年末*心の大掃除★ステキな年の重ね方★

 

年末☆心の大掃除

 

 

 

今年も残すところあとわずか。

 

 

 

とゆーことで、

大掃除を既に始めている方も、

まだこれからの方も、

来年がんばる方も、

 

 

 

おうちや部屋だけでなく、

『心の大掃除』もやってみよー

 

 

 

 

心の中に溜まったゴミを輩出し、

要らないものとさよならし、

さらにピカピカに磨いて、

きれいな心の空間を開けておきましょうー

 

 

 

 

そしたらね、

 

 

 

 

キレイなところには

きれいなステキななものが集まってくるの法則。

 

 

 

空いているところには、いろいろなこと・ものが

流れ込んでくるの法則。

 

 

 

 

この2つは大切にしたいものですねぇ~

 

 

 

 

 

きれいにして、

空けて、

そして来年を待つ。

 

 

 

う~ん。

 

 

 

すばらしき日本の文化

でございますです。

 

 

 

 

 

心を掃除しよう

 

 

 

心は見えないから、

掃除しろつっても、

どうやって掃除していいか、

ちょっとわかんない。

 

 

 

 

なんてこともあるかもしれないけれどね、

まずは、心と繋がって、

心に影響を与えるものに

フォーカスしたらいいんじゃないかね。

 

 

 

そういう意味では、

おうちとか部屋とか、

外の環境も、結局は

心にダイレクトに繋がってくるから、

きれいにしたほうがいいけどもね、

 

 

 

それ以外には、

たとえば頭の中を整理する。

 

 

 

要らない考え、

無駄な思考、

心配事、

そーゆーのを手放す。

 

 

 

で結局はこれ、

頭に影響を与えてくるもの、

つまり外から入ってくる「情報」

を整理整頓したら頭スッキリ。

 

 

 

そしたら、こころ穏やか。

 

 

 

ってそーゆー風に

一連の繋がりがある。

 

 

 

だから、

スマホやパソコンの中のデータなど、

要らないモノ、

「特に自分に悪い影響を与えるもの」

などあればどんどん捨てていく。

さよならする。

 

 

 

 

要らないデータを消去し、

見なくなったユーチューブチャンネルを登録解除し、

読まないメルマガも解除し、

見ないライン@を消して、

 

 

 

 

心にとって「いいなぁ」

って、あなたの生活に良い影響を与える

「スパークジョイ」なものだけを残す。

 

 

 

「ときに良い場合もあるし、悪い場合もある」っていうものや、

でもなんか捨てるの「モッタイナイ・・・」

「後で何かつに使えそう・役立ちそう」

 

って場合、そーゆーものも、あるあるですよね?

 

 

 

 

 

 

 

そんなとき、

やはり僕は

こんまりさんの方法です。

 

 

 

スパークジョイしますです。

 

 

 

心に良いものだけ。

 

 

 

あとは、

思い切って捨てさる。

 

 

 

それから、心に影響を与えるものは、

もしかしたら情報やデータ以外にもあるかもしれない。

 

 

 

たとえば、ずっと手放さずにいる考え方とか、

切れずにいる人間関係とか。

 

 

 

 

自分に悪い影響を与える考えや、

言葉や態度、習慣を持つ人たちとの関係とかね。

 

 

 

ま、そーゆーのは、

すぐに「ぱっ」と手放せるものではないから、

年末の大掃除に無理してできなくても、

来年も引きずってしまっていいんじゃないかな。

 

 

 

あるいは、これを機に、

「ええいっ」とさよならできたら

それはそれで良いけれども。

 

 

 

出来る範囲で、少しずつやってみる。

 

 

 

 

 

ありがとう・さようなら

 

 

 

そんでね、

捨てるときは、

「ありがとう・さようなら」と言って

お別れしたいな

 

 

だってさ、

「少し前の自分」にとってみれば、

「あなたが昔取り入れたもの」は

そのときのあなたの中では、

「コレは良い!」と思ってたもの。

 

 

 

それが、時が経ち、

どんどん成長して、

良い方向へ進んでいったあなただからこそ、

「あ、もういらね」って気づける。

 

 

 

「あ、もう必要ない」って思えたら、

それって結局、

「今のあなたは変われた!」という確かな証拠。

 

 

 

 

それでも、昔のあなたは、

そのときの精いっぱい考えて、

精いっぱい悩んで、

精いっぱい努力して、

精いっぱい真剣になって、

精いっぱい生き抜いてきた。

 

 

 

その結果、

あらゆるものを取り入れてきた。

 

 

 

ぜーんぶ、そのときのあなたにとっては、

「それが良かれ」と思って取った、

最善の行動。最善の選択。

 

 

 

 

「ありがとう・さようなら」と言うのは、

その今までのあなたの集大成を

肯定することと同じ。

 

 

 

もちろん、何一つ身になるどころか、

害悪にしかならないものを取り入れたしまう場合もある。

 

 

 

そーユー場合は、

ありがとうとか思えないよね。

 

 

 

ま、そーゆーのは

年末まで持ってないと思うけれども、

とっくに捨て去っていると思うけれども、

 

 

 

 

そして、そーゆーものに対して、

無理やりありがとうと思えなくても大丈夫。

 

 

 

とりあえず、

それ以外の、あらゆる情報や考えや、

取り入れてきた何かしらのモノに対して、

感情の面では、快くお別れをしていきたいなぁ

 

 

 

 

そして、ピカピカの心になって、

また来年から、

成長したあなたは、更に良いものを

取り入れてどんどんその良い循環を生み出す達人になってゆく。

 

 

 

ああ、なんてステキな年の重ね方なのだろう!

 

 

 

 

そんじゃ、今からお掃除しまっす。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です