あなたは心から踊るのか、それとも何かに踊らされているだけなのか

 

シャーロック・ひよこ

「ノマノマイエー!」

 

 

 

 

 

シャーロック・ひよこ

「ノマノマイエー!」

 

 

 

シャーロック・ひよこ

「野間野間家ー!」

 

 

 

白鳥さん

「わー、なんか楽しそうだねぇ♪」

 

 

 

シャーロック・ひよこ

「うん。なんかね、いますっごく楽しくて踊っているんだ!」

「家ぇえええ!」

 

 

 

白鳥さん

「楽しそうに踊る君を見ていたらね、

なんだか僕も、楽しい気分になってきたよ」

(ルンルンルン♪)

 

 

 

 

ダンシング・ひよこ

「ぼくチンも踊るでしゅ~」

「いえいえいえーい!!」

 

 

 

 

白鳥さん

「お?なんだかあっちでも踊ってる人がいるぞ」

(ルンルンルン♪)

 

 

 

 

ダンシング・ひよこ

「ほらほらほら!」

「そこのギャルたち、このボクちんのカッコイイ踊りをみるでしゅ~!」

 

 

「ふーん。あそ。」

 

 

 

ダンシング・ひよこ

「ほらほらほら!」

「そこのチミたち、このボクちんのカッコイイ踊り撮って、インスタで栄えるのでしゅ~!」

 

 

 

 

「なんぞ・・・?」

 

 

 

 

ダンシング・ひよこ

「このボクちんのカッコイイ踊りユーチューブにアップして、

みんなに見てもらうでしゅ~!」

「再生数を上げるでしゅ~!」

「登録者数増やすでしゅ~!」

 

 

 

そこら辺の人々

「あ、なんだあれ?だっさ!

「そんなことよりラーメン食べこう」

 

 

 

 

 

 

ダンシング・ひよこ

「うぁあああん泣」

「だっさ!って言われたでしゅ」

 

 

「アハハハハ~笑」

「なんだあの人、変なの~!」

 

 

 

 

 

ダンシング・ひよこ

「ボクちんのこと笑われたでしゅ~」

「恥ずかしいでしゅ~。」

 

 

 

「ゴメンね。あたし、踊りとか興味ないんだー」

 

 

 

 

「さーてとタコアゲげやりにいこうタコアゲ!」

「タコアゲぱないっしょ!タコアゲ!」

「タコアゲ・マジで上がるわータコアゲ!!」

 

 

 

ダンシング・ひよこ

「ああん。誰もボクちんに興味がないんでしゅね?」

「もうボクちん、やりたくないでしゅ~。」

 

 

 

 

いっぽうそのころ・・・

 

 

 

 

 

シャーロック・ひよこ

「野間野間家ぇえええ!」

 

 

 

 

 

シャーロック・ひよこ

「野間家!」

「野間家!」

「野間ひろし(35)!」

 

 

 

 

 

 

シャーロック・ひよこ

「ヒャッハー!!!たのしーなーぁああああ」

 

 

 

なんのためにそれをやるのか

 

 

あなたは踊っている

わたしも踊っている

そなたも踊っている

 

 

 

僕らはみんな踊っている

地球全体踊っている

 

 

だが本当は、、、、

 

 

 

 

あなたは本心で踊っているのか?

それとも本当は、

何かのために踊らされているのか?

 

 

 

 

 

周りと自分を比較し続けて生きていくのか、

それとも、

自分の気持ちに正直に生きていくのか。

 

 

 

 

幸福は今この瞬間しかない。

今、それを感じられるかどうかにかかっている。

 

 

 

あなたの心はどっちに向いていますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です