朝の初期設定

 

 

あなたも私も毎日、

目が覚めて、毎日、

生活を送っている。

 

 

 

 

 

 

 

一日一日が

つまらなかったり、

気分が悪かったり、

辛かったら、

とても嫌だよねぇ。

 

 

 

 

 

人生は毎日繰り返すことなんだから、

一日一日、少しでも

幸せに生きられるよう、

ちょっと設定を変えてみる。

 

 

 

 

 

 

 

設定は一番最初に行うのがポイントなのだ

 

 

 

 

 

朝起きたとき、

最初の目覚めの時、

ここからがスタートなのだ。

 

 

 

 

スタート地点で気分が悪くなると、

その気分のまま残りの時間まで引きずってしまい、

とても損してるようでモッタイナイ。

 

 

 

 

 

だから一日の最初の時間を

幸せモードに設定して、

気分の良いまま目ざめてみるのだ。

 

 

 

 

 

とても気持ちがいいのだ

 

 

イッヌ「朝だ~むにゃむにゃ」

 

 

幸せな気分だ~

 

 

爽快モードで覚醒!(眠りから目ざめる)

 

 

 

 

 

お布団の中で、

目が覚めてきたら、

気持ちよさを感じてみよう。

 

 

 

 

 

 

 

今日もちゃんと目ざめてありがたいなぁ。

って感謝の念を感じるのもいいし、

 

 

 

 

 

そんで、体全体で

布団の心地よさとか、

暖かさとか、

朝日に包まれている感じとか、

 

 

 

 

何かしら爽快な要素ってあるじゃん?

 

 

 

それらを見つけて、

気分の良さ、

心地の良さを

ゆっくりじっくり、

存分に味わうのだ!

 

 

 

 

 

 

とても気持ちがいいのだ!

 

 

 

 

 

一日の最初を、

「心地の良さ」の設定にする。

「気持ちいい」でたっぷり満たしてあげる。

「気分最高」を感じる体に作り上げる。

 

 

 

 

 

 

あくまで、

「感じる」

が大切なのだ。

 

 

 

 

頭の中で、

「今日のやることは・・・」

「今日の予定は・・・」

とかいろいろ思考するのではなくて、

 

 

 

 

 

今この瞬間の「幸せ気分」を感じるのだ。

 

 

 

 

 

 

 

だからね、

この朝の最初の時間が、

とっても大切だから、

この時間を優先的にとるために、

夜は早く寝てもいいし、

この時間を取れるだけの時間を作ることも大切なのだね。

 

 

 

 

 

なぜならもし、あなたが

「朝、時間が無くてそんなことしてる余裕がない」

という状態だとしたら、あなたは一生、

この朝の幸せ設定をできずに毎日を繰り返すことになるのだから。

 

 

 

 

 

あ、でもでも、本当の意味で幸せな人って、

たとえ時間がなくても、遅刻したとしても、

自分の幸せの方を優先しちゃうかもね。

(ポンコツな自分にすらOKを出してるからねw)

 

 

 

 

 

ま、無理はせず、

あなたのペースでできる範囲で、

やってみると良いのだ。

 

 

 

 

 

だってこの設定はとても気持ちがいいのだ。

 

 

 

 

 

 

一日のスタートが気分爽快だと、

とても調子がいいよ。

 

 

 

 

そのイイ感じのまま一日を

過ごしていけたら良いね。

 

 

 

 

 

ちょっと試してみてちょ。

 

 

 

 

そんじゃ。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です