたら面白そう。

 

 

 

 

THE★山田ハウス

 

 

 

 

え、ヤマダ電機じゃないよ?

 

 

 

 

 

まあ、家じゃなくても、

お気に入りのものとか、

よく使うもの、

大切にしているものに

名前を付けてみる

ステキワーク

 

 

名前はそれを特徴させる大切なもの。
名前によってそれは特徴づけられる。

 

 

名前を付け、あなたとそれとの

新しい関係性が始まる。
モノを大切にし、長く丁寧に扱うようになるし、

なんか豊かな感じがする。

 

 

オシャレライフな感じする。

 

 

そのものに対して興味を示すようになり、
そのものに関連する事柄に興味を持つようになる。

 

 

広がる広がる~

 

 

 

こっちは、椅子のナンシー。

これはテーブルのキャサリン。

こっちは、電球のアリス。

 

いや~ハーレムですな、はっはっはっ笑

 

 

 

まあ、なんでもいいのだ

テキトーでいいのだ

 

 

 

 

ただ、

あなたの生活が、

豊かになったり、

なんかワクワクしたり、

幸せ指数が上がれば、

なんでもいいのだ

 

 

 

豊かでおしゃれな名づけライフを

 

 

じゃ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です