好きなことしていて否定・批判されたら?

 

 

好きなことしていて批判されたら

どーしよう、

 

しょぼーん

 

 

 

 

 

なんか、最近気づいてきた。

 

 

好きなことしてても、

ぶっちゃけ、

そんなに他人は

あなたのことに興味ないさ。

 

 

ひとびとは日々、

自分の生活のことで

いっぱいいっぱいだからね。

 

 

 

 

でも、だんだんわかってきた。

 

否定する人、批判する人

 

=(イコール)

 

応援してくれる人

 

 

 

 

 

 

好きなことしているとさ、

そもそも、赤の他人は、

そんなにあなたのことに興味を示さないけれど、

自分の身近になる人ほど、

あなたがやっている好きなことに

だんだん興味を示してくる。

 

 

親、友人、仲間、応援してくれる人たち。

 

 

 

好きなことやればやるほど、

応援してくれる人たちも増えてくる。

 

 

 

でもさ、

応援してくれる人ほど、

批判・否定をしたくなる!

 

の法則。

 

 

 

応援してくれる人は、

あなたのやってることに

興味を示し、共感してくれ、

一緒になって応援してくれる。

 

 

 

 

だからこそ、

あなたと同じくらい、

あなたのしていることに、

真剣に考えてくれている。

 

 

 

 

そんなんじゃだめだ!

もっと努力しないと!

もっと真剣にやれ・・・!

今のままじゃだめだ!

お前じゃ無理だ!

それはよくない!

 

 

 

 

 

いらんアドバイスを

いちいち一生懸命に

くれるのだ。

 

 

 

(もちろん、中には

ためになるアドバイスも

あるかもしれないけど)

 

 

 

 

でもさ、

そうやって、

批判否定が強くなる人ほど、

あなたのことに

とても真剣になってくれてる。

 

 

 

 

これって、実は、

愛情

なんだ!

 

 

 

 

 

いらんお説教かもしれないし、

的外れなアドバイスかもしれないし、

心から共感できない内容かもしれない、

 

 

 

でも、

彼らは、彼らなりに

真剣に考えてくれている!

 

 

 

 

だから、

負の部分にフォーカスするのではなく、

あなたのことを

こんなにも大切に思ってくれて、

こんなにも真剣に考えてくれる、

 

 

っていう

愛情の部分だけ、

フォーカスしよう!

 

 

 

いろいろな人が増え、

いろいろな言葉が増えるほど、

それは、

あなたがたくさん、

応援され、愛されている証拠なのだ!

 

 

 

だからさ、

一見すると、

否定的だったり、

批判的だったり、

厳しい言葉だったりするかもだけど、

 

 

 

 

それは表面上のこと。

そんなに気にしない。

 

 

愛情に気づこう!

 

 

あなたはたくさん、

愛されている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さいことは気にすんなし!

 

 

 

 

赤の他人からの否定・批判

 

 

え?

そーじゃなくて、

見ず知らずの赤の他人から、

ネットでたたかれる?

 

悪口言われる?

 

 

 

 

それは全力で無視しよう!

 

 

 

僕は完全無視する。

 

 

 

だってね、

 

 

批判否定を言いたい人に反応すると、

批判否定を言いたい人を喜ばせるの法則

 

 

 

が発動しちゃうからね。

 

 

 

 

あいつらは、

かまってちゃんなの。

いろいろな疾患をこじらせてるの。

 

 

 

愛情をくれ~

愛情をくれ~

 

 

って言ってネットの海をさまよってる低級妖怪?的なやつ。

 

 

彼らに反応をすると、

彼らは喜んじゃうの

 

 

 

「あ!注目された!

かまってくれた!」

 

 

「もっと火に油を注いでやろう!ウケケ」

 

 

っていうタチの悪い妖怪。

 

 

 

でもね、

元をたどっていくと、小さいころから、

愛されなった過去をずーっと引きずって、

悔やんで苦しんでいる

 

 

 

 

そんな自分にも気が付けず、

周りを否定・批判することで、

体裁を保とうとしている

哀れな妖怪なのだよ、ワトソン君。

 

 

 

 

だから、

そういう類の否定・批判は、

完全にスルーね。

 

 

 

 

そうしないと、

あなたが、

そっちの妖怪たちの思考に

どんどん引きずり込まれて行ってしまうからね。

 

 

妖怪にまともに取り合ったら、

あなたも地獄行きになっちゃうよ?

 

 

 

 

これは要注意事項なのだ!

 

 

 

荒しと戦う人は、

その人もまた、荒しと化す。

 

これはほんと。

 

 

 

だから、気を付けよう!

 

 

 

あとは・・・

 

 

 

 

否定・批判されたらあなたは、影響力を持った証拠。

 

 

 

そうこれ!

 

 

 

誰にも嫌われず、

誰にも好かれない、

当たり障りのない、

フツーの人。

 

 

 

それ、

空気。

 

 

 

それ、

気が0。

存在感0。

 

 

それ、

壁にかかってる

何かの絵のようなもの。

 

 

 

それに比べて、

否定・批判されているあなたは、

かなり影響力をモテている証拠。

 

 

 

 

批判・否定して来る人は、

あなたに嫉妬している。

 

好きなことやって活躍して、

幸せになっているあなたを見て、

 

 

あなたばかりズルィ~

キィイイイ、って。

かわいそうだね、さっちゃん。

 

 

 

 

 

あとね、

批判・否定して来る人は、

あなたに恐れおののいている

 

おい、やめろ。

 

 

 

 

 

自分の常識の範囲の外の事象を見てしまった。

自分の考えられる力量を超えた存在に出会ってしまった。

自分の日常生活にない別の世界を知ってしまった。

 

 

 

 

怖いよぉ~

怖いよぉ~

 

 

 

批判否定して来る人の

心をさらけ出してしまえば、

こんな程度なのだ。

 

 

ただし、言ってる本人は、自分の深い本心まで気が付けず、

あるいは気が付くのが怖いから、

無意識のうちに、別の事象にすり替えて、

あなたに批判しているのだ。

 

 

かわいそうな、

哀れな妖怪なのだ。

 

 

 

だから、

そっとしておこう。

 

 

 

 

 

さあ、ここまで読めば、

あなたはもう、

他人の否定・批判は怖くなくなるさ!

 

 

 

あなたへっちゃら。

 

 

もう大丈夫よ。

 

 

 

 

だからね、

引き続き、

好きなことライフに励んでね★

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です