嫌なことやめると好きなこと見つかり嫌なことができるの法則

 

 

Vtuber キズナ・ヒヨコ

「おいっすー」

 

 

 

Vtuber キズナ・ヒヨコ

「みなさんどーもこんにちは、Vチューバ―の

キズナ・ひよこでーす↑」

 

 

 

 

 

Vtuber キズナ・ヒヨコ

「えー今までね、このブログでは、

好きなことの見つけ方について

さんざん書いてきました」

 

 

 

Vtuber キズナ・ヒヨコ

「が!」

 

 

 

 

 

 

Vtuber キズナ・ヒヨコ

「今日はとっても大切なことを

書こうと思いまーす↑」

 

 

 

 

 

順番ってめっちゃ大切!!!

 

 

 

もうね、今日はこれだけを

知っておいてっていうくらい、

この点だけ集中して書きまっス!

 

 

 

順番!

順番!

順番!

 

 

 

 

 

順番、ガチ大切!!!

 

 

 

 

 

 

順番守らないヤツ、

みんなの輪を乱す

 

 

 

 

 

列の割り込み、

お断り!!!

 

 

 

 

 

 

みんなでなかよく、

順番守ろうね!!!

 

 

 

 

 

 

ちびっこヒーロー

「ああ!ヒーローだって、順番は守るものさ!」

 

 

 

 

 

【正しい順番】

1.キレイなウェットティッシュで

お顔を拭きます

2.アイスを食べます

3.アイスを地面に落とします

 

 

 

【間違った順番】

1.アイスを地面に落とします

2.ウェットティッシュで顔を拭きます

3.アイスを食べます

(アウトです)

 

 

 

 

クマ「きたなーい!!」

 

 

順番通りにやらないから、

上手くいかない

 

 

順番通りにやると、

上手くいく

 

 

 

 

そーゆーことって、

世の中にいろいろあるものです。

 

 

 

 

好きなことと嫌いなことの順番

 

 

こーゆー順番でやったら、

うまくいくんじゃね?

 

 

 

 

1.嫌なことやめる

 

まず、最初はさ、

些細な嫌なことを手放すのさ!

 

 

 

ちょっと我慢、

ちょっとがんばり、

ちょっと辛抱

 

 

 

そーゆーのを

1つずつ手放していって、

心を軽くしていく

心に余裕(すき間)を増やしていく

 

 

 

 

まずは、ここからっしょ!

 

 

 

まずこれをしないと、

やっぱ無理っしょ!

 

 

 

 

 

だってさ、

心いっぱいいっぱい、

忙しくて、

アップアップで、

 

 

 

 

そんな状態の人に、

新しい好きなものを取り入れろ、

つってもやっぱ、

スペースが無いから無理っしょ!

 

 

 

 

つーはなし。

 

 

 

 

 

だからこそ、まずはじめに

小さな嫌なことを1つずつやめて、

要らないものを減らし、

どんどんどんどん、

心を軽くしていく。

 

 

 

 

 

2.好きなことで埋めていく

 

 

心に余裕ができたとき、

あなたは勝手に好きなことを

見つけ出す。

(自動プロセス)

 

 

 

これは「私の好きなことなんだろう」

という頭で考えるプロセスではない。

 

 

 

 

勝手に出てくる!

 

 

 

 

勝手に出てこない場合、

心がまだ余裕がない。

心まだ弱っている。

 

 

 

 

そんなときは休む。

休みが足りていない。

だからなんもしないこと。

 

 

 

 

しっかり休んで、

しっかり「何もしない」をやり切ると、

 

 

 

 

 

その状態が、ある日、飽きてくる

 

 

 

 

 

むずむずしてくる

動きたい

なんかしたい

退屈なの嫌!

 

 

 

 

「なんかしたーい♪」

 

 

 

 

 

 

これは自動プロセスなの。

 

 

 

 

お腹がすいたら、食べる、

自然と食べる。

 

 

 

 

これと同じ。

 

 

 

 

 

おしっこに行きたいから行く。

自然なプロセスなの

 

 

 

 

そんで、いきなり大きな好きなことじゃなくて良いの

小さな嫌なことを1つ1つ手放していったのと同じように、

小さな楽しみを1つ1つ取り入れていく

 

 

 

 

 

それからのー

次のプロセス!

 

 

 

 

 

 

3.嫌なことができる

 

 

好きなことをしていると、

かならず「嫌なこと」にぶち当たる。

 

 

 

 

テニスが大好きな人は、

テニスが上手になりたいと思っている。

 

 

 

でも、テニスが上手になるには、

練習を毎日しなければならない。

 

 

 

「練習は嫌いなこと」

 

 

 

でも、嫌いなことが

出来てしまう状態。

 

 

 

 

それって、

好きなことをちゃんとできている人だからこそ、

それができる。

 

 

 

 

1の状態の人は、

嫌なことをやり続けていくと、

心がマヒして、やがて病んでしまう。

 

 

 

でも、3の状態の人は、

嫌なことをしても、心は疲れない。

むしろ「好きなこと」に磨きがかかってくるし、

人生が充実してくる

 

 

 

ネコ先生

「ハイ、上の下線部、ガチ重要です。

テスト出しまーす」

 

 

 

 

好きなことのために、嫌なことをする

 

 

これが自然とできるようになる

 

 

 

 

「嫌いなことのために嫌なことをする」

 

とだんだんと心は死んでいくけど、

「好きなことのために嫌なこともする」

だと、それが乗り越えられるようになるし、

心は死ぬどころか、充実していく。

 

 

 

そしたらまた、次のプロセスに

いく

 

 

4.嫌なことを手放す

 

 

好きなことをして、

嫌なことも出来るようになってくると、

またループする。

 

 

また、嫌なことを手放す。

 

 

 

これってつまり、

自分の中でさらに、

「好きなことの純度」を上げていく作業になる

 

 

 

自分のやっていることの中で、

「今やっている好きなことをもっと深くやっていくために、

今この時点で、さらに手放せることはないかな?」

 

 

って考えて、

「あ、これは手放してもいいや」

っていう小さな嫌なことを、

1つずつ手放していく。

 

 

 

たとえば、

「テニスの全国大会に行くために、

そのための時間を作るために、

家事は誰かにやってもらおう」

 

 

 

みたいに、

今までやってきた好きなことの中から、

さらにより好きなことを追及するレベルに入ってきたとき、

今までやっていたちょっとした嫌なことを

また1つ、また1つと手放していく。

 

 

 

そんで、5→6

というプロセスにいくけれども、

 

 

 

 

もう気づいたかと思うけれども、

もうあとはループなのだ

 

 

 

 

基本は、1→2→3の順番。

そんであとは、

「好きなこと純度」

を高めていくためのループなのだ。

 

 

 

 

やっていることは同じ。

ただ、どんどん、

嫌なことが手放していける。

 

 

 

 

Vtuber キズナ・ヒヨコ

「そーゆーことなのだ!」

 

 

 

 

とゆーことで、

順番の大切さを

今日は強く強調して、

書きましたです

 

 

 

 

 

理解を深めるためには、ちゃんと

上から下に順番通り、

しかもループさせながら

読んでみてね

 

 

 

そんじゃ

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です