嫌なことを良きモノへ変換する〇能力を身に着けていこう

 

 

 

 

ウェーイ!

久しぶりに批判コメントキター!!!

 

 

 

 

ワシのブログの影響力が、

どんどん大きくなってきているのぅ

うれしーのぅ

 

 

 

ぶっちゃけね、

朝から、批判的な内容をもらうのは、

正直言って気持ちの良いものではありません。

 

 

 

 

 

「朝からちょっと、むーんってなってしまったよ・・・」

「むむむ」

 

 

 

 

そして、コメントされた人はなんと!

名前とメールアドレスと、

IPアドレスをぜーんぶ晒して、

批判されております。(ワロタw)

 

 

 

 

 

 

 

 

「お前さんの名前を全世界に向けて、さらしてやろうか、こんにゃろう・・・」

 

 

 

 

【ご注意】

たとえ偽のメールアカウントを使ってメッセージを送ったとしても、

「送り主のIPアドレス」というものは隠しきれないんだ。

そんでそのアドレスをもとに辿って行くと、

ものすごい高い確率で個人情報の特定につなりやすい!

ですので、なにとぞお気を付けください。

 

 

 

 

 

ダンディ

「おまわりさーん、犯人はこの人ですー!」

 

 

 

 

おまわりさん

「けしからーん!タイーホ!」

(いざ、成敗!)

 

 

 

 

 

ダンディ

「ゲッツ!」

 

 

 

 

 

誹謗中傷するのはその人の自由かもしれないけどね、

その人は、その行為に対する社会的な責任も

必然的に同時に背負うことになる、ということを

心にとめておいてください、ぜひね。

なのでとても注意が必要です。(マジレス)

 

 

 

 

こんにゃろうの名前を晒してやろうか、

と思ったが、ワシの中の心に眠る

優しい良心があるので、

それはしないでおこうかな・・・どうしようかな・・・

やっぱするかな・・・・しないかな・・・・するかな・・・

しないかな・・・・・wwwwwwww

 

 

 

 

*でもあまりにひどい誹謗中傷は、おまわりさんに

ご協力頂くことになってしまうので、ご注意ください☆

 

 

 

 

 

「とりあえず、名前が無いと文章が書きづらいので、

こやつを『妖怪人間・さみしんぼ』と、名付けよう。」

 

 

 

 

 

「このやろう、さみしんぼ!」

「こんにゃろう!」

「さみしんぼ」

「かまちょなの?」

「ワシは受け取らんから、そなたの言葉は、ぜーんぶ、そなたの心の中へ戻ってゆく」

 

 

 

 

 

 

「おしおきじゃあああ!!」

「私、妖怪卒業して、人間になりたいんですって認めろや。ん?」

「フォルァアアアアア!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

負の感情はその場で吐き出そう

 

 

「あ~、スッキリした☀」

 

 

 

 

何か嫌な出来事に出会ってしまった場合、

あなたも、溜め込まずに、

その場ですぐに吐き出すのだ!

 

 

 

心が感じてしまったの感情を

ありのままに出してていくのだ。

出すことにOKするのだ、許可するのだ!

 

 

 

すべてはありのままに

 

 

 

嫌なことはすべて、

コインのようになっていて、

ひっくり返しさえすれば、

それはすぐに良いものに生まれ変わる。

 

 

 

 

 

批判されても大丈夫なのは

あなたに〇〇が育ってきている証拠

 

 

 

昔書いた記事、

「あなたが批判されたときは〇〇が出た証拠」

 

 

にも書いた通り、

もし、あなたを批判して来る人が、

あなたの目の前に現れたとき、

それはあなたの影響力が大きくなった証拠。

 

 

 

嫌な出来事の裏側には、

いつも必ず良い出来事が引っ付いてる。

2つは1つでセット。

 

 

ハッピーセット。

「I ‘m loving it !」

 

 

 

 

だから、いちいち、

気を落とさなくても大丈夫。

 

 

 

 

 

 

そんで、ぶっちゃけ、さっきのは冗談として。

ホントはね、普通は僕は批判コメントは

すぐにゴミ箱へ捨てちゃうタイプです。

 

 

僕の人生において、どっちかっていうと、人から、

喧嘩をふっかけられたり、嫌味を言われたり、というようなことはあまりありません。

嫌なことはすぐによけて、避けて、逃げちゃうタイプです。

頑張る教を卒業してからは更に、そーゆー出来事に、ほとんど出会わなくなった。

あと、天然な部分があるらしいから、割と、そーゆーの気が付かないのかも。

 

 

心屋仁之助さんが言っていた、

めっちゃ族・ふーん族論。

 

あれって、正直、今でも、

自分がどっちの属するのか、

あんまし良くわかっていないんだけれども、

たぶん自分はふーん族のような気がする・・・。

 

 

 

ふーん族・つまり、

あんまり反応しない。

 

 

嫌なことも、なんか時間が過ぎれば通り過ぎていく。

あんましとらわれない。

体の方に意識を向けていて・・・外は気づかない。

 

 

 

でも、今回わざわざ、

このような批判コメントを

拾ってきて、広げて、

語っている、その理由は・・・・

 

 

 

 

 

 

ブログに書くネタが

1つ増えたからじゃーイ!

ウェーイ!

 

 

 

 

ま、そんだけかな。

 

 

 

 

あとは、

書くことでいつも

自分の心を整えたり、

自分の考えに気づいたり、

学んだりできるので、

起こったことはそのまま書いたりしております。

(がしかし、お蔵入りになった記事も多々あります)

 

 

 

 

あとはね、僕は対話をしているのだ。

実際に目の前にはいない相手と、

直接言葉を交わすことはないけれど、

遠く離れたシステム(銀河系)にいるジェダイと繋がるために、

フォースビジョンを使って、対話をしているのだ。

(↑なんのこっちゃ?だよね?

わかる人にだけ、わかればいいや)

 

 

 

おっしゃ、藤岡弘流コーヒーの時間だ♪

 

 

そんじゃ

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です