大好きなものに囲まれて

 

 

 

たとえば、自分の大好きなものに囲まれた生活って、

 

ある意味、「好きなことして生きてる」 

 

を部分的に体現してるんじゃないでしょうか?

 

 

自分のお気に入りの靴、バッグ、時計、 

部屋のインテリア、家具、照明。 

こだわりの一品。 

思い出の物。 

自分だけのお気に入り。 

 

 

 

自分の本当のお気に入りって、他人がどう思おうが関係ない。

 

 

ブランドだからとか、

価値があるからとか、

あとでなにかの役に立ちそうだから

あると安心だから(将来の不安のため)、

価値が上がりそうだから、

見栄を張れるから、

モテるから、

便利だから、

機能的だから、

 

 

んな他人のことは関係ない。 

実用的とか関係ない。 

 

 

 

本当に、ほんとうに、自分だけのお気に入りは、 

他人のものさしで測れないもの。 

便利とか機能とか、社会的価値で測れないもの。

 

 

 

ただ、これが好き。

理由はないけど、好き。

見た目がなんか好き。

触感がなんか好き。

色が自分好み。

 

 

 

 

ただ、なんか好き。 

 

 

 

理由はない。

意味付けも必要ない。

周りの価値観も必要ない。

 

 

 

 

それがあると、自分の心が喜ぶ。 

 

 

 

ただそれだけ。

 

 

 

そんな物に囲まれた生活。

 

 

 

これって、センス高いこと。 

 

 

(前回、センスについてブログ書きましたが、

好きなこと、ものを集めるのも、センス高まる!)

 

 

 

 

好きなものを集めて、ただ、置いておく。

 

 

もう、それだけで幸せを感じられる。

 

毎日が、じわじわと、静かに幸せ。 

 

心が落ち着く。

 

自分だけのお気に入りのもので囲まれた部屋は、究極のリラックス空間。

 

 

 

 

センス悪かった昔の僕

 

僕、会社員の頃、割とセンスよかったんですよ。

自分で言うのもアレなんですが・・・。

 

 

 

自分が気に入ったものには、

割とよくお金使えていたタイプです。

 

 

「あー、これ欲しい!

えーい、買ってまえーw」

 

 

 

でも、起業してからは、

 

 

「蓄えられるときに、蓄えておかんとね。キリッ」

「投資できるもんは、投資しとかんとね。キリッ」

 

 

超ケチケチ人生 

 

 

 

洋服は、自分が仕入れた商品の売れ残り。

 

財布は、自分が仕入れた商品の売れ残り。

 

外食、せず。

 

遊び、行かず。

 

特売品、狙う。

 

まとめ買い、あたりまえ。

 

好きなことへの消費・・・がまんする。

 

 

 

心ときめかないけど、なんかためになりそうなもの、、、とりあえず買う。

 

心ときめかないけど、あとあと必要になりそうなもの・・・とりあえず買う。

 

心ときめかないけど、投資になる本・・・買う

 

心ときめかないけど、投資になるセミナー・・・行く

 

心ときめかないけど、あらゆる投資商品・・・買う

 

 

 

 

 

心がケチケチ。

 

心が喜ぶもの、買ってあげず。

心の好きなもの、買ってあげず。

心への愛情足らず。

心への栄養足らず。

 

よって心荒む。

 

 

 

安いものを買って、自分はうまくやってる、と勘違い。 

安いもの買って、自分は賢い、と勘違い。

 

 

安いもの、結局、値段相応。

安いもの、結局、壊れる。

 

心ときめかないもの、結局使わず。

心ときめかないもの、結局無駄になる。

心ときめかないもの、結局ゴミと化す。

 

 

ツマラナイ人間。

センスない人間。

ツマラナイ人生。

 

 

 

心ときめかないものを買う、

これすなわち、

 

「人生怖いから」 

 

 

あれもってないと死んじゃう。

これもってないと死んじゃう。

あれ勉強しておかないと死んじゃう。

あのノウハウ、身につけておかないと死んじゃう。

 

 

 

人生怖いから、金使う。 

人生怖いから、金失う。 

 

 

 

自分が好きなものに対しては、超ケチケチ。

 

だけど、

 

自分が「怖いから持っていたい(学んでおきたい)」というものに対しては、超金使う。

 

 

何かがおかしい。

 

何かが狂いだしている。

 

 

 

戻ろう、今よりずっと若かりし頃、

お金を割と平気で使っていた自分に戻ろう。

 

 

 

でも、今度は、もっと上手くお金を使おう。

 

 

 

本当に心ときめくものを買う。

 

それだけ。

 

 

必要ないもの買わない。

とりあえず怖いから、って理由で買わない。

「あなたこれ似合いますよ」って他人の勧めで、買わない。

「今がチャンス!お得です」って他人のコントロールで買わない。

 

 

 

 

心ときめくもの、たとえ高くても、

本当に自分にとって欲しい、と感じたら、買おう。

 

 

これ買えて、うれしいなって気持ちで買おう。

これ買えて、ワクワクするなあって気持ちで買おう。

 

 

そしたら、もう満足。

無駄なもの、欲しくなくなる。

「怖いから買わないと」がなくなる。

 

 

こうやって、少しずつ、

自分の大好きなものを手に入れる。

 

 

 

これって、もう、立派に好きなことして生きている人。

 

 

好きなもの見てるだけ、もうずっとハッピー。

もうめちゃくちゃ波動高し

もうセンスありまくり。

 

 

大好きなものに囲まれた暮らし、

 

幸せだなぁー。 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です