余は働きたくないでおじゃる〜:いるだけでお金もらう方法

 

 

「おじゃる〜、おじゃるよ〜」

 

 

(●´o ω o`●)

 

 

「こりゃ、困ったでおじゃるよ〜」

 

 

 

家来(;v;)

 

「どうなされましたか?お大臣様〜」

 

 

 

 

(●´o ω o`●)

 

余は働きたくないでおじゃるよ〜

 

 

できることなら、3日に1度は、働きたくないでおじゃる〜

 

 

本音を言うなら、一生働きたくないでおじゃる〜

 

 

働くとは難儀(なんぎ)でおじゃる〜

 

 

余はやんごとなき、身分の高いお方でおじゃる〜

 

 

だからずっと寝て過ごしたいでおじゃるよ〜

 

 

好きなことやって過ごしたいでおじゃるよ〜

 

 

お金ちょーだい、働きたくないでおじゃる〜

 

 

ご飯ちょうだい、働きたくないでおじゃる〜

 

 

寝ている間にお金入ってほしいでおじゃる〜

 

 

働いたら負けでおじゃる〜

 

 

 

家来(;v;)

 

「わ、わかりました、バカ大臣、

いえ、お大臣さまー」

 

 

 

家来(;v;)

 

「そうしましたら、働かなくても暮らせる未来の日本へ参りましょう。

いざ、お大臣さま〜。」

 

 

 

(●´o ω o`●)

 

「レッツおじゃる〜」

 

 

 

 

 

あなたは、ただ生きているだけで価値があります。 

 

 

人に尽くさなくても、

頑張らなくても、

貢献しなくても、

汗を流さなくても、

 

 

 

あなたは、「私はただ、いるだけで価値がある」

 

周りがなんと言おうと、そのように決めることができます。

 

決めてしまうんです。前提条件なんていりません。

 

 

ただ、決める。(理由:私がそう思ったから)

 

 

 

でも、そう決めたとき、そう決めた者だけが、 

あなたにふさわしい情報を手にすることができるんです。 

 

 

 

 

 

好きなことしたい人必見!働かなくてもお金もらえる方法w

 

 

 

 

1.治験: 

 

治験とは、まだ市販されていない実験段階の薬を、被験者を使ってテストすること。

被験者になれば、(新薬の投与はされるが)ただ寝ているだけで、お金がもらえる。

入院中、3食たべられ、お風呂も、空調も、インターネットも、テレビも、漫画も、ゲームも、すべて完備された快適空間で、ほぼ、自由に過ごせる。

 

病院のテーブルや広場があるから、小説書いたり、漫画書いたり、絵を描いたり、勉強したり、ブログ書いたり、ネットビジネスやったり、ゲームしたり、とにかく、インドア的なものなら、わりとなんでもできる。

 

あなたは「ただ存在している」それだけでお金がもらえる。

 

 

 

ちなみに、治験は、日本だけでなく、世界中の国で実践されているごく一般的な新薬テストのプロセスの1つ。

ちゃんと各国の期間が、定めている「新薬開発のため」のシステムであり、その国の国民が被験者として、これまでに多く参加している。

そういう仕組なので、とくに危険性はありません。毎日、あらゆる機関で、新薬テストの募集があります。

ただし、治験は「一回受けたあと、数ヶ月は体を休ませなければならない」という国の決まりがあるので、継続して受けることはできません。

 

 

 

*僕はむかし、治験バイトしたことあります。

すごく快適だったし、お金もたくさんもらえた。(薬の副作用とかも全然なかったなぁ)

あと、裏技があって、継続して治験を受け、ずっと働かなくても、ご飯もお風呂も、家賃の心配もなく、しかも、お金がかなり増えていく方法もあります。

(それは、いづれ「治験体験記」的な内容で詳しくブログにしようと思いますのでお楽しみに。)

 

 

 

 

2.セルフアフィリエイト: 

 

パソコンかスマホが1つあればできる。

 

アフィリエイトとは、各企業が出している広告を、ブログや動画などに貼って、広告収入を得ることですが、それだと仕事になってしまいます。

 

しかし、セルフアフィリエイトは、あなたが「ただ存在しているだけ」

それだけでお金が発生します。

 

例えば、クレジットカードの広告を出している企業の広告を自分自身を経由して、クレジットカードを申し込むと、お金がもらえます。

クレジットカードは後で廃止してもいいし、そのまま使っても構いません。

 

世の中には、このアフィリエイト広告は星の数ほどあります。

 

あなたが、自分を経由して広告からの収入を得るために必要なことは、パソコンかスマホくらいです。

後は何もいりません。申し込みが少しだけ、めんどくさいですが、「労働」と比べたら、ほとんど何もしないでお金をもらえる様な状態です。

 

10万、20万円程度なら、早くて1ヶ月、遅くて数ヶ月程度で集まりますね。

ぜんぜんセルフアフィリエイトやれる広告がいっぱいあります。

(もちろん、それ以上の金額も継続して、その都度、もらうことが出来ます)

 

(このやり方についても、後日、セルフアフィリエイト特集として、ブログにて詳〜しく書いていきますので、お楽しみにw)

 

 

 

 

 

3.アンケート・モニター 

 

 

これは、ちょっとだけ働きます。

 

働くといっても、誰かに指示されたり、ノルマ与えられたり、上司に怒られたり、お客さんにペコペコするような仕事ではありません。

 

たとえば、企業が開発した食品サンプルを食べて、そのアンケート(座談会)に出席して、食品についてのアンケートに答えると、5000円とか1万円とかもらえます。

 

あとは、「秘密調査員」みたいな感じで、「普通のお客さん」になりすまして、新しくオープンしたお店の調査に行きます。

ばれないようにこっそりお店に行って、そのお店の事情を詳しく調査して、その調査内容を、調査を依頼した企業に伝えます。

 

するとお金がもらえます。

 

 

ちょっとだけ労働しますが、起業したり、副業したり、頭使ったり、リスク追ったり、損したり、ペコペコしたり、怒られたり、ノルマ課せられたり、満員電車乗ったり、めんどくさいこと一切なし。ちょっと頑張って外にでるだけ。あとは楽にお金がもらえます。

 

インターネット上にアンケートやモニター募集をしているサイトがたくさんありますので、これもスマホやパソコンがあれば、誰でも可能です。

なんの能力も必要ありません。

 

 

 

 

4.シェアリングエコノミー:

 

 

シェアリングエコノミーとは、あなたの時間、あなたの持ち物、あなたの住まいの一部、あなたの能力、あなたの余った電気、あなたの余った携帯電話のパケット量、 あなたの車(使わない間だけ)など。

 

あなたの持っている「あなたの余った何か」「今の時間帯だけ使っていない何か」

 

そういう「余った資産」をみんなに貸したり、売ったりして、お金に変える、という様な仕組みです(ものすごーく、簡単に言いました)

 

今までの時代だったら、自分の余ったポイントカードの残高は、もったいないけど消失しちゃうし、余ったパケット量は、そのまま無いことにされちゃう。翌月からリセット。

 

だって、そんな、「目に見えない余ったものを分け合うための仕組み」なんていうものが、世の中に存在しなかったから。

 

 

しかし、それが技術により、少しずつ、可能になってきした。

 

難しいことは全カットします。

 

ヒントは、ビットコインで知られている「暗号通貨」ないし「仮想通貨」の技術

(ブロックチェーンとか、スマートコントラクトとか。別に覚えなくていいです。)

 

*詳しく知りたい人は、各自でググッてください。

 

 

この技術があれば、あなたの持ってる「余り物資産」が、世界中の人達に分け合うことができるようになります。

 

あなたの持ってる「余り物」がものすごい少額でも、些細な金額でも、つまらないものでも、

世界中(たとえばあなたより貧しい国の人々)にとっては、わりと、ありがたいものだったりします。

 

 

あなたは労働をしなくても、あなたが眠っている間に、あなたのスマートフォンやパソコンが、勝手に動いて、「あなたの余り物資産」をシェアし、お金に変えてくれます。

 

今はまだ、この技術が始まったばかりですが、今後、どんどん普及していくでしょう。

 

 

 

 

*余談ですが、僕はむかし、会社員だったとき、満員電車を一斉に乗り降りしたり、駅のホームを駆け上がったりする大量のサラリーマンを見ていつも思っていました。

 

みんなが毎朝、通勤のために、歩いたり、走ったりする、あの「大群の大移動」みたいな朝の凄まじい光景を見ながら、

 

大量の人たちが動いている運動エネルギーを使って、地面とか空気中とか、から発電が出来たら、超効率いいのに・・・って考えていたことがあります。

 

そういう「余り物エネルギー」が、何かに変換され、シェアされる時代も、きっと今後やってくると思いますよ!ワクワクですね。

 

 

 

5.ネットで物乞う

 

あなたのいらないプライドを捨てればすぐできます。

 

実際に物乞いしている人ってみたことありますか?

人が通る度に、空き缶持って、「お金を入れてくれ」って感じのポーズをする。

日本では、こういう光景を目にすることはあまりないと思いますが、

海外では、都市部に行くと、よく見かけます。

 

 

 

で、「こういう物乞いする」という行為は、

何も現実世界だけの話ではないんですよ。

 

 

 

インターネットを使えば、

「ネット上で物乞い」

をすることもできるんですよ!

 

 

特に、SNSは便利です。

 

一回書くだけ。

 

あるいは、動画で配信する。

 

「お金ください」って。

 

あとは、自分は寝てても、誰かしら、自分が書いた物乞いメッセージを見みつけてくれますからね。

 

まあ、「おかねください」だけだと、たぶん無理でしょうけど、

 

「ああ、この人、面白そう。この人に会ってみたいなー。」

「この人なら、応援してみたいなー」

 

って思ってもらえた瞬間、あなたにお金が入ってきますよ!

 

だから、「自分を売り込む能力」

コミュニケーション力的なものは、ちょっと大切ですね。

 

 

 

 

 

現実世界にもきっとある!

 

以上は、どれも、インターネットから探せる情報ばかりです。

 

でも、きっとリアル世界の方が、まだまだたくさん、

「何もしないでもお金がもらえる方法」っていうのが、あると思います。

 

 

噂で聞いたとか、学校の学年に一人か二人、あるいは、知り合いの知り合いとか、職場の知り合いにとか、

「よくわからんけど、あの人何もしてないのに、割と良い暮らししてるよねー」

ってそんなワケワカラン人、いません?

 

めっちゃ少ないですけど、たぶん、意識してみると、1人くらい、ヒットしません?

 

現実世界にも「ありえへん∞世界」的な生き方の人がいるかもしれませんよ!

 

たぶん、そういう人は「何もしないでもお金がもらえる方法」を知ってる人かも。

 

もし見つけたら、是非聞いてみてくださいw

 

あ、リアル世界でも「何もしないでもお金貰える方法」みたいなの知ってる人いたら、是非、お問い合わせでもコメントでも、メルマガでもいいので、教えてください(^^

 

 

 

 

家来(;v;)

 

「お大臣さま〜!」

「未来の日本はスゴイでございますぅ〜」

 

 

 

 

 

(●´o ∇ O`●)

 

「おぉ、ただ存在しているだけで、お金がもらえる。」

 

「余は、これを一度言ってみたかったぞなもし。」

 

「ひゃ〜胸アツでおじゃるな〜」

 

 

 

 

 

(●´o ∇ O`●)

 

「おい、家来よ。」

 

「余は、ここに残るでおじゃる」

 

「おぬしは一人で帰って良いぞ」

 

 

 

(●´o ∇ O`●)

 

「余は、未来の日本で、好きなことして生きていくでおじゃる〜」

 

「平安系ユーチューバーになるでおじゃる〜」

 

「さらばでおじゃる〜」

 

 

 

 

家来(;v;)

 

「バ、バカ大臣、

いえ、お大臣さま〜!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です