確実に動画の再生数が上がった2つの方法と3つのシステム

ユーチューブなど動画投稿で再生数アップに悩む人が

そもそもやっていなかった盲点、動画サイトの再生数が

確実に上がった2つの方法と3つのシステムについて

お伝えするよー

 

 

 

『効果』

ここに書いてある方法をやると

再生数は確実にアップするよー

あとそれ以上の効果も期待できるよー

 

 

 

『誰向けの記事?』

この記事は、確実に結果を出したい、

再生数を上げたいという

ビジネス向けの人と、

自分の世界を表現したい、という

好きなことをしたい人向け

の2つの人向けに書いたよー

 

 

 

まず前半は、ビジネスパーソン向けにお伝えして、

後半は「好きなことを大切にしたい」人向けに

お伝えするよー

 

 

 

 

そんじゃれっつごー

 

 

 

 

検索キーワードの大切さ

 

 

まずは、動画サイトの王道といえば「ユーチューブ」

ですが、ユーチューブで確実に再生数が上がった方法をお伝えするよー

 

 

 

ユーチューブの動画再生数を確実に上げるには、

「検索キーワード」を上手に利用すること。

 

 

 

逆にこれをしないと、

アナタはの動画は、誰かに見つけてもらうことはありません。

よって永遠に再生数は0のまま、なんてこともあります。

 

 

 

もし検索キーワードのことを知らないでも再生数が上がっている場合は、

「たまたま」あなたの動画のタイトルが「需要のある検索キーワード」

にマッチしている、という可能性が高いです。

 

 

 

なのでユーチューブでは検索キーワードに詳しくなることが

とても大切です。

 

 

 

そんじゃ、次は検索キーワードに強くなる方法お伝えするよー

 

 

 

検索アルゴリズムをハックする

 

 

検索アルゴリズムをハックし最適な検索キーワードを見つけるには、

「グーグルトレンド」を使うといいよー

 

 

グーグルトレンドは「流行のキーワード」

を調べるサイトのようなもの。

 

 

数値化して、グラフ化して、

流行っているキーワードについて

教えてくれる。

 

 

具体的には、

*いつ頃、そのキーワードが流行りだしたか

*どれくらい流行っているのか

*どの地域で流行ってるか

*どこの環境で流行っているか

(動画サイトか、ウェブ検索か、など)

 

 

 

こんな感じで、赤枠のところに、調べたいキーワードを入れてみると・・・

 

 

 

氷川きよしのデータが出てくるよー

氷川きよしのトレンドがわかっちゃうよー

氷川きよしの需要が見えてくるよー

 

 

 

 

 

 

氷川きよし、どこらへんでバズってるかわかっちゃうよー

 

 

 

 

 

 

氷川きよしのアレコレが、津々浦々、毛穴の奥までわかっちゃうよー

(それは言い過ぎか)

 

 

 

 

グラフ右上がりで、

イケイケなキーワード見つけて、

そのキーワードのタイトルの動画を作ってあげたら、

再生数を稼ぐとか、

チョロいよー、いとも簡単だよー

 

 

 

「え?これだけ?」

 

 

 

「うん、これだけ」

 

 

 

もう、ほんと、コレだけで、成果出るから確実だよー

 

逆にこれ以外の他の方法とかあんましやらないもん。

 

 

だから、少し物足りなく感じた人もいるかもしれんけど、

とりあえずこれだけなんです。

 

 

 

 

はい、ビジネス向け終わり。

 

 

 

そんじゃ次、

「好きなことしたい人向け」

 

 

 

好きなことの世界を守りたい

 

このブログ記事をずっと読んでくれているあなたなら、

きっと僕と同じ考え方の人も多い気がする。

 

 

 

*ワタシは、「好きなこと」したいのであって、

トレンドを追うと競争になるし、

苦しくなっちゃうし、

そもそもそれって好きなことじゃなくなっちゃう!

 

 

 

うんうん、めっちゃ、

わかるわかる

 

 

 

だから僕はトレンドを追うことをやめました。

疲れるから。

めんどくさいから。

やればやるほど「好きなことの気持ち」が

なえてしまうから。

 

 

 

でもでも、

検索キーワードにマッチしない動画は

永遠に再生されない・・・。

 

 

 

誰にも気づいてもらえない・・・・

 

 

 

そんなジレンマにも陥って、

悩みました・・・

 

 

 

さあ、どうしよう・・・

 

 

 

そんで出た結論が

 

 

 

 

システム(環境)を変えよう

 

 

でした。

 

 

 

そもそも、今いるシステムを辞めて、

別のシステムへ試してみたら、

結果が変わるかも。

 

 

 

そんで、動画サイトのシステムと言えば、

俗に「プラットフォーム」などと呼ばれているけれども、

僕はユーチューブというプラットフォームを後にして、

別のプラットフォームに移行してみた。

 

 

 

たとえば、「Vimeo」という動画プラットフォーム。

 

 

 

ユーチューブと何が違う?

 

 

 

Vimeo の動画は「完全オリジナルのみ!」

 

コピー、パクリ、二次流通、著作権、肖像権ひっかかるもの

ぜーんぶ禁止!

 

 

 

 

だから、競合が一気にいなくなるよ!

 

 

 

 

という厳しい基準があるよ。

これはクリエイターの中でも、

自分の作品や世界観にオリジナル性がかなり強い、

アーティストやプロ向けのサイトだよ。

 

 

プラットフォーム内にある作品の

クオリティもめっちゃ高いよ!

 

 

 

でも、問題が1つあった!

 

 

 

Vimeo もユーチューブと同じく、

「検索アルゴリズム重視」の世界。

 

 

 

つまり、需要のある検索キーワード

を意識しないと、動画を上げても

ぜんぜん検索してもらえない。

再生されない。

 

 

 

 

そんで、解決策として、

3つ目のシステム見つけたよ

 

 

 

それがこの・・・

 

 

 

 

ニコニコ動画

 

 

ニコニコ動画とユーチューブの違い。

 

 

ユーチューブでオリジナルの作品を出すと、

ぜんぜん、検索されないし、

検索されても、嫌がらせコメントをする質の悪い

人たちがたくさんいた。

 

 

でも、まったく同じ動画を、

ニコ動でアップすると、めっちゃうれしいコメントが付き、

180度真逆の評価をされた。

 

 

そんくらい、ユーザーの違いがある。

 

 

 

そして、なにより、

検索キーワードを意識せずとも、

動画が再生されやすい。

 

 

 

なぜか?

 

 

 

なんか、ニコ動の運営者のコメントでは、

運営側もできるかぎり「良い作品」を見つけたい、

という意志のようなものが書かれていたよ

 

 

つまり、検索アルゴリズム

という機械的な作業だけでなく、

ちゃんと人の目で動画を評価しているような

気がするんだよね(憶測だけれども)

 

 

 

あとはね、確実に言えることは、

ニコ動専用の「タグ」という機能がある。

 

 

 

この「タグ」を動画の中に登録しておけば、

そのタグのワードをキーにして、

動画が見つかりやすくなる。

 

よって再生数があがっていくよ。

 

 

 

結論:

 

1.動画の再生数を上げたければ、動画サイトの検索アルゴリズムをハックする。

2.システム(環境)を変えるだけで、競合がいなくなる効果もある。

3.好きなことを重視したければ、自分を変えることなく、環境を変えるだけで効果が出てくることもある

 

 

 

 

そんな感じ

 

 

 

 

あくまでもポートフォリオ

 

最後に、好きなことしたい人向けに

一言書くよー。

 

 

動画のために働かされるな

自分の好きに情熱を注げ

 

 

つまり、言い換えると、

プラットフォームに動かされ、自由意志が消失するオートマトン(自動人形)になるより、

あくまで「自分の作品を無料で保存できる倉庫」として

プラットフォームを利用する側にまわろう!

 

 

 

それってつまり、

最初から再生数とかフォロワー数を意識しなくていいよ

ってこと。

 

 

 

それは「好きなこと」を続けていく大前提。

自分が苦しくならず、幸せの気分のまま、

大好きな、大切な自分の子どものような作品たちを

ゆっくり丁寧に作り続けるだけ。

 

 

 

そんで、ポートフォリオとして作品を溜めたら、

それをいろいろな人に見せにいこう!

 

 

 

そうやって少しずつ、結果や人との縁を作っていくほうが、

「好きなこと」の気持ちをキープさせたまま、世界を広げていくには

大切なことと思うのだよ。

 

 

 

だからタイトルとは真逆の結論になるけれども、

「好きなことしたい人」は、動画の再生数を上げるより、

ポートフォリオとして活用しよう。

 

 

 

そんじゃ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です