ネットで物乞うソーシャルカンパ*Kampa!の使い方

 

Kampa! とは

 

15円から始められるカンパシステム。

ものや活動資金が必要な方へ、

アマゾンギフトカードを使ってネット上で

援助や支援ができるサービスです。

 

アマゾンギフトカードといっても、

ギフトコードをネット上で送るだけなので、

実質、送金手数料0円で、支援を送ることができます。

支援の形はお金ではなく、アマゾンのギフトコードになります。

 

アマゾンのギフトコードに、支援したい金額を入れることができますが、

最低15円から金額を設定することができます。

 

アマゾンのギフトコードで支援をもらった方は、

お金ではなく、アマゾンの商品をギフトコードと引き換えに

手に入れることができます。

 

活動に必要な物資を支援してもらいたい人は、

必要な商品をアマゾンから見つけ、

その商品をKampa! のサイトに登録することで、

ネット上に支援を公開することができます。

 

具体的な使い方については

下記の手順をご覧ください。

 

Kampa! に登録する

 

Kampa! で支援を受けたい人は、

まずはじめに、フェイスブックかツイッターの

アカウントを持つ必要があります。

 

Kampa!を利用するには、

どちらかのアカウントをKampa! に連携します。

 

この記事では、ツイッターのアカウントを使って

Kampa! に連携してみたいと思います。

 

 

まず初めにKampa! のホームページを開きます。

 

 

つぎに「Sign in with Twitter」を押します

 

つぎに「連携アプリを認証」を押します

 

 

 

TwitterアカウントがKampa!に連携されるまでしばらく待ちます。

 

 

連携されるとKampa! の自分専用のアカウントページができますので、

ここで自分が欲しいアマゾンの商品を登録することができます。

アカウントページの「商品を登録」を押します。

 

 

次の画面にて「ASINコードを入力して下さい」という欄があるので、

そこにASINコードを入力します。

 

*ちなみに、ASINコードとは、

アマゾンに登録されている全商品にそれぞれ

割り当てられている一意(2つとダブらない)コードで、

ASINコードの確認方法は、下記のような手順になります。

 

 

まずアマゾンのサイトで自分が欲しい商品を見つけます。

 

 

その次に、同じページを下の方まで移動すると、

ASINコードと書かれている欄が表示されていますので、

このコードをコピーします。

 

 

Kampa! のサイトへ戻ったら、

欲しい商品のASINコードを入力し、

商品を登録」を押します。

 

次の画面に移動したら、「このページを編集」を押します。

 

 

説明欄」にあなたが「なぜその商品が必要なのか」または、

自分が現在、どのような活動をしていて、

どのようなことに困っているか、どのようなものが欲しいかなど、

具体的な説明を書いておくと、カンパされやすくなります。

 

 

 

 

 

登録情報を更新」を押します。

 

 

 

これで商品の登録は完了です。

 

登録した商品を確認するには、「アイテム」を押します。

 

 

商品が登録されて、現在、オンライン上で公開中(募集中)になっています。

 

 

 

誰かがあなたの登録した投稿内容を見て、

気に入ってくれる人がいたら、

アマゾンギフトコードで誰かがカンパしてくれます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です