イライラや不安を消す技術

 

 

イライラとか不安を消す具体的な技術を書きますよー

 

イライラとか不安を消す方法は大きく分けて2つあります。

 

1つは長期的な方法で、

もう1つは即効性のある方法。

 

 

じゃ、まずは即効性のある方法から・・・

 

 

1.体を動かす・運動する

 

イライラしたら、即、体動かす!

 

不安になったら、即、外へ出る!

 

即効性といったらもうこれだけ。

 

とにかく、考えてるから、イライラしたり、不安になったりする。

 

だから、強制的に、意識的に思考をストップさせよう。

 

外へ出て、体を動かして、筋トレしたり、

ダッシュしたり、もう思考させない。

筋肉とか呼吸とかのことだけ考える!

 

体を動かすと、不安が一気に吹っ飛ぶし、

だんだん爽快感が出てきて、

充足してきて、

なんか、筋肉がつかれて、体がヘトヘトになってくれば、

もう、いろいろなことが、どうでもよくなる

 

それよりも、

 

 

ご飯食べたいっス!

 

 

腹減るまで体動かして、

悩みとか不安とか、イライラを吹っ飛ばそう!

 

 

 

 

そんな、単純な・・・

 

 

 

そそ、単純なのだ!

 

 

 

マッスルマッスル〜♪

 

 

 

 

不安になったら筋肉使おう!

 

 

イライラしたら筋肉とおしゃべりしよう!

 

 

悩みだしたら筋肉に相談しよう!

 

 

 

 

 

不安とかイライラとか幻想だから。

そんなものに悩まされて、

お金と時間と労力をそっちへ使う人生ばかり送っていると、

どんどん人生が目減りしちゃう。

 

 

単純に体を動かそうZE

 

 

 

 

うんにゃ、そんな時間がない!

外へでられない!

そんな環境にいない!

 

 

 

じゃ、そんなあなたに、

つぎの即効性のある方法を紹介しますです↓

 

 

 

 

2.瞑想

 

10分から15分ですぐに効果が出てくるから即効的!

 

目をつぶって、

思考を止めて、

まずは、呼吸に意識を向けましょう。

 

 

鼻で息を吸って、

呼吸を深く、ゆっくり、

すーはーして、

 

 

 

肩の力を緩め、

リラックスして、

何も考えない。

 

 

すーはー

すーはー

すーはー

すーはー

 

 

 

 

ただ、瞑想初心者だと、

いろいろ思考が邪魔をしてくる

 

 

 

すーはー

すーはー

すーはー

(ときどき邪念)

すーはー

すーはー

すーはー

(ときどき邪念)

すーはー

(ときどき邪念)

すーはー

すーはー

すーはー

(ときどき邪念)

(またまた邪念)

(割と邪念)

すーはー

すーはー

(邪念)

(邪念)

(邪念)

(邪念)

(邪念)

(邪念)

(邪念)

(邪念)

(邪念)

(邪念)

(邪念)

(もう邪念だらけ)

 

 

 

 

あれこれ、次々と

いろいろな連想が出てきて、

意識を集中させられない

 

 

 

 

それでもOK

 

 

 

大切なのは、

あ、今、連想してる、思考してるな自分・・・

と、客観的になって捉え、

 

決して、意識散漫してしまう自分を責めないこと。

 

 

 

責めずに、

ありのままに、

自分が瞑想をしていることを

客観的にとらえる

 

 

 

それも難しくなりそうなら、

すぐまた、呼吸へ意識を戻そう

 

 

ゆっくり、すーはー

 

すーはー

 

すーはー

 

すーはー

 

すーはー

 

すーはー

 

 

 

10分だけでもいい。

 

 

不安が消える。

イライラが消える。

 

 

 

すっごい効果的!

 

 

 

 

 

じゃ次は、長期的に不安とイライラを鎮める方法を紹介しますです。

 

 

 

長期的方法

 

 

長期的な方法は、文字通り、時間がかかる。

習慣づける必要がある。

 

 

 

 

でも、1度身につくと、

不安やイライラに悩まされにくい体質へ変貌し、

ちょっとのことでもへっちゃら。大丈夫!

 

 

 

じゃ、まず1つ目の方法から↓

 

 

 

まずは。。。

 

 

 

 

睡眠を最適化しよう

 

 

8時間くらい。

 

 

いいや、

 

 

本当のことを言うと、

あるいは、個人差があるから、

 

 

 

本当は、あなたが

 

 

 

眠りたいだけ眠ろう!

 

 

 

時計も目覚ましも気にせず、

 

体が「寝たい!」って思っているなら、

体さんの言うとおりに、体を寝かせてあげよう。

 

 

体が「起きたい!」って思っているなら、

体さんが言う通り、目を覚まして起きよう。

 

 

 

 

そう、

 

 

 

これが、自然体!

 

 

 

これが、ありのまま。

 

 

 

 

体が寝たい、と欲するままに、睡眠を与えよう。

 

これを毎日続けよう。

 

 

 

 

え?

仕事が忙しくて無理?

一日4時間しか睡眠取れない?

 

 

 

 

睡眠は基本だから、

なるべく、体が欲する量をとったほうがいい。

 

 

それが難しいなら・・・・

 

 

 

じゃ、次の方法です↓

 

 

 

食事を最適化しよう

 

 

よく噛み、

よく味わって食べよう

 

 

暴飲暴食もってのほか。

 

 

 

菜食多くして、

腹八分目を心がける。

(人によってはもっと少なくてもいいかもね)

 

 

 

これを毎日。

 

 

 

食事も、体が欲する分だけ与えること。

 

 

 

 

つまり、

 

 

「1日3食」という誰かが与えた常識に沿うのではなく、

 

 

 

 

あなたの体が、自然に、

ありのままに、

 

 

 

「おなかすいた!」

 

 

 

っていう状態になったときに、

食べればいい。

 

 

 

 

誰かが作った1日3食という常識は、人々全体にとって良いとされる平均値。

あなた自身がありのままに、おなかがすいたときに食べるのは、あなたにとってベストな最適値。

 

 

 

 

あなたの最適値を作り上げるのに、

おそらく数か月かかる。

 

 

これを習慣化さえる。

 

 

自律神経を整え、

体調から快調にし、

イライラと不安からおさらばするのだ!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です