イライラをキラキラに変換する

 

 

グラサンヒヨコ

「はーい、それじゃね、

本日もやってまいりました、

みんな大好き『お歌の時間』でございます。」

 

 

 

 

ネコ氏

「おー、お歌の時間!待ってましたー!」

 

 

 

グラサンひよこ

「今日はねー!

スペシャルなゲストが登場しますよー!」

 

 

 

 

ネコ氏

「え~!スペシャルゲスト!?」

「誰だろう!ワクワク♪」

 

 

 

 

グラサンひよこ

「はい、今日はね、国民的アイドル、

HYK48(ヒヨコ48)から独立し、現在はソロ活動をしている

ピヨ美ちゃんですー!」

 

 

 

ピヨ美

「よろしくおねがいしますー」

 

 

 

グラサンひよこ

「曲はね、みなさんご存知の、

『翼をください』です」

 

 

 

ネコ氏

「おっ、なるほどね。」

「なかなか、ヒヨコどもが好きそうな曲じゃないか。」

 

 

 

ピヨ美

「いま~私の~

ねがーい、ごとーが~」

 

 

 

 

ピヨ美

「かな~う~な~らば~」

「つば~さを~くださ~~~い」

 

 

 

 

ネコ氏

「いや、翼、持っとるやないか(笑)」

 

 

 

 

ピヨ美

「この~せなかに~♪」

 

 

ピヨ美

「とり~のように~♪」

 

 

ネコ氏

「うん、君は鳥や。」

 

 

 

 

 

ピヨ美

「しろーいつーばさ~♪」

「つけーてーくーださーーーい♪」

 

 

 

 

グラサンひよこ

「このおおぞら~にぃいいいい」

 

 

 

ネコ氏

「え!え!ええー!!」

 

 

 

グラサンひよこ

「翼をひろーげ~

とんで~いきたーいよぉおおおおお」

 

 

 

ネコ氏

「いや、お前も歌うんかーい!!」

(イラッ★x1)

 

 

 

グラサンひよこ

「悲しみのな~いぃいいい~自由なそら~へぇえ¨え¨え¨え¨え¨」

 

 

 

 

ネコ氏

「いや、むしろ悲しいわ!」

「なんかスゲェ、きったねぇダミ声・・・」

(イラッ★x2)

 

 

 

 

 

ピヨ美

「翼~はため~か~せ~行きたい~♪」

 

 

 

ネコ氏

「ほら!ピヨ美ちゃん、なんか泣いてるじゃん!」

「司会のきたねぇダミ声のせいじゃんか!」

(イラッ★x3)

 

 

 

グラサンひよこ

「いま~とみとか~めいぃいいいよならばぁあ¨あ¨あ¨あ¨♪」

 

 

 

 

 

ネコ氏

「いや、続くんかーい!」

(イラッ★x4)

 

 

 

グラサンひよこ

「いら~な~い~けど~、翼がほしいぃい¨い¨い¨い¨い¨」

 

 

 

ネコ氏

「お前は持ってる!翼、既に持っとるわ!」

(イラッ★x5)

 

 

 

 

グラサンひよこ

「はい、じゃ、ここで一旦CMでーす。」

 

 

 

ネコ氏

「いやいやいや、どんな切り方!?」

「曲の途中でCM入んなし!」

(イラッ★x6)

 

 

 

 

 

グラサンひよこ

「それでね、CMの前に、一旦お知らせですがね、

今日でこの番組も最終回となりました。」

 

 

 

ネコ氏

「え!?」

 

 

 

グラサンひよこ

「みなさん、長い間ご視聴いただきありがとうございます。」

 

 

 

ネコ氏

「と、唐突!」

 

 

 

 

グラサンヒヨコ

「それじゃね、この歌の続きは7年後に再開する番組で!」

「皆さんまた逢いましょ~!」

「はいじゃ、CMでーす」

 

 

 

ネコ氏

「いや、誰が聞くかよ!」

「もうええわ!」

(イラッ★x7)

 

 

 

 

 

 

日常で、あなたの身に起こる、

イライラする出来事は、

 

 

 

本当は、

イライラする出来後ではなくて、

 

 

 

あなたが

心のメガネを通して、

ありのままの出来事(中立な出来事)を

イライラする出来事に置き換えて

見ているだけ。

 

 

 

 

 

だからね、

イライラしたらね、

心のメガネをいったん外して、

イライラのグラスじゃなくてね、

笑いのメガネに掛けなおして、

もういっかい、その出来事を

見てみる余裕があると、

いいかもね。

 

 

そんじゃ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です