好きなことやるためのお金がない!?

 

 

 

(;´д` )

好きなことしたい。

したいけど、お金ない。

 

 

 

 

(;´д` )

結局、好きなことしたいけど、

お金がなきゃ、

何にもできないよー!

 

 

 

 

 

っていう幻想

 

 

 

 

 

好きなことしたいけどお金ないからできない

 

 

 

と思っているそこのあなた!

 

 

 

 

まあ、気持ちはよくわかりますよー!

 

 

そだねーそだねー

やっぱ、お金あれば、

いろいろな問題が、

すぐに解決できるしねー

 

 

欲しいもの、必要なものが

すぐ手に入るしねー

 

 

 

 

僕もかつて、

「好きなことやるためにはお金を稼がねばならない」

 

 

 

とか言って、

好きなことやらないで、

好きなこと我慢して、

得意なことで起業とかしちゃったしねー

 

 

 

でも、だんだん

わかってきた。

 

 

 

 

好きなことするのに

お金がないとできない

 

 

 

 

というのは幻想

 

 

 

 

 

 

お金は大切さ

うんうん。

 

 

 

お金は必要な時もある。

うんうん。

 

 

 

 

でも、

問題だー!

問題だ―!

 

 

とあなたが思い込んでいるその問題が

幻想である可能性が、

99.38773%ほど高いものである

かもしれない。

 

 

 

幻想なのさ

 

 

 

 

お金について考えてみよー

 

 

もし、本当にお金が必要なら、

あなたならどーする?

 

 

 

頑張って仕事するのか?

バイトとかしちゃうのか?

 

 

 

コツコツお金貯めて、

必要な活動費稼ぐ?

必要なもの買う?

 

 

 

まあ、それもありだよね。

立派な選択肢の一つです。

 

 

 

 

いや!

そんなんじゃ、

いつまでたってもお金貯まらないよ!

自分の場合、好きなことやるために、

割と膨大な金がかかるんだよー!

 

 

 

 

そんじゃ、次の方法を考えてみよう。。。

 

 

 

 

もう、コツコツ仕事して貯金とかじゃ、

とても足りない!

って人は、

 

 

 

 

起業とかしちゃう?

お金の勉強する?

ビジネスの勉強する?

 

 

 

 

まあ、それもありだよね。

僕は、最初、この道を選びました。

(今は、軌道修正して、

別の道を進んでいます)

 

 

 

ビジネスを学べば、

お金を稼げるようになる。

お金がたくさん入ってきたら、

好きなことに使える!

 

 

 

 

うんうん、たしかに、

そいうい方法もありだよね。

 

 

 

 

 

いや!

そんなんじゃ、

お金は貯まるかもしれないけどさ、

時間がないんだよー!

ビジネスとかやってる暇は、

自分にはないんだよー!

自分はもっとクリエイティブな作業に

時間も情熱も意識もつぎ込まないと、

行けないんだよー!

 

 

 

 

 

 

おっけい。そんなあなたには、

そんじゃ、次の方法を

考えようか。。

 

 

 

 

 

 

時間もお金も必要!

ってひとは、

好きなことしていていいよ、

でもさ、

1つだけ、お願いがある。

 

 

 

 

偽りの強さを捨てよ

弱さを認め、あきらめよ

 

 

 

 

自分がすごいっていうこと、

自分はやればできるんだ、っていうこと、

自分は人に迷惑かけずにやるんだ!っていうこと、

好きなことして生きるのは申し訳ないんだ、っていうこと、

 

 

すべての思い込みとか、

恥と思ってることとか、

親から受け継がれた家訓的な洗脳とか、

社会から「こうあるべきだ!」っていう常識とか、

 

 

そういうの捨てよう。

ポンコツな自分を認めよう。

一人じゃ何もできない自分を認めよう。

 

 

 

そしたら次のステップさ。

 

さあ行くよ!?

 

 

 

 

おっしゃ、

金せびりにいくぞ!

 

 

 

お金もらいに行こ。

お金ねだろう。

お金たかりに行こ。

 

 

 

 

 

謙虚な気持ちで、

感謝の気持ちで、

尊敬の念を込めて、

 

 

 

 

 

え!?

誰にもらえばいいの?

 

 

 

 

あん?

やる気あんのかゴルァ!

貴様の好きなことしたい、

の気持ちはそんなもんなのかゴルァ!

本当にそれ、やりたいんか、ゴルァ!

 

 

 

あなた、恥すてなちゃいYO!

 

 

たかれるヤツには、

とことんたかるんだよぉ!

せびるんだよぉ!

誰だっていいんだよぉ!

 

 

 

親でも、

親戚でも、

友人でも、

知人でも、

他人でも、

道行く人でも、

 

 

 

たかろうと思えば、たかれるんだYO!

 

 

 

赤の他人から金をたかれる

ワシが言うんだから、

間違いないんだYO!

 

 

 

 

ええ、ええー!!

 

そんで人との関係が悪くなったら、

どーしてくれるんですかー!!??

 

 

そんなこと、できませんよぉ!!!

 

ヴァア¨ア¨ア¨ア¨ア¨ア¨ア¨

 

 

 

 

 

大丈夫だ!

 

 

 

 

それは大丈夫なのだ!

 

 

 

 

 

むしろ、好かれる!

むしろ、応援される!

 

(僕は大丈夫だけどね、

ホショウはしないけどね、

君の場合は知らんけどね)

 

 

 

 

ただ、がむしゃらにやるんじゃなくて、

あなたも大丈夫になる方法があるんだよ!

 

 

 

 

それはね、一言でいうと、

愛されることさね!

(っていうことは、

もう、このブログで、

何回も、何回も、

たくさんの記事で書いておろうが・・・)

 

もう疲れたから、

本気の人は、頑張って

探してブログ嫁。

 

 

 

そんで、今日はもっと

おもろいことを

詳しく書いちゃうぞ。↓

 

 

 

それはズバリ、、、、

 

 

 

 

究極の投資家

 

 

むかし、起業して、独立して

間もないころ、

僕は「金持ち父さん」という

本を愛読していたのだ。

 

 

金持ち父さんシリーズの本は、

全部で20冊以上出ていて、

(まあ、全部は読んでないけど)

その中でも、投資編の話が、

すっごく面白かった!

 

(ここで、そのもっとも面白い部分だけを

紹介するから、

べつに本とか読まなくてもいいよー)

 

 

 

 

それはね、

「究極の投資家」

っていう概念。

 

 

 

投資って、

身銭を使って、

何かに倍掛けして、

回して、

リターンを得る、

 

 

って思ってる人が

大半だと思うけど、

 

 

 

究極の投資って、

お金一切使わないの。

 

 

 

0円。

 

 

 

使うのは言葉だけ。

 

 

 

投資って、

投資商品を買う、

って大半の人が思ってるかもだけど、

 

 

 

投資商品を買える、

ってことは、

それを売ってる人もいる、

ってことに気づいてほしい。

 

 

 

市場では、

買う人が90%以上で、

残りの1割の人だけが売っているのさ。

 

 

 

 

そんで、

売るための投資商品って

作れるのさ、あなた自身で。

 

 

0円で。

 

言葉だけで。

 

 

 

それが、金持ち父さんの

本に出てきた、

究極の投資家。

 

 

 

 

これを読んだとき、

僕はすぐに、「ピン」ときた。

 

 

 

あ、これって、

ビジネスマンというより、

クリエイターの人の方が、

向いてるじゃん!って。

 

 

 

そうそう、

好きなことしたい、

と思ってるクリエイターこそ、

究極の投資家に向いているのだよワトソン君!

(もちろん、クリエイターじゃなくてでも、

本質的には、誰だって究極の投資家になれる)

 

 

 

あなたは、

0円で、あなたの商品を作るのだよ!

 

っていうことは、

noteの「0円起業術」

で事細かに説明してるから、

興味ある人はちゃんとお金払って読むように!笑

くるしゅうない

 

 

 

 

で、話し戻すけど、

あなたは、0円で、

言葉だけで、

あなたの商品、

あるいはあなた自身を売り込むのさ!

 

 

 

 

 

言い換えれば、

あなたは、

「あなたの夢・情熱を売る」

 

 

 

 

これが、あなたの仕事なのだ!

 

 

 

夢、情熱を言葉で語るのだ!

いろいろな人に語るのだ!

 

 

 

 

お金をたかって、

お金をせびって、

嫌われるどころか、

むしろあなたは、

好かれるんだよ!

応援されるんだよ!

 

 

 

 

どうだい、分ってきたかい、ワトソン君?

 

 

 

 

あ、やべ、

このシリーズの話、

なんか面白くなってきたから、

また、続きかくわ。

 

 

そんじゃ。

 

 

「好きなことするためのお金がない!?パート2」

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です