自分のご機嫌を自分で取れるようになること

 

 

自分のご機嫌は、

自分でしか取れない

 

 

 

 

だから、

自分のご機嫌を自分が気遣う

 

 

 

 

 

それは第一優先

あなたにとって一番大切なこと

 

 

 

 

 

ご機嫌が取れないと、

だんだんバランスが崩れていく

 

 

 

 

ところが、

それに気づけない

 

 

 

 

なぜなら、

「ほんの少し」の崩れだから

 

 

 

 

小さな小さな崩れだから、

気が付かない

 

 

 

 

それが日々、塵積もる

だんだん膨らんでいく

 

 

 

 

それでもまだまだ

気が付かない

 

 

 

 

 

なぜならそれは、

とてもゆっくりなプロセスだから

 

 

 

 

 

とてもゆっくりなプロセスだと、

何が起こるのか。。。

 

 

 

 

 

それは「基準」が下がっていくこと

 

 

 

 

 

小さな小さな崩れが、

ゆっくりゆっくり積み重なる

 

 

 

 

小さすぎて気が付かず、

ゆっくり過ぎてそれが

「あたりまえ」となっていく

 

 

 

 

「あたりまえ」となった瞬間、

最初の状態よりも、

「今の状態」がスタンダード(基準)となる

 

 

 

 

 

 

ねこさん「何メンチ切っとんじゃワレ!?」

 

 

 

 

 

これが恐ろしい小さなゆっくりのプロセス

 

 

 

 

 

 

だから、逆をやっていこう

 

 

 

 

 

小さな些細な幸せと、

あたりまえの日常を、

もっと気づいていこう

 

 

 

 

 

ゆっくりのプロセスで、

じっくり味わっていこう

 

 

 

 

 

そしたら、

少しずつ基準が上がっていく

 

 

 

 

 

 

幸せ純度を上げていく

 

 

 

 

 

小さく、ゆっくりだからいいのだ

小さくゆっくりがいいのだ

 

 

 

 

 

 

だって、気合を入れなくても楽にできるじゃない?

てゆーことは、それを長く継続するのもカンタンじゃん?

 

 

 

 

 

 

 

気が付いたときは、

もうずいぶんとよくなっている

 

 

 

 

 

ご機嫌さんが顔を出す

 

 

 

 

 

ご機嫌:自分でしかできないこと

*人がとってくれるご機嫌は「反応」であり「依存」

 

 

 

だからこそ、

とても大切なこと。

第一優先なこと。

 

 

 

 

さあ自分のご機嫌を

自分で取れるようになっていこう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です