ぼっち必見★孤独との向き合い方

 

(・ω・`。)

「毎日さびしいよ」

「毎日ぼっちだよ」

「いつも孤独を感じるよ」

「コミュ障で輪に入れないよ」

「人の目を気にしていつも便所飯」

「さみしくてSNSやめられない」

「人恋しくてネトゲやめられない」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぼっちが増える昨今。

 

 

ぼっちが集まりボッチーズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バンドしててもボッチーズ。

 

ザ・ボッチーズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯は基本、ひとりっス。

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで食べてもボッチーズ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

う、うぁあああん

・(つД`)・゚・ ウワァァァン 

 

 

 

 

 

どうも!孤独大好きな僕です!

 

 

ぼっちでも人生を120%楽しむことができる僕が、

今日は孤独との向き合い方についてお伝えしていこうと思います。

 

 

ちなみに、僕、

ボッチにもなれるし、みんなとワイワイも、

どっちも楽しめるタイプです。

 

 

でも、基本、

ボッチの時間の方が長いです。

 

 

 

今は、大好きな音楽をしているので、

本当にたくさんの人たちと交流し、

わりとぎやかな生活になってきましたが、

 

 

 

昔、一人、パソコンでこつこつ、

ネットビジネスやっていた時は、

ガチボッチでした。

 

 

 

最長、6か月間、

誰とも会わず、誰とも話さず、

引きこもって生活していたこともあります。

(しかも、寂しさを感じたことが一度もなかった笑

(6か月の間、精神的に耐えられなかったのではなく、

6か月後、作業が終わったため、外に出た、そんな感じw)

 

 

 

僕、たぶん、南極の基地で

一人で研究とかできるタイプっス

 

 

一人で火星に行けるタイプっス

(そんなチャンスあれば、いつか行ってみたいぞ笑)

 

 

 

別にぼっち自慢をしたいわけではありません。

ただ、ぼっちには、

ぼっちなりの楽しみ方

(ぼっちの流儀)

があるんです。

 

 

 

孤独との向き合い方

 

 

環境を変える

 

ぼっちを感じてしまうような環境にいるから、

ぼっちなんですよ

 

 

だったら、環境を変えましょ。

 

「オラこんな村いやだ~♪」

➙引っ越しましょ。環境は、変えようと思えば変えられるのだ

 

 

「インスタ、フェイスブックで、人が楽しそうにしてる写真みると、寂しい」

➙通知、OFFにしましょ。

このブログ読むのやめて、さあ、今すぐ、アプリの通知、OFFにしてきて!

ほら、たったそんだけで、たった1分でスッキリ!

 

 

環境から見出す

 

 

環境を変えなくても、

今いるこの環境で、孤独を楽しむには、

細部へ目をやるのです。

 

 

今あなたがいるこの現実世界を、

もっと深~く良~く見てみる癖をつけると、

もっと細かいところに、

この世界の面白さ、おどろき、発見に気づけたりしちゃいます!

 

 

ヒマの達人

「あの天井、なんか穴みたいな模様、いっぱいある。

飽きるまで数えてみよう・・・」

 

 

センスの達人

「ご飯を10分ぐらい噛んだ後にあらわれる

究極の甘味について、体験したことあるかね?」

 

 

ポジティブの達人

「やべぇ、今、息が吸える、

俺、超健康優良児。

生きているだけラッキーだ!

ヤッタ!ヤッタ!」

 

 

なんか悟った人

「ハアハア・・・

刺し身用たんぽぽをお刺身の上に乗っけるお仕事してから、

はや6ヶ月。

もう、目をつぶってでも、

ちょうどお刺身の真ん中に、

たんぽぽ、置けるようになったよ。

 

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛・・・

 

(;゚;Д;゚;) ハァハァ

 

快★感

 

 

 

 

広げる

 

 

孤独なのは想像力を働かせていないから。

孤独と感じてるから、不安・なやみ、恐怖が沸いてくる。

想像力を膨らませて、好奇心とワクワクの火を

燃やし続けていけば、心の中は、

いつも明るくニッコニコ。

 

 

あなたが本来持っている想像力で、

世界を広げていきましょ。

 

 

1.まず、何か対象を見つけ、感動する

「アハ!花がきれい!」

 

2.表現してみる

「この綺麗な花の絵を描いてみよう」

 

3.表現媒体を広げる

「この花の絵に対して、イメージソングをつけてみよう」

 

4.表現媒体をさらに広げる

「このイメージソングに詩を載せてみよう」

 

5.シェアする、フィードバックもらう

「僕の作品をみんなに見せたい、聞かせたい、読んでもらいたい」

 

 

別に絵じゃなくても、音楽じゃなくても、詩じゃなくてもいい、

あなたの心が純粋に感動する何かをキャッチし、

それを純粋に、あなたが感じるままに、

あなたがやりたい方法で表現してみる。

 

ただ単に、声に出して「あぁ、きれいだー!」

それを心で感じる。

それだけでも心が変わる、

感じている間は、すくなくとも孤独を感じることはない。

あとは、この時間を増やしていくだけ。

 

 

 

心の中で人を増やす(召喚する)

 

心が孤独と感じるのなら、

心をにぎやかにしてしまえばいい。

 

 

僕が大好きだったお話、

ガリバー旅行記」に出てくる

魔法使いは、すでに死んでしまっている人々を

現代に呼び出して、その人たちと会話をするのだ。

 

 

 

1.過去の自分、未来の自分を召喚する

 

過去の自分を呼び出して、話をしてみよう

 

1年前の自分へ、今の自分ならどんなアドバイスを投げかけたい?

 

「おい、お前、あの時選んだ株、あの選択、マジで間違いだったぞ」

 

 

未来の自分を呼び出して、話をしてみよう

5年後の自分から、今の自分はどんなアドバイスをもらいたい?

 

「君は5年後、億万長者になってる。だから、安心していいよ!」

 

 

寂しかったら、どんどん増やそう。

 

イケイケモードの時の自分

やさしい自分

嬉しいときの自分

応援してくれる自分

 

 

どんどん増やして、

心の中をにぎやかにしよう。

 

 

心の中の全俺が、常に俺を応援してくれている

 

 

そして心の孤独は消える

 

 

 

歴史上の偉人たちを呼び出してみる

 

「ガリバー旅行記」のお話の中で、

魔法使いは、歴史上の偉大な人物たちの霊を召喚し、

彼らから、当時の話を聞いては、

それを歴史書に記したのだ。

 

 

僕は、自分が好きな歴史上の偉人たちを呼び出して、

いつも彼らからアドバイスをもらうのが好きなのだ

 

バッハ、ラヴェル、ベンジャミン・フランクリン、

ディズニー、カーネギー、マザーテレサ・・・

 

 

思いつく限り、

日々、登場人物は変わり、

ときどき、偉人たちとの

脳内お茶会が始まるのだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現代の生ける尊敬する人たち、憧れの人たちを脳内に召喚する

 

歴史上の偉人たちを呼び出すときに、

その再現率は、

あなたがどれだけ本を読んでいたかによって、

変わってきてしまう。

 

本をたくさん読まない人なら、

偉人の性格とか、見た目とか、

なんか、想像しづらいかもしれない。

 

 

 

でも、現代の生きる人々なら、

テレビで見たり、ラジオで聞いたり、

インターネットで動画を見たり、

その人の顔、声、ファッション、喋り方、

キャラクターまで、正確に再現しやすい。

 

だから、脳内でも召喚させやすいのだ!

 

 

僕も自分が尊敬する人物、

憧れの人たちを時々、脳内に呼び出して、

彼らにアドバイスをもらったり、

勇気をもらったりしているのだ

 

 

 

みんな大好き、実業家・作家の本田こーちゃん

自分と世界LOVEの書道家、武田双雲さん

奥さんLOVEの自由人、高橋歩さん、

ダンブルドア校長、心屋仁さん

などなど・・・

 

僕はこのブログでもたくさん紹介してる

ジェダイの教え(僕が勝手にそう呼んでいる)を

彼らから脳内召喚して、時々聞き出しているのだ。

 

 

 

自分と自分で楽しく過ごす

 

孤独との向き合い方の最後に、

「自分と自分で楽しく過ごす」

 

 

 

これは、書道家の武田双雲さんがいつもやっているそうで、

「自分といちゃつく」

のだそうですw

 

 

 

でも、考えてみてください。

 

 

あなたは、恋人や好きな人と、

イチャイチャするの好きですか?

 

 

絶対好きなはず!

 

 

1時間が10分くらいに感じるでしょ?

 

 

自分と心の中の自分との2人の間で、

まるで恋人同士みたいに、イチャイチャ

して過ごす、

 

 

 

こんなこと想像できます?

やってみたことあります?

 

 

ちょっと馬鹿らしいかもしれないけど、

実際にやってみると、効果抜群

 

 

 

不安も、恐怖も、悩みも、

そんなこと抱える人生と、

おさらばできますよ!

 

 

環境を変える

環境から見出す

広げる

心の中で人を増やす(召喚する)

自分と自分で楽しく過ごす

 

 

こんなことばかりやってるから、

僕はもう、日々、忙しくてしょうがない笑

 

 

「孤独を感じない」のではなく、

「孤独を120%常に楽しめてる」

こんな状態が続くんですw

 

 

 

こんなことばかりしてたら、

頭の中はもう、

毎日が夏休み♪

 

 

 

孤独は悪いことじゃない。

孤独を悪いことと感じ、そんな自分イケてない、情けない、

と思うから、人生が惨めに感じてしまう。

 

本当のことを言うと、孤独でも幸せを感じらえるし、それを肯定できれば、

何も怖くない、不安もない、悩みもない。

 

べつに、ぼっちになることを

勧めているわけではないけれど、

 

ぼっちになることにOKが出せれば、

ぼっちを楽しめるし、

人の輪の中で、ワイワイやることにもOKが出て、

両方の世界を行き来できるようになるのだ!

 

 

ということで、ぜひ、

心の中のもう一人の自分とイチャイチャしてください

(●´3`)bd(´3`●)なかよし~

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です